追加料金発生で高額に?!電話占いの【初回無料】を上手に使いこなす方法

電話占いに初めて挑戦する場合、初回無料を利用するとお得に鑑定を受けることができておすすめです。

しかし、電話占いの初回無料を上手に使いこなすには、いくつかポイントがあります。

後で追加料金が発生してトラブルにならないように、今回は電話占いの初回無料をしっかり活用するためのコツをご紹介します。

電話占いで初回無料を利用する前に、是非一読しておいて下さい。

・電話占いの初回無料は必ずしもタダになるわけではない

まず、電話占いは新規会員登録で初回特典を利用しても、必ずしも「無料」になるとは限りません。

「初回無料」という言葉をよく見るので、てっきり完全にタダになると思ってしまう人もいるでしょう。

しかし、電話占いの初回無料というのは、「指定された時間分だけ無料になる」という方が正しいです。

例えば、多くの電話占いサービスでは、「10分初回無料」としているケースが多く見られます。

一般的に電話占いの鑑定時間は30分程度が多いと言われているため、初回無料が10分だった場合は、残り20分程度は自腹になってしまうということです。

1分300円の占い師を選択していた場合は、たった20分でも6,000円の追加料金がかかってしまいます。

電話占いを初回無料と思って挑戦してみたのに、蓋を開けたら6,000円も追加請求されることになったら、やっぱり初心者の人は「電話占いって怖い!」って思いますよね。

そのため、これから電話占いに挑戦する人は、「初回無料=完全にタダになるわけじゃない」というのを覚えておきましょう。

・電話占いの初回無料分を含めた「予算」を決めておく

電話占いの初回無料で、想定額の高額請求を受けないようにするためには、「予算」を決め手おくのがおすすめです。

事前に「このくらいまでなら出してもいいや」と思える予算を決めておくと、それに見合った占い師の鑑定料金が計算できます。

例えば、予算が2,000円しかないのであれば、初回10分無料鑑定を利用した後に、20分程度自腹がかかることを想定すると、1分あたり100円の占い師を選ばないといけないことになります。

1分あたり100円の占い師がいる電話占いサービスは必然と限られてきますので、選択肢をぐっと絞ることができるでしょう。

また、電話占いの初回無料鑑定が終わった後の対処は、電話占いサービスによって全く事情が異なります。

電話占いサービスによって、初回無料が終われば、自動的に電話が切れるケースもあれば、自動的に料金が発生し、そのまま鑑定が続くケースもあるので注意が必要です。

・初回無料の電話占いをする時には「質問内容」を絞る

電話占いの無料鑑定を利用する時、「元をたっぷり取ってやろう!」と思う人ほど、実際には初回特典を上手く利用できないケースもあります。

なぜなら、本当に初回無料を生かしてお得に鑑定を受けるのであれば、「質問内容は欲張らないこと」が重要だからです。

初回無料特典として多い「10分」という時間は、電話占いにおいて、微々たるもの。

説明するのが下手な人だったり、おっとりしたペースだったり、聞き取りが多くて時間がかかる鑑定スタイルだったりすると、10分はあっという間です。

そのため、何個も質問をする人は、結果的に鑑定時間を大幅にオーバーしてしまい、追加料金が発生しやすくなってしまいます。

もしも初回無料鑑定の範囲内で終わらせたいと思っている場合は、質問内容は「1つ」に絞るのがおすすめです。

たった1つの鑑定でも、じっくり掘り下げて鑑定することもありますので、意外に30分くらい過ぎてしまうことがあります。

高額請求の発生が怖い人は、もしも鑑定中に聞きたいことが出て来ても、その場で矢継ぎ早に相談するのではなく、一回電話を切って、後日相談するようにするのも一つの手段です。

鑑定中に出てきた疑問をその都度聞いてしまうと、話が長引き1時間以上になる可能性もあります。

そのため、どうしても聞きたいことが出てきた時には、その場で聞かずに「メモ」として残しておくのが◎。

そして鑑定が終わった後に、本当にそれをもう一度鑑定料金を払ってでも聞き直した方が良いのか、一度よく考えてみましょう。

普段、私たちが買い物をする時は、「必要性」があるものから優先的に購入していきますよね。

電話占いも普段の買い物と同じように、「優先順位の高い質問からする」というのが重要です。

どうでも良い質問をして、ダラダラと鑑定時間が長ければ、それだけ高額な請求がくることになりますので、本当に高額な請求になったとしても、聞いておく方が良い質問なのか考える時間が必要になります。

しかし、電話中は、「本当に購入するべきか?」なんて考えている時間はないので、「何となく購入(延長)」してしまうケースが多いのです。

だからこそ、電話占いを始める前の冷静な状況で、しっかり質問内容を決めておくことが非常に重要と言えます。

鑑定時間を延長する場合は、「お金を払う価値があるか?」という点をよく考えましょう。

・初回無料の電話占い中は「時計」を準備

電話占いで初回無料を試す場合、絶対に用意しておきたいアイテムが「時計」です。

相談に夢中になっていると、意外に10分過ぎてしまったことに気づかないケースもありますので、心配な人はバイブ設定にして、タイマーをかけておくと安心。

アラーム機能を使った場合は、電話先の占い師にも音が聞こえてしまいますので、悟られなくない人は、バイブ設定がおすすめです。

電話占いの最中は、占い師が鑑定する時間や、鑑定結果を聞く時間も必要になりますので、かなり要点をかいつまんで話を進めていかないと、なかなか短時間で鑑定を終わらせることは難しいので、「占い師の鑑定スタイル」も非常に大きく影響します。

例えば、名前や生年月日などの個人情報を使って結果を導く命術は、鑑定するまでに聞き取りが多く、時間がかかりやすい傾向があります。

一方、聞き取りが少なく、相談者からの説明も最小限で済む「霊視」や「透視」は、サクサク鑑定が進むので、占い師によって個人差はありますが、10分で鑑定が終わらせることも可能です。

占い師の中には、沈黙のまま10分以上鑑定にかかる人もいるので、選択する占い師の鑑定スタイルが、鑑定時間や料金を大きく左右することになります。

占い師の鑑定スタイルや鑑定時間について知りたい場合は、口コミを参考にするのが一番わかりやすいです。

ただし、電話占いの公式HPでは、良い口コミしか載せていないで、参考にならない場合もありますよね。

そんな時は、占い系の掲示板「レディスピ」や「ウラスピ」などをのぞいてみると、占い師の情報が沢山寄せられているので参考になります。

ただし、レディスピやウラスピは、匿名投稿で口コミの内容が必ずしも本当だとは限らないので、参考にする意見は吟味しないといけません。

・初回無料の電話占いで追加料金が怖い人は「手短に話す」

電話占いで初回無料から追加料金がかかるのが嫌な人は、占い師を選ぶ時には、できるだけ「ハキハキ」タイプを選ぶのがおすすめです。

電話占いサービスによっては、占い師のプロフィール画面で「人柄」「話し方」「雰囲気」などを細かく掲載しているケースがあります。

その場合、ゆったりした占い師を選択してしまうと、鑑定時間もスローペースになってしまいやすく、平均的な鑑定時間をオーバーするケースが多いです。

初めて電話占いを利用する時というのは、みんなちょっと緊張感があるので、あんまり怖くなさそうな「癒し系」の占い師を好む人が多いと思います。

しかし、何度か電話占いを利用して慣れてくると、相談者の緊張をほぐそうと鑑定に入るまでに世間話が長い占い師や、前は安心できて落ち着けたと感じていたスローペースの占い師にイライラするようになってしまい、「早く鑑定に入って!」と心の中で思うようになる人も少なくありません。

逆に、以前はちょっとサッパリ過ぎて「冷たいな」と思っていた占い師の方が、意外にサクサク重要なところだけを占ってくれるので、使い勝手が良く感じられる場合もあります。

電話占いの利用回数が多くなればなるほど、効率的に電話占いを受けたいという気持ちが強くなるので、「必要な説明だけする」「世間話や余計な話はしない」という占い師も魅力的に見えてくるのです。

また、電話占いの鑑定時間を短くするためには、占い師が鑑定にかける時間だけではなく、相談者の「説明能力」も求められます。

普段から要点をまとめて手短に会話が出来る人は良いですが、会話の要点が所々飛んでしまい、イマイチ何を言いたいのかよくわからない人は、説明が長引きやすく、相手がしっかり理解してくれないと、何度も説明を繰り返すことになるので、余計な時間がかかってしまうので注意が必要です。

そのため、初回無料の電話占いの時間内で収まるように、説明は事前にどんなことを伝えるべきか、考えておく方が良いでしょう。

・口下手な人は初回無料で霊感が得意な占い師がおすすめ

もしも電話占いで、「人に話すことが苦手」と感じている場合は、出来るだけ「霊感」「霊視」を得意としている占い師を選ぶことをおすすめします。

霊感や霊視を得意としている霊術の占い師は、あまり説明をしなくても、自然と読み取ってくれるので、相談者が話をしなくても、スムーズに鑑定が進みやすいです。

ただ、霊感や霊視の霊術を扱う占い師は、とことん当たりハズレが激しく、中には全く霊感がないような人も混じっているケースがあるので、本当に実力のある占い師を選ぶ必要があります。

電話占いで霊感や霊視に定評がある「カリス」や、2占術以上取得のプロレベルしか採用しない「クオーレ」などを利用するのが安全です。

「占術なし」や「未経験」でのポテンシャル採用をしているような、採用の甘い電話占いでは、技術が未熟な占い師も混じって在籍しているため、占い師選びで良い先生を見極めるのが難しくなってしまいます。

できれば対面鑑定やメディア出演もしており、人前でしっかり披露できる確かな鑑定技術を持った占い師が理想です。

本当に能力のある霊感霊視に長けた電話占い師は、実は数が限られていますので、口コミを参考に候補を絞り、実際に初回特典を生かして無料鑑定してもらいましょう。