気をつけて!電話占いの恋愛相談でハマる人が多い落とし穴!

電話占いで相談する人が多い「恋愛問題」。

最初は気軽な気持ちだったけど、気づいたらハマっていたという人も少なくありません。

そこで、これから電話占いに挑戦する人に、恋愛問題を相談する人が躓きやすい落とし穴について解説したいと思います。

電話占いで痛い目に遭わないように、早速チェックしてみましょう。

おすすめの占いサービス

・恋愛の電話占いに潜む落とし穴とは?

いつでも自宅からすぐに利用できる電話占いは、恋愛相談をしたい時にも便利です。

電話占いには恋愛相談を得意としている占い師が多いので、好みの人を見つけやすいでしょう。

占い師が持っている占術によって、相手の気持ちを読むことが得意な人もいれば、相手とのこれから未来を予知したり、二人のもともとの相性などを占うのが得意な人もいます。

それぞれの占い師には、得意な相談ジャンルがあるので、聞きたいことが既に決まっている人は、質問内容を基準に鑑定を依頼する占い師を選んでみましょう。

しかし、電話占いで恋愛相談をした結果、「すっきりした!」と満足する人がいる一方で、変に電話占いにハマってしまいジプシー化してしまう人もよく見られます。

ジプシーとは、自分の気に入った鑑定結果が出るまで、移動民族のように、次から次へと占い師を渡り歩く、占い依存が強い人のことです。

恋愛相談の電話占いは、なぜジプシー化しやすいのか?

恋愛相談の電話占いがジプシー化しやすい理由について迫ってみましょう。

・電話占いを利用した恋愛相談は「長期化」しやすい

電話占いで恋愛相談する人が、ジプシー化しやすい原因は、ずばり「問題が長期化」しやすいことが影響しています。

電話占いに高いお金を払ってまで恋愛相談してくる人というのは、大概「複雑な恋愛」を抱えているケースが多いのです。

具体的には、「不倫」や「復縁」などでなかなか進展が見られない時に、切羽詰って恋愛相談に来る人が多い傾向があります。

不倫や復縁の問題は、1回電話占いに相談したくらいでは解決できないケースの方が多く、2回、3回と長期的に利用することになりがち。

「彼が奥さんと別れると言っているのになかなか実行してくれない!」「相手から返信が来ないけど、復縁したい!」など、難しい恋愛をしている人ほど、電話占いのリピーターになる可能性が高いです。

電話占いで恋愛相談をしてくる人の中には、純粋な鑑定結果を欲しいという人もいますが、一部の相談者の中には、「相談者が望んだ結果」しか欲しくないという人もいます。

電話占いの純粋な鑑定結果を受け入られる人は、比較的ジプシーになるほどはまることはありませんが、相談者が望んだ結果しか欲しくない人は、「理想の答え」を探して、占い師を次々と変えジプシーになってしまいやすいです。

その結果、自分に良い事ばかりしか言わない占い師に依存してしまうこともよくあります。

電話占いの占い師は、リピーターをつけるために、わざと相手が喜ぶような鑑定を言う人もいますので、自分にとって嬉しい事ばかりを言う占い師が必ずしも信頼できる人物だとは限りません。

電話占いで恋愛相談をしても、長期化している場合は、「電話占いでは解決できない」という可能性がありますので、その場合は自分で早めに電話占いに見切りをつけるということも重要になってきます。

・電話占いの恋愛相談が長期化すると「依存症」になる可能性

電話占いで恋愛相談が長期化すると、中には「依存症」の行動がみられるようになってくる人も出てきます。

次から次へと占い師を変えて渡り歩くジプシーとは違い、電話占いの依存症の人は、お気に入りの占い師に「張り付く」というのが特徴です。

通常、電話占いは頻繁に利用するとお金がかかってしまうので、ある程度期間を置いてから次回の鑑定をするのが一般的。

しかし、依存症が疑われる人は、お気に入りの占い師の鑑定時間になると、張り付いて連日鑑定に入る人もいます。

大人しく鑑定を受けるだけであれば、占い師とも良い関係を続けていけますが、中には「ストーカー」のように張り付き、占い師の方から鑑定を拒否されるケースも。

占い師から鑑定を拒否されるような状態になっている時には、かなり重度の依存症が疑われます。

まだ電話占いを始めたばかりで、初回の無料鑑定分だけじゃ満足できず、2回目を自腹で連日入るケースはよくありますが、連日鑑定に入る日が何日も続いている場合は注意をしましょう。

毎回新しい問題について相談している人は良いですが、同じ問題を何回も質問している人は、そのうち占い師からも忠告を受ける可能性があります。

電話占いの占い師たちは、やはり電話占いに依存する相談者たちを多く見てきたので、相談者の身を案じ、ジプシーになりかかっている人には少し厳しい指摘になることも。

しかし、そうした占い師からの忠告を「説教された!」と悪く捉えてしまい、電話占いへの依存という深刻な事態を受け止められない人もいます。

電話占いの占い師の中には、確かに説教好きで、鑑定で言われることが的外れで、よく思えない場合もあるでしょう。

しかし、相談者が電話占いへ依存状態に陥っているかどうかを一番冷静に判断できるのは、やはり相談相手である占い師です。

占い師から依存を指摘されるような場合は、決して「説教」や「嫌味」ではなく、それだけ危険な状態になっているということを自覚しましょう。

自分が気に入らない意見には耳を貸さない人は、本当に貴重な意見までスルーしてしまう可能性があるため、電話占いの依存に気づきにくいので注意が必要です。

・金銭的に苦しくなるほど恋愛相談の電話占いするようになったら赤信号

恋愛相談の電話占いが長期化すると、「金銭的な問題」も出て来るようになります。

電話占いは平均的に1分200円前後の相場で、30分~40分程度の鑑定時間が発生しやすく、1回につき6,000円以上がかかる計算です。

月に1回だけの利用であれば大した額ではありませんが、月に何回も利用するとなると何万円もかかるようになってくるため、ちょっと高額な印象になってしまいますよね。

クレジットカードで支払いをしている人は、利用枠も多く、最悪の場合はリボ払いに変更したりすることもできる為、「お金を使い過ぎ」という実感が薄れてしまいがち。

電話占いにハマってしまっている人の中には、電話占いを続けているうちに借金が出来てしまい、気づいたら経済的に苦しくなっていたというケースもよくあります。

人気の占い師は1分あたりの鑑定料金が非常に高く、リピートしている請求金額がバカになりません。

自分で電話占いを利用する頻度をしっかりコントロールできる人は良いですが、精神的な依存がひどく、電話占いを利用せずにはいられない状態になってしまっていると、問題は大きくなってしまいます。

電話占いは心の苦しみを取り除いてくれるので、一人で悩みを抱えている人にとってはオアシスのような存在です。

他の人には言いにくい悩みであればあるほど、電話占いへ依存する傾向がありますので、本当に電話占いを卒業したいのであれば、「悩みの原因」を解決することが一番重要になります。

受験の悩みや仕事の悩みであれば、受験や転職活動が終わるまでの一定期間の利用となりやすいですが、恋愛相談は「終わりが見えない」ので、恋が成就するか、完全に破局するか結論が出るまで電話占いも続きやすいのが特徴です。

その間、電話占いに費やす費用は膨大な金額になりやすいので、自分の経済力の範囲を超えない程度に、電話占いと付き合っていく必要があります。

自分の経済力を超えてしまうような電話占いの利用の仕方は、「破産」する可能性も否定できません。

何人にも鑑定してもらい、自分の思い通りの結果が出ないと、占い師をとっかえひっかえしても、現実が上手くいくわけではないということに早く気づきましょう。

占い師は神様ではありませんので、必ず願いが成就するとは限りません。

電話占いの高額な借金だけが残され、願いが叶わないという最悪の結果になる可能性も十分にあるので、無理なお金の使い方は絶対にやめましょう。

・電話占い以外にも恋愛相談できる人を作ろう!

恋愛相談をしているうちに、電話占いへの依存が強くなってしまった人は、「電話占いに代わる相談相手」を作ることが、依存から抜け出す大きな手助けになります。

電話占いは相談を聞いてもらうために、1分ごとにお金がかかりますが、身近な友達や家族に相談をすれば、費用はかかりません。

「相談できる人がいるくらいだったら、電話占いなんかに頼らないよ!」と思う人もいるかもしれませんが、電話占いへの依存を断つためには、やはり周囲の協力が効果的です。

特に今現在、電話占いで金銭的に苦しんでいる人は、真剣に周囲へ相談を検討してみて下さい。

電話占いのために借金してまで鑑定してもらっている人は、これ以上借金を積み重ねると、電話占いでは解決できない深刻な金銭トラブルを抱え、日常生活にも影響してしまう可能性があるからです。

現実逃避のために利用していた電話占いに、今度は現実的に苦労させられることになってしまううでしょう。

電話占いの利用のし過ぎは、誰も注意をしてくれないので、自分の気持ちをコントロール出来ない人は、どんどんとのめり込んでしまいます。

お金が尽きるまで電話占いをしていると、いつか後悔してしまう時がくるでしょう。

本当だったら、電話占いの鑑定を受け入れ、すんなり1回で終了できるのがベストです。

しかし、不倫や復縁問題で、状況が何年も膠着状態となり、同じ悩みを何度も何度も占い師に相談することになると、それは場合によっては、電話占いへの依存を高めるだけで、肝心である不倫や復縁問題の解決にはなっていない場合もあります。

本来は不倫や復縁問題の解決を求めて電話占いを利用していたはずだったのに、いつの間にか利用する理由が「依存」に変わってしまうこともあるので注意をしないといけません。

「不倫の相談をしたら友達に引かれそう」「複雑な恋愛なんで家族には言えない」と考えている人も多いでしょうが、依存が高くなった電話占いから足を引くためには、やはり現実世界での理解者が必要です。

ここらむ編集部がおすすめする占いサービス「電話占いヴェルニ」

\今なら最大2,500円分無料!/

今すぐ鑑定してみる

電話占い同じカテゴリのおすすめ・評判記事