はっきり言って!運命の人の顔までズバリ指摘する占い師の選び方

電話占いでは「運命の人の顔を教えて欲しい!」という相談がよくあります。
「運命の人の顔」がわかっていれば、恋人や結婚相手を選びやすくなりますよね。
そこで今回は、運命の人の顔までズバリ的中させることができる占い師の選び方についてご紹介したいと思います。
運命の人がどんな顔をしているのか知りたい人は、是非チェックしてみて下さいね。

おすすめの占いサービス

なぜ占い師によって運命の人の顔まで具体的に鑑定できないのか?

占い師の中には、運命の人の顔までズバリ指摘することが出来る人と出来ない人がいます。
それは一体なぜなのか、原因をチェックしてみましょう。

占術の問題

運命の人の顔まで鑑定できるかどうかは、「占術」が一つ大きく影響しています。
一般的に、運命の人の顔まで指摘できるのは、いわゆる「霊視」が得意な占い師の場合です。
霊視は未来を見る能力があるため、具体的なイメージを言葉にして挙げられます。
そのため、占い師がどんな占術を用いるかによって、運命の人の顔まで鑑定できるかどうかが異なってきます。
現状や方向性を決める「易」、短期の鑑定向けで確実性が低い「タロット」などは長期の運勢を鑑定することが苦手な占術なので、運命の人の顔までズバリ指摘するのは難しいでしょう。
ただし、タロットの場合は「霊視」を組み合わせた「霊感タロット」もありますので、占い師の能力によっては運命の人の顔までわかる場合もあります。
運命の人の顔を知りたい時には、短期を占うのに向いている「ト術」より、生まれ持った宿命を読み取ったり、長期的な占術に向く「命術」の方が向いているでしょう。

能力の問題

占い師が運命の人の顔までズバリ指摘することができるかどうかは、やはり「能力」や「経験」が物を言います。
能力も経験もある占い師は、自信があるので運命の人の顔をしっかり特徴として挙げてくれることが多いです。
しかし、占い師としての能力が低く、運命の人の顔までは見通せないケースや、経験が少なく自信がないことから断言できないケースもよくあります。
あまりにも的外れなことを言ってしまうと、結果的に口コミなどで悪評が立ってしまうので、占い師の中には、あまり具体的過ぎるアドバイスを好まない人もいるでしょう。

相性の問題

運命の人の顔まで鑑定する時には、多くの場合は「霊視」に頼ることが多くなります。
しかし、霊視には相性が良い人の場合はよく見えて鑑定が当たりやすく、相性が悪い人だとよく見えないので、鑑定が外れやすいという難点があります。
つまり、霊視とは占い師との「相性」が非常に重要であるということです。
運命の人の顔までズバリ指摘ほしいなら、相性が良い占い師をしっかり選ばないと、精確な鑑定は得られないとうことになります。

運命の人の顔までズバリ指摘するならどんな占い師を選ぶべき?

運命の人の顔を知りたい人は、「霊視」を得意としている占い師を選ぶことをおすすめします。
しかし、霊視と言っても、実は色々な種類があるため、運命の人の顔を鑑定してほしい場合は「未来を見通す力」が強い人を選びましょう。
運命の人がどのような性格で、どのような雰囲気なのか占うのであれば、「手相」や「四柱推命」などでもある程度はわかります。
しかし、「運命の人の顔」となると、鑑定できる占術は限られてしまいます。
運命の人の顔まで知りたい場合は、未来を見る力がないと、具体的に説明するのは難しいでしょう。
霊視の中には、霊障によるトラブルを解決するのが得意な占い師もいれば、人の心を読むことが得意な占い師もおり、霊視が得意ならだれでも運命の人を言い当てられるとは限りません。
また、霊視の能力は、個々の占い師によって全く異なるため、やはり霊感が強い人の方が的中率も高くなる傾向があります。
霊感があるかどうかは、やはり口コミで実際に鑑定を受けたことがある人でないとわからないため、占い師を選ぶ時には、色々な口コミをチェックしておくと良いでしょう。
その上で、電話占いの場合だったら、どこの業者でも初めての人は10分無料鑑定が利用できるケースが多いので、試しに占い師の能力を実際に確かめてみましょう。
もしもお試し占いがダメだったとしても、電話占いは1社だけではなく、他にも沢山あるので、気に入る占い師が出て来るまでいくつか挑戦してみるのも良いかもしれません。
いくつか占いに挑戦することによって、「あ、占い師が良かった」と自分の中で感じる場合もあります。
また、鑑定結果はすぐに効果が表れるとは限らず、1ヵ月程度遅れてから的中する場合もあるため、占い師が当たりかハズレかは、その場で判断することができません。
「鑑定に納得できない!」と、次から次へと占い師をとっかえひっかえしていると、占いジプシーになってしまう可能性があるため、お試し占いをしてもらったら、まずは1ヵ月程度鑑定結果の様子を見てみることをおすすめします。

運命の人の顔を占いで鑑定された時の注意点

占いで運命の人の顔がわかると、婚活中や恋人選びで悩んでいる人にとっては、ちょっとしたヒントが得られて、参考になりますよね。
しかし、運命の人の顔というのは、あくまで「参考」です。
占い師が鑑定した運命の人の顔が、100%当たるとは限りません。
そのため、「運命の人」だと鑑定された顔以外はテキトウな扱いをしていると、せっかくの良いご縁も見逃してしまう可能性があります。
特に占いを信じやすい人は、「運命の人の顔」に固執して、その他の可能性を見ようとしなくなってしまう可能性があるので注意が必要です。
また、婚活や合コンで必ずしも占い師が言い当て外見に当てはまる人を見つけたとしても、最初から「この人が運命の人!」と思い込んでしまうと、相手の悪い部分を冷静に判断することが出来なくなってしまいます。
恋愛経験の少ない女性はロマンチックな出会いに弱いため、目の前に占い師の予言通りの人が出てきたら、コロッと恋に落ちてしまうことも少なくありません。
しかし、婚活や合コンには、「遊び相手」を探して参加している男性も時に紛れているため、占い師に鑑定して貰った運命の人の顔の特徴が合っているからと、簡単に信用してしまうと、現実で痛い目をみてしまう可能性があるため注意をしましょう。
遊び慣れている男性ほど、「運命」などと偽って近づいてくるケースもあるため、あまり鑑定結果ばかりを重視して男性を選ぶのも危険です。
運命の人の鑑定結果は、出来るだけ自分の心の中だけに閉まっておき、最終的に気になる男性を絞り込むのに迷った時に、判断材料として利用することをおすすめします。
実際に話し合ってみて、「会話が楽しい」とか「一緒にいて安心できる」という気持ちの方が、やはり占い結果よりも重要です。
どんなに運命の人だと鑑定してもらった特徴と合致した顔であっても、やっぱり一緒にいて「ちょっと気になる部分がある」「あまり信用できない」「他にも女性がいそう」という感覚があるのであれば、自分の直感を信用した方が良い場合もあるでしょう。
霊感はあまりないとしても、「第六感」という自分の直感を信用することも大切です。
占い師の鑑定結果を踏まえつつも、最終的には自分の直感を信用して、運命の人を探しあててみましょう。

運命の人の顔を知りたければ無料鑑定できる占いに挑戦してみよう!

今、恋人がいなかったり、結婚を望んでいない男女が増えていると言われていますが、実際には「人生を一緒に楽しむパートナーが欲しい」と思っている人は少なくありません。
でも、婚活に参加しても、なかなかカップルになることが出来なかったり、短時間でなかなかお目当ての男性を絞り切れなかったりして、上手くいかないケースもあるでしょう。
そんな時、運命の人がどんな特徴の顔をしているのかわかれば、恋愛をスムーズに進めることができるヒントになるかもしれません。
特に婚活している30代や40代になってくると、20代の頃とは違い、友達や親に気軽に悩みを打ち明けにくくなってしまい、相談相手が周りにおらず、孤立してしまうケースもよくあります。
そんな婚活や恋愛で行き詰まっている人におすすめなのが、「電話占い」です。
電話占いには、初心者向けに無料鑑定サービスを設定しており、お得に占いが楽しめるようになっています。
おまけに電話占いであれば、占い師と顔を合わせる必要がないので、婚活や恋愛が上手くいかないという他人には言いにくい悩みも相談しやすいというメリットがあるので安心です。
ふと不安で眠れなくなってしまった時でも、自宅にいながら電話一本で相談できる電話占いは、不眠予防としても活用できます。
電話占いで恋愛相談をする人は、恋愛経験が少ない人も多いですが、意外に恋愛経験が多い人もいます。
恋愛経験が少ない人は、経験不足からどんな人と付き合ったら良いのかわからないと悩み、恋愛経験が多い人は、経験が多過ぎてどんな人とだったら上手くいくのかわからないと悩んでいるケースが多いのです。
女性の場合、恋愛の最終的なゴールに「結婚」を夢見ている人が多いため、付き合った人数が多くても、結婚につながらない恋愛ばかりをしている人だと、不安な気持ちになりやすくなってしまいます。
そのうち、自分で男性を選ぶと、ロクな恋愛にならないと感じ、占い師に助言を求めるようになってくる人も多いです。
しかし、鑑定結果というのは、あくまで「可能性」であり、それだけで未来が決定するというわけではありません。
運命の人の顔に当てはまる人が出てきたら、嬉しくて「運命の出会い」を信用したくなりますが、やはり実際に一緒に過ごしてみて、冷静に判断するのが大切です。
今すでに、恋愛の悩みで苦しんでいる人は、まずは電話占いの無料鑑定で、自分が本当に安心して悩みを打ち明けられそうな占い師を見つけて、心を少しだけ楽にしてみましょう。
人間は心が弱っている時には、正しい判断ができなくなっているので、まずは悩みを相談して、心をポジティブな状態に戻すことが先決です。
そして、心が元気になった状態で、今後どのような人と恋愛をしていくのが良いのか、運命の人の顔や特徴を鑑定してもらいましょう。

電話占い同じカテゴリのおすすめ・評判記事