離婚したい人必見!電話占いで相談しておくべき4つの質問

電話占いには「離婚したい!」という悩みを抱えている人が多く訪れます。
離婚に踏み込めない原因は人それぞれ違いますが、電話占いで相談する時に、絶対に聞いておくべきポイントがいくつかあります。
今回は離婚したいと考えている人が電話占いで是非相談しておいてほしい4つの質問ご紹介。
離婚を、人生を上手く好転させるステップにしたい人は必見です。

離婚したいけど話がなかなか進まなければ電話占いに挑戦!

離婚したい気持ちがお互いにあると、離婚手続きはスムーズに進みますが、どちらか一方が反対しているとなかなか進展しなくなってしまいます。
夫婦二人だけの話し合いで別れを決める「協議離婚」で解決できない場合は、家庭裁判所へ申し立てをして「調停離婚」へ進まないといけなくなってしまいます。
そして、調停離婚でもまだ話し合いが決まらない場合は、「裁判離婚」へ進むことになり、離婚が泥沼化することになるでしょう。
日本では多くの場合、協議離婚をする人が多いですが、「親権」「養育費」「慰謝料」などを巡ってどうしても意見が合わなかったりする場合には長期化することもよくあります。
最近は昔に比べて離婚する夫婦も多くなっており、「離婚後の子持ちの女性の苦労」が広く知れ渡るようになりました。
そのため、子持ちの女性が離婚へ踏み切る場合、「養育費」は絶対に譲れないポイントになっていることも多いです。
養育費の話し合いをせずに離婚してしまうと、小さな子供を抱えている女性は、一人で子供の膨大な養育費を抱えることになってしまいます。
女性が正社員である程度安定した収入を持っている場合は、離婚をしてもそれほど生活は大きく傾くことがありませんが、専業主婦をしていた人は、一気に貧困へ転落。
長期間の仕事のブランクは再就職の大きな壁となり、例え職に就けたとしても非正規で苦労する可能性があるでしょう。
そのため、専業主婦が離婚をする場合と正社員が離婚をする場合では、離婚のリスクが全く異なります。
離婚後の生活が不安になりやすい専業主婦の場合は、離婚のデメリットを少しでも軽減するためには「十分な準備」をしてから別れることが必要です。
そして、現実的に離婚のデメリットがあまりにも大きく、本当は離婚したいけど別れることが難しいと感じている人の場合、どうしたら良いのか「電話占い」で未来の見通しを聞いておくと、離婚するかどうかの判断材料になります。

離婚したい人が電話占いでしておくべき質問は4つ

電話占いで離婚したい悩みを打ち明けるのであれば、鑑定してもらいたいポイントが4つあります。
離婚を自分に有利に進めたい人は、相手に話を切り出す前に、以下の項目をよくチェックしておきましょう。

相手の気持ち

既に自分は離婚したいという気持ちが決まっていたとしても、相手も同じ気持ちであるとは限りません。
特に子供がいる夫婦の場合、「子供が片親になると可哀想」「子供と離れたくない」という理由から、離婚に反対する人も多いです。
相手が離婚したいと同意してくれないと、裁判まで話がもつれる可能性が出て来るため、多くの人は何とか協議離婚で肩をつけたいと思いますよね。
そんな時、電話占いで相手の気持ちを知ることが出来れば、相手が離婚したいという気持ちに向くように、事前に妥協条件を用意して交渉を優位に進めることが出来る可能性があります。
電話占いでは、どのように行動すれば、離婚が上手くいくかなど、具体的なアドバイスをくれるので、離婚に向けて何をしたらいいのか悩んでいる人は、一度相談をしてみると、自分がやらないといけないことが自然と見えてくるようになるでしょう。

離婚の時期

離婚したいという気持ちがあっても、子供がいると「離婚の時期」を選ばないといけない時も出て来ます。
特に子供が「受験」を控えていたり、大きな病を抱えて「手術」をしないといけないなど時は、やはり子供への精神的な影響を考え、離婚を先延ばしにしたほうが良い場合もあるでしょう。
子供がいない二人だけの夫婦の場合は、お互いのタイミングで離婚することが可能ですが、子供がいる夫婦の場合は、二人だけのタイミングだけではなく、「子供のタイミング」を考慮しないといけません。
親の離婚によって、子供を傷つけたくないと考えている人も多いので、離婚の時期で悩んでいる人は、電話占いで相談をしておくと安心です。
電話占いをすることによって、離婚がスムーズに進みたい時期を助言してくれるだけではなく、第三者の意見としての冷静な意見を貰えるので、自分の決断が本当に正しいのか見直すきっかけにもなります。

就職・再就職

既に正社員として働いている人は、離婚後の仕事についてそれほど心配はいりませんが、これまで専業主婦をしてきた人の場合、相手から離婚したいと言われた場合、最大のネックになるのが「就職」や「再就職」でしょう。
特に、これまで一度も社会に出たことがなく専業主婦になってしまった場合は、いきなり正社員の仕事に就くことは想像以上に困難です。
職歴があったとしても、ブランクが10年や20年以上ある場合も、やはり正社員への就職は簡単ではありません。
子供の親権を取ったとしても、生活を支えていけるだけの十分な収入がなければ、離婚をしても苦労は絶えないでしょう。
そのような場合、すぐに離婚したい気持ちがあったとしても、冷静に相手と「養育費」について話し合いをして、「公正証書」を残しておくなど、準備をしておかないといけません。
公正証書が残っていれば、万が一相手が離婚後に養育費を支払わなくなった時でも、給与の差押などをすることができるので、口約束よりも安心できます。
ただし、相手から支払われる養育費だけで生活をしていくことは困難なので、やはり離婚をした場合の就職・再就職は依然として非常に重要な問題です。
離婚によって初めて働きに出ないといけない場合、どんな仕事を選んでいいのかわからない場合もあるでしょう。
そんな時は、電話占いで、どのような仕事が向いているのか適性を聞いておくのがおすすめです。

再婚

今すぐ「離婚したい」と思っている人の中には、実は不倫や浮気をしている人もいるでしょう。
不倫相手との再婚を望んで離婚を希望している人も少なくないかもしれません。
しかし、不倫相手との再婚は、やはりどんな人でも不安に感じてしまうもの。
子供がいる場合は、不倫相手と再婚することによって、子供をはじめ、周囲からの反対が強く、周りを敵に回す場合もあるでしょう。
また、「不倫した人は、いつか不倫をされて自業自得になる」とも言われやすいため、本当に離婚してまで不倫相手と添い遂げていいものか悩んでいる人も多いかもしれません。
そんな時に参考にしたいのが電話占いです。
「不倫相手と再婚したいので離婚したい」なんて相談は、例え仲が良い友達や親であっても、なかなか打ち明けることはできませんよね。
そんな不義理な相談をすれば、周りから非難されることはわかりきっています。
しかし、電話占いであれば、顔を見られることもなく、誰にも相談できなかった心の悩みを打ち明けることができるので、気持ちが少しだけ軽くなります。
誰にも言えない恋で悩んでいる人ほど、電話占いのアドバイスは、冷静な意見として胸に響く可能性があるでしょう。
また、不倫相手との再婚が、本当に上手くいくかどうかを鑑定してもらうことが出来るので、本当に今手にしている幸せを手放していいのか冷静に考えることができます。
不倫は一時的にお互いが盛り上がっているだけの可能性もあるため、相手の気持ちが「本気」なのか知ることは重要です。
また、不倫とは関係なく、いずれ再婚するチャンスがあるのか気になる人も、電話占いで相談をしておくと、今後のライフプランを立てる楽しみが出来るかもしれません。

離婚したい人は電話占いで未来を把握しておこう

離婚したいという気持ちがあっても、いざ別れるとなると、離婚は大きなパワーが必要になるので大変です。
特に経済力を持たない専業主婦の場合は、離婚後に「就職」や「再就職」が必要になるため、事前に入念な準備をしておかないと、「こんなに苦しいなら離婚しなければ良かった!」と後悔をする可能性があります。
そのため、離婚後に心配になるポイントは、どのように行動したら道が開けていくのか、電話占いで相談しておくことをおすすめします。
電話占いでは未来を見通すだけではなく、どのようにしたら運気が上がるのかアドバイスしてくれるため、具体的に動きやすくなります。
また、人によっては離婚したい気持ちが一時的なものである場合もあるため、電話占いをしているうちに、悩みが解決してしまう場合もあるでしょう。
中には、本当に離婚したいのではなく、誰かに話しを聞いてもらいたかっただけという場合もあります。
夫婦問題は、セックスレスやDVなど、他人に言うには恥ずかしい内容も含まれているため、仲が良い家族や友人には、心配をかけたくないという気持ちやプライドから、誰にも相談できない人が意外に多いものです。
離婚をしたい気持ちが自然と収まれば、子供のいる夫婦の場合は、それが一番幸せなことかもしれません。
電話相談は「自分の気持ちが本気なのか確認する場所」でもあります。
いざ離婚となれば、もう後戻りはできなくなってしまうので、やはり自分の気持ちが本気なのかしっかり確認しておくことが重要です。
電話占いでこれまでの夫婦関係を見直してみることによって、全く予想していなかった良い方向へ話が進む場合もありますので、まずは心の中にため込んでいた「離婚したい」という気持ちを吐きだしましょう。
ただし、不倫相手との再婚を望み離婚したいという内容は、選択した占い師によっては、時に「お説教」と感じるアドバイスをされる可能性があるということも覚えておきましょう。
占い師の中には、不倫に否定的な人もいます。
実際、電話占いで不倫の苦しさを聞いて欲しくて相談したのに、ずっと説教で終わってしまったという口コミもネットでは見られます。
そのため、不倫が絡んだ離婚相談をする場合は、不倫の悩みに慣れている占い師を選びましょう。
不倫の悩みについては「フィール」や「カリス」などが口コミで定評があるのでおすすめです。