音信不通のあの人の気持ちは?あたなにピッタリな占い師への相談方法

気になる人と音信不通になってしまった時には、占いで相手の気持ちを確認する方法があります。
あの人は今、どんなことを考えているのか?
音信不通なのは別れたいから?
今回はあなたにピッタリな占い師への相談方法をご紹介します。
音信不通でもやもやした気持ちを占い師に相談してスッキリさせてみませんか。

おすすめの占いサービス

音信不通が不眠の引き金に!体調を崩す前に占いを利用してみよう

恋愛では恋人と突然連絡が取れなくなってしまい、音信不通になってしまうことがよくあります。
これまで自分では順調だと思っていた人ほど、「なぜ?」という気持ちになってしまうでしょう。
でも、自分から連絡をしても通じないし、相手からも連絡が来なくなってしまえば、相手の本当に気持ちを知ることは出来なくなってしまいます。
相手に何も言われずに去られてしまうことほど、もやもやしてしまうことはありません。
やはり音信不通になっているのであれば、「理由」を知りたいですよね。
1週間ほど連絡を待ってみて、それでも1度も連絡が来なくなっているのであれば、そろそろ「占い」の力を借りてみても良い頃かもしれません。
占いであれば音信不通のあの人の気持ちを、特別な力で読み解くことができます。
音信不通の状況が長く続くと、人によっては不安な気持ちに押しつぶされて、眠れなくなってしまう人も出て来るでしょう。
不眠は長引くと、体調不良を起こす引き金になってしまう可能性があるので、眠れない日々が続いている場合は、問題はかなり深刻です。
早く心に安らぎを取り戻すために、「自分なりの答え」を見つけることが重要になります。
音信不通は、「ただの連絡不精で忙しくて返信ができなかった場合」と「やり直す気持ちがなく別れたいから姿を消す場合」の2パターンが多いです。
前者の場合は、時間がちょっとかかるかもしれませんが、あなたの元へいつか戻る気がありますが、後者の場合は2度とあなたの前に姿を現す気がないため、音信不通で去られた方には大きな未練が残りやすくなってしまうでしょう。
失恋は、「別れたい」「もう好きじゃない」とはっきり言われた方が、気持ちを次へ切り替えやすいため、音信不通のように、「YSE」でも「NO」ない場合は、期待をする気持ちを上手く断ち切れなくなってしまうので、いつまでも相手を思い続けてしまいがち。
しっかり「失恋した」という実感が沸かないので、次に行きたくても、行けなくなって悩んでしまう人が多いです。
そんな時には、占いを利用して気持ちに整理をつけてみることをおすすめします。

音信不通の悩みを直接占い師に相談するなら「対面」と「電話」

音信不通の悩みを自分の口から直接話して相談したい人には、「対面」か「電話」による占いが最適です。
対面や電話であれば、これまで苦しんできた胸の内を、占い師に吐き出して、スッキリさせることができます。
特にこれまで「彼(彼女)があなたにベタ惚れしている」というようなイメージがあったカップルほど、プライドが邪魔して親しい友人や家族に相談できないケースが少なくありません。
自分にベタ惚れしていたと周囲に言いふらしてしまった手前、「いきなり音信不通になってしまった」なんて、かっこ悪くてなかなか言えないですよね。
そんな人は、しっかり恋愛相談をできる人を探すのが重要です。
対面占いの場合は、直接顔を合わせて話し合うことができるので、信頼関係を築きやすく、電話で伝わりにくい細かい表情まで汲み取ることができるので、占い師も多くの情報を得られることから、深い鑑定が可能になるという特徴があります。
ただし、対面占いの場合は、近所に占い師がいないことも多く、遠くまで足を伸ばさないといけないという難点も。
対面占いを選びたい人は、近所の「占いの館」などから鑑定士を選びましょう。
一方、電話占いの場合は、顔を見られないで済むため、どんな内容でも話をしやすいというのが魅力で、24時間365日不眠で眠れなくなった時はいつでも相談相手が見つかるので気軽に鑑定を依頼することができるのが特徴。
ただし、電話占いの場合は、評判が良い占い師をしっかり選ばないと、中には「鑑定時間の引き伸ばし」をする悪質な人に当たる場合もあります。
おしゃべりが好きで、自分の言葉でしっかり主張したい人に向いている占い方法です。
どうしてもおしゃべりが苦手だと感じている人は、対面や電話占いで鑑定士を選ぶ時には、「霊感・霊視」を得意としている先生を選びましょう。
霊感・霊視を得意としている占い師は、心の中を読むことができるので、あなたが上手く説明できなくても、確信を見抜くことができるので、言葉による説明をあまり必要としません。
ただし、霊感・霊視は占い師によって能力に大きな差があり、当たり外れが大きいのが難点なので、「霊感が強い」「霊視があたっている」と評判の先生を見つけることが重要になります。

音信普通の相談を占い師に話すのが苦手な人には「メール鑑定」

音信不通の相談をしたいけど、自分の口から説明するのがちょっと苦手だと感じている人には、「メール鑑定」という方法もあります。
メール鑑定は、悩み事を書いて依頼をするだけで、通常3日以内に占い師から鑑定結果が届くシステムになっています。
メール鑑定の最大の魅力は、電話や対面占いとは違い、文字としてしっかり鑑定結果が残るので、何度も読み返しが可能なところ。
ただし、メール鑑定は全ての占い師が対応しているわけではないので、メール鑑定を受け付けている占い師にしか頼むことができません。
電話や対面占いでは、人気がある占い師の場合は、順番待ちが発生し、なかなか自分にまで出番が回ってこないで終わってしまうこともよくあるため、時間を無駄にしてしまうことがあります。
しかし、メール鑑定であれば、電話占いのように順番が回ってくるまで画面に張り付いていなくても良いので、返信待ちの間、時間を有効に使うことができます。
メール鑑定の場合は、占い師によってそれぞれの料金が異なりますが、1通3,000~5,000円程度するケースが多いです。
メール鑑定1通の料金は、電話や対面で30分くらい話をした場合の料金に相当するので、どの占い方法を選んでも、さほど違いはないでしょう。
ただ、メール鑑定の方が電話占いとは違い、「悪質な時間の引き伸ばし」が行われることがないので安心できる部分もあります。
電話占いは1分ごとに料金が発生するため、占い師の中には無駄に長く鑑定したり、世間話をして、電話を切らせないようにする人がいるため、はっきり意思表示ができない人には向きません。
ついつい占い師の無駄話に付き合ってしまった結果、思わぬ高額請求で後悔してしまう人もいるので注意をしましょう。
「延長」がある電話占いに比べて、メール鑑定は追加料金が発生することがないので、経済的な面でも安心感があります。
電話占いだと鑑定時間が長引いた時の料金が怖い場合もあるので、押しに弱い人はメール鑑定から始めてみるのが良いでしょう。
ただし、メール鑑定には一点大きな弱点があります。
それはメール鑑定では一度間違えて伝えてしまった事を簡単には修正できないという点です。
電話・対面・チャット占いでは、もしも間違ったことを伝えてしまっても、その場ですぐに訂正することができます。
しかし、メール鑑定の場合は、一度メールを送ってしまったらそのまま訂正することが出来ず、間違った内容のまま鑑定されてしまう可能性があるのです。
そのため、メール鑑定を選択するのであれば、占い師に送る前に、何度もしっかり文章を読み直しておくことが重要になります。

音信普通の相談は「チャット占い」することも可能

音信不通の相談をしたいけど、「電話で直接話すのも嫌だし、だからと言ってメール鑑定で何日も待つのも嫌」という人には、「チャット占い」がおすすめです。
チャット占いに対応している鑑定士は、今はまだ数が少ないですが、「LINE占い」や「ココナラ」で見つけることができます。
チャット占いはリアルタイムでスピード感もありがなら、占い師との直接のコンタクトを避けられるので、電話占いとメール鑑定の良い所どりした相談方法です。
ただし、チャット占いは、「1分」あたりの料金を採用しているケースもあれば、「1文字」あたりで料金を決めているケースもあり、料金システムがそれぞれのサイトで異なるので、事前にチェックしておく必要があります。
また、チャット占いは基本的にチャットやPC操作に慣れている「若い占い師」が多いのが特徴。
機械操作やチャットに不慣れな実力のある年配占い師は対応していないケースが多いので、「ベテランに鑑定してほしい!」と思っている場合、なかなか理想に合う占い師が見つからないかもしれません。
ただし、普段からチャット慣れをしている若い世代には、電話よりもチャット占いの方が気軽に挑戦しやすいでしょう。
しかし、悩みを相談する時に、音信不通になった経緯が複雑だったり、登場人物が多過ぎて、文章にまとめるとややこしい場合は、電話占い口頭で説明をしてしまった方が、短時間で鑑定に進める場合もあります。
質問内容がしっかり把握できないと、鑑定の精度が落ちてしまいますし、状況説明をするだけでかなりの時間を喰ってしまうのが難点です。
そのため、チャット占いをするのであれば、相談内容がシンプルでわかりやすいものが良いでしょう。
また、占い師に対してわかりやすい文章が短時間で書けるというのも、チャット占いでは重要なポイントになります。
人によっては、チャット占いは料金が安く済むかもしれませんが、使い方によっては電話占いやメール鑑定よりも高くつくケースがあるので注意をしましょう。
チャット占いは手軽で便利ではある反面、「人を選ぶ」相談方法かもしれません。
音信不通の悩みが簡単に説明できるケースで、基本的なPC操作が出来る人ならメール鑑定やチャット占いはおすすめですが、悩み相談が複雑だったり、PC操作に不安がある場合は、電話や対面占いを利用することをおすすめします。
どの鑑定方法を相談しても、結果に大きな影響はありませんので、自分の性格や相談しやすさを考えて、鑑定してもらいたい占い師を選択してみましょう。

鑑定実績27万件突破!ここらむ編集部がおすすめする占いサービス「みんなの電話占い」

\ 初回最大7,290円無料 /

今すぐ無料登録してみる

LINEチャット占い同じカテゴリのおすすめ・評判記事