ブログ「うさぎと夜と占いを」とは?ブログ主や内容を分析!

近年、占いやスピリチュアル業界で話題になっている「うさぎと夜と占いを」というブログがあります。
「うさぎと夜と占いを」はブログ開設から約10年の間に徐々に話題になり、現在ではブログ・ランキングに常に登場するブログとなっています。
「うさぎと夜と占いを」は果たしてどのようなブログなのでしょうか。
この記事では人気ブログ「うさぎと夜と占いを」について、そのブログ主や内容について詳しく掘り下げます。

おすすめの占いサービス

「うさぎと夜と占いを」は人気ブログである

「うさぎと夜と占いを」は人気ブログです。
インターネット上でのブログの人気度を示す、その名もRANKINGというチャートがありますが、このRANKINGの占い部門において長い間上位をキープして注目されてきました。
まずはこのブログ「うさぎと夜と占いを」について、ブログ開設からの経緯を見てみましょう。

「うさぎと夜と占いを」は2010年7月にスタート

「うさぎと夜と占いを」のブログ開設は2010年にさかのぼります。
ブログのアーカイブを辿ると、2010年7月31日付で初めての記事が投稿されています。
初めての記事は「占いと言うものは」と題され、ブログ主の占い観について書かれていました。
この記事でブログ主は自分が占い師である事を明かし、しかしそれを職業でやっていく気がないと書いています。
その立場から占いの裏側について本音で書いていく事を宣言していました。
初めての記事では世間の占い師がどれだけ相手の事を見えているのかという大きな疑問に触れています。
この答えについては、占い師は相手を何となくしか見えていないという本心を語っていました。
そしてそれは他の占い師に関しても似たり寄ったりである事を明かしています。
しかしそれをそのまま伝えてしまっては占い師をいう商売が成り立たなくなってしまいます。
そこでまともな占い師はその事を自覚していて、そこに葛藤を抱えているものだと明かしています。
このように「うさぎと夜と占いを」では占い師として本音を暴露する記事が書かれてきました。

2016年7月からは新ブログも

一方、2016年7月からは新しいブログ、その名も「新うさぎと夜と占いを」が並んで開設されました。
ブログのコンセプトは旧ブログの延長と言える内容で、「スピ、占いをぶった斬ります」がスローガンとして掲げられています。
例えば最初の記事では沢尻エリカについて書かれています。
沢尻エリカ氏は記者会見での「別に~」発言が問題視されそこから転落の道を歩みました。
この転落は聖天様の祟りであったと書かれています。
当時、沢尻エリカ氏は映画の撮影を京都で行っていました。
撮影は聖天様を祀っている寺で行われていましたが、沢尻氏がその寺の観音堂が気に入り、そこで着替えをしたというのです。
さすがに観音堂で着替えるのは良くないだろうと寺の人は配慮して、沢尻氏にお守りを渡そうとしました。
しかし時既に遅しで沢尻氏はもう着替えを終えており、その時には顔つきが変わっていたそうです。
そしてその後のあの「別に~」発言。
あの発言による転落はその聖天様の怒りを買ってしまったからだと書かれています。
このように「うさぎと夜と占いを」は旧ブログ、新ブログともに独特に切り口で書かれた記事を載せています。
現在は新ブログの方がメインになっており、ランキングも新ブログが上位に登場しています。

「うさぎと夜と占いを」のブログ主は?

占い業界で話題となっているブログ「うさぎと夜と占いを」を紹介しています。
次にこのブログのブログ主について見てみましょう。
「うさぎと夜と占いを」のブログ主はどのような人物なのでしょうか。
本人はあまり正体を明かしていないので多くの事はベールに包まれていますが、以下のような事は解っています。

「うさぎと夜と占いを」のブログ主の名前は「ジミヘン」

占いブログ「うさぎと夜と占いを」のブログ主は「ジミヘン」と名乗る人物。
伝説のロック・ギタリストの名前をハンドル・ネームとして名乗っています。
ジミヘン氏は「ジミヘン@ori4668」という名前のアカウントでツイッターにも書き込みをしています。
ツイッターでも占いの舞台裏を暴露すると公言していて、占い師のやり方や水晶、霊視、陰陽に至るまで隠す事なくツイートしています。
ツイッターではブログの記事の紹介をする以外にロックミュージシャンやプロレスの画像が良く使われています。
そちら方面の興味が窺えます。
最近はスピリチュアル散歩と称して、松本の仏像の画像が投稿されていました。
スピリチュアル業界に興味を持ち研究している事が窺えます。
またジミヘン氏は「ジミ ヘン@ori1192」というアカウントでinstagramに画像投稿をしています。
Instagramではスピリチュアル関係を思わせるブレスレットの画像以外に叙情的な風景の画像が多数投稿されていました。
特に風情のある日本的な風景が多数投稿されており、アーティスティックな一面を覗かせています。

ブログ主は陰陽師の家系

「うさぎと夜と占いを」のブログ主であるジミヘン氏は陰陽師の家系の生まれ。
この事は自身のプロフィールで公言されています。
「うさぎと夜と占いを」のプロフィールでは以下のような事が書かれていました。
① 民間で陰陽師を代々継いできた家に生まれた事。
② 陰陽を正式に習ってはいないという事。
③ 自分の家系では陰陽は廃れてきている事。
④ 家系で陰陽が廃れてきているのは、時代がもう必要とせず仕事にならない事が理由。
⑤ 霊は何となく見えていて、これがそうだろうというレベルには分かる事。
⑥ スピリチュアルな力は持っていない事。
例えば2019年6月29日に投稿された「北斗七星を使った陰陽師の呪術」という記事でジミヘン氏は陰陽について語っています。
その記事によると、星の配置が悪いとそれが地面にも映され、地上に災いを起こすそうです。
そのためその星の形に地面を踏みつける事によって星の障りを抑える事ができると言います。
こういった方法で行う儀式を「星祀り」と呼ぶそうです。
ジミヘン氏にはやはり陰陽の知識があると垣間見る事ができます。

「うさぎと夜と占いを」のブログ内容は?

このように「うさぎと夜と占いを」そして新ブログ「新・うさぎと夜と占いを」は占い系の人気ブログとなっています。
それではこれらのブログではどのような記事が書かれているのでしょうか。
ここまでも幾つかの記事の内容は紹介しましたが、人気に高い記事や他の印象的な記事の内容も見てみましょう。

占いやスピリチュアル業界を斬る!

「うさぎと夜と占いを」は占いやスピリチュアル業界を斬るブログ。
例えば最近アクセス件数の多い記事としては2019年12月7日に投稿された「信用できる占い師とおバカな占い師」があります。
この記事でジミヘン氏は、自らもうさんくさいと認めた上で、信用できない占い師について書いていました。
まず信用できない占い師として、地位と名誉に毒された占い師を挙げています。
とにかく目立ちたがりで出たがりの占い師は信用できないとの事。
また、顧客を有名にして地位を挙げたり、有名な人を顧客に付けるような占い師は概して信用できないとも。
顧客を有名にするのではなく、成功させれば本当の地位を得る事ができるがそれは難しいとも書かれています。
信頼される占い師になるためにはまずはお金をもらわずに占いをする事だとジミヘン氏は勧めています。
まず種まきをして、もしそこで信頼を得られれば顧客を紹介してもらえるし、最初は信頼を築く事が重要との事。
占い師としては目先の利益に目が眩んではいけないとジミヘン氏は戒めています。

深い内容の記事が多数あり

「うさぎと夜と占い」には興味深い記事や深い内容の記事が多く、それも人気の秘密と言えるでしょう。
2011年3月10日には美輪明宏を霊視した記事を投稿しています。
美輪明宏氏は身分が高いので少ししか見えないとジミヘン氏はこの記事で書いています。
そして美輪氏は天草四郎の生まれ変わりとも言われるそうですが、ジミヘン氏には中世の魔術師が見えるとの事。
その魔術師は呪術や毒殺が得意で亡くなるまで権力の中枢にいたそうです。
こういった力が付いている美輪氏は江原啓之氏を凌ぐくらいの霊能者で魔術師だとの事。
美輪氏を芸能界でも有数の有識者で術者だとジミヘン氏は見ています。
また2016年12月9日にはダウン症の子供達に対するメッセージとなる記事を書いています。
この記事でジミヘン氏は障害者をかわいそうだと思うのは間違いだと書いています。
子供は親を選んで生まれてくるとの事。
更に障害を持っていれば余計に大切にされるので、障害を持った子供はその親の元に生まれて嬉しがっているとの事です。
そして、ダウン症で若くして亡くなった子供からのメッセージが紹介されています。
その子は短い生涯であったものの、周りに可愛がられて幸せだったと自ら書いています。
自分は幸せだったのに周りから可愛そうに思われて両親が悩んでいるのが嫌であったとの事。
その子はこれから何度も生まれ変わり、その時はまた同じ親の子供が良いとの事。
そして今度は両親がいつも笑顔でいると良いと締めくくっています。
このように「うさぎと夜と占いを」には、相手を褒めたり認めたりする記事が多く見られます。

「うさぎと夜と占いを」のランキングは?

「うさぎと夜と占いを」及び「新・うさぎと夜と占いを」は人気ブログです。
インターネット上のブログの人気チャートであるRANKINGの占い部門の上位に常にランクインしています。
2020年現在、旧ブログも更新されていますが、人気は新ブログの方に移っています。
2020年3月現在、「新・うさぎと夜と占いを」はRANKINGの占い部門の第2位にランクインしています。
第1位はこちらも人気ブログの「お客様が月100万円以上続出Happy魔法スクール」です。
旧ブログは2020年3月現在、193位に位置していました。

「うさぎと夜と占いを」は読む価値があるブログである

この記事では占い業界の人気ブログである「うさぎと夜と占いを」及び「新・うさぎと夜と占いを」についてスポットを当ててきました。
この2つのブログはジミヘン氏による、占いやスピリチュアル業界を斬るブログです。
斬るとは言ってもただ悪口を書くのではなく、独自の視点で占いを深く追求しています。
「うさぎと夜と占いを」及び「新・うさぎと夜と占いを」は興味深い内容のブログなので一度読んでみるのも良いでしょう。

占い同じカテゴリのおすすめ・評判記事

  • 動物占いでグリーンのライオンの性格と恋愛そして相性

    動物占いでは、グリーンのライオンで、性格とか恋愛運とか、仕事運・相性などが分かります。動物占いは、「四柱推命」に基づいて、作られているので、信憑性はかなり高いです。12種類の動物に分類して、4~6色のカラーを加えて、全部で60パターンに分け…

  • 動物占いについて60キャラの一覧をまとめてみました

    動物占いの動物キャラの一覧の一部をまとめてみました。同じ動物でも、カラーによって少し差が出てきます。動物占いは、四柱推命を基にした占いです。昔からある十干十二支の組み合わせで、60種類の動物に分けます。12種類の動物をカラー分けで、60種類…

  • 動物占いで華やかなこじかについてのイメージは?

    動物占いで華やかなこじかはどんなイメージでしょうか?こじかと聞くだけであの可愛いこじかを、思い浮かべますが、実際はどうでしょうか?もしかしたら、かなりギャップがあるかもしれませんね。それでは、こじかさんです! おすすめの占いサービス 公式サ…

  • 動物占いで虎でブルーってどんな虎なんでしょうか。虎でブルーって?

    動物占いでブルーの虎は、ゆったりとした悠然の虎をあらわします。四柱推命では「地球系グループの壬」にあたります。非常に明るくて、社交的な性格です。いつも元気いっぱいで、その場の雰囲気を明るくするオーラを持っています。またバランス感覚も優れてい…

  • 動物占いで人気の無料サイトのご紹介と12種類の動物の基本的な性格

    今、動物占いが人気です。12種類の動物とカラーで色分けされて、合計60種類に分類されます。同じ動物でも、カラーによって微妙に性格に違いがあります。あなたはどの動物にあてはまるでしょうか?動物の基本的な性格と人気の動物占いのサイトのご紹介です…

  • 動物占いで正直なこじかについて

    動物占いで正直なこじかが友達だったら、どうします?あの通り可愛いし、ピュアで、なんかほっておけないかんじで、でも警戒心が強くて、意地悪なんてしたら猛反発、二度と口もきいてもらえません。正直なこじかさんには、優しく接してあげてくださいね。そん…

  • 動物占いってどうすればいいのか。占い方についてもう一度基本から

    動物占いの占い方について、どうすればいいの?占い方と動物占いの基本的なことを解説します。動物占いは、元々は四柱推命の十二運星を動物に当てはめたもので、日本で誕生した占いと言われています。 おすすめの占いサービス 公式サイトを見てみる 公式サ…

  • 動物占いで無邪気なひつじの性格と相性

    動物占いで無邪気なひつじは、周りの人と仲良くできる能力が動物の中でも一番です。あのふわふわの毛と、あの人なつっこい無邪気な目で見られると本当にキュンとなります。 おすすめの占いサービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 …