同性愛の相談をするなら?恥ずかしい思いをしない占い方法

同性愛の相談をしたいけど、対面占いだと恥ずかしくてなかなか相談しにくいもの。
どうにかして同棲愛の悩みを相談できる占い方法がないか考えたことはありませんか?
今回は同棲愛の悩みを相談したい人にピッタリな恥ずかしい思いをしないで済む占い方法についてご紹介したいと思います。
同性愛の悩みを周囲に漏らさず相談できる占い方法を是非チェックしてみて下さい。

同性愛の相談をするならネットの電話占いがおすすめ

同性愛の相談をする時に、恥ずかしい思いをしないので済むのは対面鑑定よりも「電話占い」です。
なぜ対面鑑定よりも電話占いの方が同性愛の相談をするのに向いているのか?
同性愛の相談を電話占いでした方が良い理由について早速チェックしてみましょう。

電話占いが同性愛の相談に良い理由:直接顔を合わせない

電話占いが同性愛の相談に良い理由の一つ目は、直接顔を合わせないので相談をしやすいという点です。
同性愛の相談を、面と向かって他人に打ち明けるのは、やはり勇気が要ることですよね。
勇気を出して打ち明けて、本当に軽蔑されたり、嫌がれないのか。
同性愛の相談をする人は、そんな不安な気持ちを少なからず抱えていますよね。
一瞬でも、占い師の表情が曇ったりすれば、それだけで気持ちが傷ついてしまう人もいるでしょう。
同性愛の悩みを抱えている人は、繊細な人が多く、相手のわずかな表情の変化も見逃さない鋭さがあるので、敢えて顔が見えない電話占いの方が、安心して悩みを打ち明けられる可能性があります。
また、電話占いでは、対面鑑定のように、現地へ足を運ぶ必要がないので、鑑定場所に到着するまでに知り合いに合う可能性も低く、周囲にばれにくいのが最大の魅力です。
人によっては、占い施設のような施設に出入りをしているところを見られたくないという人もいるでしょう。
万が一、知人に占い施設への出入りがバレてしまった場合、後日追及を受ける可能性があります。
女性の場合は占い好きな人も多いので、占い施設に出入りしてもそれほど怪しまれないかもしれませんが、やはり男性の方が、出入りが目立ってしまうのが難点です。
そういう人は、電話占いの方が自宅の落ち着いた環境でゆっくり相談できるので、誰にもばれる心配がなく、思う存分鑑定を楽しめます。
人目を気にしたくない人は、出来るだけ電話占いを使用した方が無難です。

電話占いが同性愛の相談に良い理由:メールやチャットでも鑑定可能

電話占いが同性愛の相談に良い二つ目の理由として、どうしても自分の口から相談するのが難しい場合、「メール」や「チャット」での鑑定が可能な点も大きな強みです。
同性愛の相談を抱えている人の中には、おしゃべりがあまり得意ではないという人もいますよね。
おしゃべりが苦手な人にとって、電話占いはもしかしたら、非常に苦痛に感じられるかもしれません。
しかし、電話占いの場合は、「電話」だけが相談方法ではありません。
電話がダメなら、メールやチャットの文字を使って、相談をすることもできます。
メールやチャットの文字を使った鑑定だったら、「挑戦できるかも」と思う人もいますよね。
自分の思っていることを、会話で表現するのが難しい人は、電話占いのメール鑑定やチャット鑑定を上手に使って、悩みを打ち明けてみるのも悪くありません。
電話占いの場合、人気の鑑定士に見てもらおうと思うと、行列が出来て鑑定待ちになってしまうことがありますが、メール鑑定だったら、数日以内に返信が戻ってくるので、鑑定の行列待ちに並ぶ必要がないのも嬉しいポイントです。
ただし、メール鑑定やチャット鑑定は、対応できる占い師が限られているというのが難点です。
特にチャット鑑定は、機械操作が苦手な占い師はあまり対応してないため、選択肢が狭まってしまう可能性があるでしょう。
気に入った占い師が必ずしもメール鑑定やチャット鑑定に対応しているとは限らないのが難点です。
また、メール鑑定は後から修正や聞き忘れがあると、簡単には内容変更ができないことを覚えておかないといけません。
チャット鑑定は、電話占いよりもトータルでかかる料金が読みにくいため、予算が少ない人にはあまりおすすめ向いていないでしょう。

電話占いが同性愛の相談に良い理由:嫌ならすぐに止められる

電話占いが同性愛の相談に良い三つ目の理由は、もしも嫌なことがあったらすぐに止めることができるという点。
対面鑑定の場合は、途中で嫌になってもなかなか退出しにくい部分がありますが、電話占いは、顔が見えないので、途中離脱もしやすいです。
ただし、電話を切る時には、無言で切るのはやめましょう。
電話占いにもマナーは必要です。
電話占いで同性愛の悩みを相談するのが嫌になった時には、「この辺で鑑定は結構です」と一言必ず告げてから電話を切りましょう。
電話占いでは、無言で電話を途中で切ってしまうと、「回線落ち」だと勘違いされてしまう可能性があります。
回線落ちではなく、自分の意志で鑑定を止めることを告げなければ、相手の占い師に迷惑をかけてしまうでしょう。
途中で鑑定を切り上げることよりも、無言で電話を切る方が失礼なことです。
お互いに気持ちよく鑑定を終わらせるためにも、途中で止める場合は、必ず一声かけてやめるようにしましょう。
ただし、一度鑑定途中で電話を切ってしまうと、今後はその占い師から「鑑定拒否」を受ける可能性があるので注意が必要です。
そのため、鑑定を途中で止める場合は、「この占い師には二度と鑑定を依頼しない」という確信をもってから電話を切るようにしましょう。
一度鑑定拒否をされてしまうと、それを解除することはほぼ不可能になります。
鑑定拒否をするかどうかは、占い師によって対応が異なりますが、やはり「嫌な終わり方」をすると、それで占い師との今後のご縁も無くなってしまう可能性がありますので、退出するかどうかは、よく考えて判断しましょう。

電話占いなら同性愛の悩みで眠れない時にも相談できる!

同性愛の悩みや苦しみは、一般人には理解しにくい部分があり、相談相手を選びます。
そもそも周囲に同性愛者であることをカミングアウトしておらず、自分一人だけの秘密にしている人も少なくありません。
そのため、同性愛の悩みは孤独で一人で思いつめてしまう人も多いです。
「相談相手が見つからない」というのが、同性愛の悩みにおける最大の悩みであるでしょう。
それゆえに、同性愛の悩みを抱える人は、極限まで我慢やストレスを抱えてしまい不眠になってしまいがち。
睡眠というのは、人間にとって「心身のメンテナンス」をする重要な時間です。
不眠になって心身のメンテナンスが行われなくなってしまうと、免疫力が落ちてしまったり、精神的に切れやすく、イライラと攻撃的な面が出てきやすくなってしまいます。
そうした精神的な不安定さが原因で、周囲と上手くコミュニケーションを取れなくなってしまう人も出て来るため、不眠は健康的な生活を送る上で非常に重要なポイントです。
同性愛の悩みで不眠気味になっているのであれば、まずは不眠の原因になっている悩みを取り除かないといけません。
眠れないほどの悩みを解決するには、やはり相談相手を見つけることが一番効果的です。
悩みを完璧に解決することができなくても、「相談できた」という満足感があることで、穏やかな心を取り戻すことができます。
自分の苦しい気持ちを聞いてもらうだけでも、心は軽くなりますので、まずは信用できる占い師を見つけることが大切です。
電話占いであれば24時間365日いつでも鑑定できるので、不安で眠れなくなってしまった時に役立ちます。
同性愛の悩みをしっかり相談できれば気持ちが落ち着き、ゆっくり睡眠を取ることができるようになるでしょう。
周囲に同性愛の悩みを相談できる人がいない時は、やはり占い師を相談相手に選んでみるのもおすすめです。
占い師のアドバイスには、これから具体的にどのような行動をとっていけばいいのか生き方のヒントが含まれています。
自分一人で抱えている悩みが苦しくなってしまった時には、もっと人を頼ってみましょう。
電話占いでは、同じような悩みを抱えた人が、連日多く集まってきています。
自分では恥ずかしいと思っている悩みも、占い師にとってみれば、よくある話の一つに過ぎないかもしれません。
勇気をもって行動することで、自分が楽になれる可能性がありますので、まずは初回無料鑑定を利用して、自分の秘密を打ち明けても良いと思える占い師を探してみましょう。
ただし、電話占いでは、一般的な恋愛相談に対応できる占い師は多いですが、同性愛の悩みに対応できるケースはそれほど多くない為、もしかしたら選択肢は多くないかもしれません。

同性愛の悩みを対面占いで鑑定してもらう時の注意点

同性愛の悩みを対面占いで鑑定してもらう時に注意をしたいのは、相談内容が外部へ漏れてしまう可能性があるということです。
対面鑑定は、必ずしも完全個室が用意されているとは限らず、個室であってもドアの部分がカーテンで仕切られているだけで、外に声が漏れやすい場合もあります。
特に街中やイベントブースに出店している占いは、手軽に挑戦できる反面、パーテーションがなく周囲に鑑定が丸聞こえになってしまうので、相談内容のプライバシーを守ることが困難です。
また、壁が薄い建物の場合も隣の部屋の声が聞こえやすく、鑑定中に自分の同性愛の相談が周囲にばれないか気になってしまうでしょう。
対面鑑定は防音設備のしっかり完全個室でなければ、プライバシーを守ることはできません。
同性愛のようなデリケートな相談内容を打ち明けるのであれば、周囲に声が漏れてしまう可能性がある対面鑑定は避けた方が無難です。
周囲に声が漏れることを気にしてしまい、本当に聞きたかった事がきけなくなってしまうのでは、占いを受ける意味がなくなってしまうでしょう。
同性愛を相談することは、本当に勇気が要りますので、周囲にバレて「鑑定を受けなければ良かった!」と後悔するような占いは避けなければいけません。
対面鑑定の方が、お互いに顔を見ながら相談できる安心感がありますが、同性愛の相談をするには、やはり周囲にバレにくい電話占いの方が安心感があります。
それでも対面占いを望む場合は、事前に完全個室で周囲に声が漏れにくい環境が整っているか確認しておきましょう。