晩年期の運を知る無料占いのご紹介

晩年運を占える無料占い?皆さん「晩年期」というのはご存知でしょうか?55歳を過ぎ、人生の後半の事を晩年期と呼びます。この期間において運が変動する方が多いと言えます。もし、子供のころから青年期、壮年期で運がイマイチだった方がいたとしても晩年期でグンと運気が上がる方というのは沢山いらっしゃいます。

晩年期を充実したものにするためにはどうしたらいいか、こちらでは詳しく説明していきたいと思います。

おすすめの占いサービス

晩年運を知る無料占いを知ろう

さて、ここでは晩年運を占う無料占いを知る前に、晩年運というのは一体なんであるか?晩年運が良い人悪い人はどんなものか?そして、実際に晩年運を占う占いにはどのような種類があるのかをこちらで詳しく解説していきたいと思います。

晩年運とは?

「晩年期」というものはその人の人生終盤つまり、人生の総仕上げに差し掛かる時期のことをいいます。大体55歳以降からのことを晩年期と言うと言われています。初年、中年が良くない運気であっても最後の晩年運が飛びぬけて良ければその人の人生は良いものであったと胸を張って言えるのではないでしょうか?

それだけに晩年運というのはその人にとって大切なものであると言えます。「終わりよければ全てよし」そのような言葉聞いたことがあると思います。晩年運が良いということは人生において成功したと言っていいと思います。結果的に幸せな人生を送るということにもなりますね。人生の総仕上げは大成功です。

晩年運がいい人

55歳以降、もしくは定年後、起業して上手く活かせられる人。そして、もし、これまでの人生を振り替えって見たときに、「あの頃が一番苦しかった」と思い出すことができる人。それは苦しかった分だけご自身が成長しているということなのです。

晩年運の良い人に限って過去に辛い経験を抱えている人が多いです。きっと一生幸せな人というのはいないのかもしれません。もし、今辛くて泣いている人がいるのであればその思いはのちに大きな幸運を掴むための試練なのかもしれません。

大切なのは良いものを積み重ねて行くことで、大きな運気を掴むことができます。晩年運があるということはそれだけで喜ばしいことだと言えるでしょう。晩年運が良いというのは一番幸せなことであると言えますね。大器晩成型といわれることもあります。

晩年運が悪い人

逆に晩年期に入る前は絶好調であったけれど、晩年期に入った途端に運気が悪くなる方を「晩年運が悪い人」といいます。さっきと逆で、苦しかった時期が少なかった人、誰かに甘えて日々を過ごしていた人。逆に辛い思いを経験していないということは成長が少ないといいうことですので、晩年期は逆に苦労がふりかかってくるかもしれません。

晩年期も良い人生を過ごしたいと思うのならば、これまでの人生に感謝し、生きていくのが良いかもしれません。中盤でいくら運気が良くても、晩年に寂しかったり、苦しかったりしたらそれこそしんどい人生を送ることになってしまいます。

晩年運を知る無料占いにはどんな種類があるのか

晩年運を知る無料占いでよく使われる占術についてこちらでご紹介の方をさせていただきたいと思います。

九星気学

九星気学とは生年月日それから割り出される千子支・火・水・土・木・金からなる五行説を組み合わせた占いです。運勢から誰かとの相性、方位の吉凶を知るための占術として生み出されたと言います。

「九星」という字から東洋占星術の一種だと思われるそうですが、九星とは星座ではなく、9種類に分類されたエネルギーである気のこと、九星気学ではこのエネルギーの循環を千支と五行説で読み取っていくことで、運勢や吉凶、相性を占うのです。

この九星気学が幸運を訪れる時期はいつ頃なのかなど占うことができるので、晩年を占うのに適していると言えます。

手相

そして、手相、手相もまた晩年運を視るのに最も適していると言います。参考までに晩年運が良い手相というものがあります。それは、左手の運命線が感情線の上のどこかで切り替わる手相のことを言います。

この手相は人生の後半も頭を働かせるために年をとっても頭脳が明晰な人に良く出ていると言います。なので、認知症になりにくい手相だといえます。この手相には、弁護士や、政治家などの人にこの手相が高確率で見られると言います。

年をとってからもこれらのお仕事の方々は活躍できるという点があるからかもしれません。
この手相の方は他の職業であっても充実した仕事人生になるといいます。仕事運が良くなる手相の形であるといえるでしょう。

そして、この手相の方は、職を離れても新しいやりがいを見つけて楽しい人生を送ることができるでしょう。そして、この晩年運の良い手相ですが、後から出てくることが多いと言われているので、今ない方も今後に期待してくださいね。

四柱推命

そして、四柱推命もまた晩年運を見ることに適していると言われています。
まず四柱推命はどのような占いかといいますと、陰陽五行説をもとに、その人の生まれた生年月日時を10個の「干」と12個の「支」に置き換えてそれにより性格や運命を推察する方法です。

四柱推命占いでは、晩年を見るには、時間の柱、大運を見ながら鑑定をしていきます。時間の柱にはその他、部下や子供との関係性なども見えてきます。この時間の柱では、子供の星が出ていたり、その通変星を引従した12運の中に吉星が現れれば、良い子供に恵まれ、また子供が助けになってくれるなどの暗示があります。

また、日干が弱い方には日干を助ける五行の星が出ていれば、自分自身の心身を強めてくれますから有り難いことにもなります。吉星が出ていれば勿論良いのですが、破格になってしまえば、真逆の現象が起きてしまいます。

そして、逆に凶星が出ていても制されていれば好転していくと言えるでしょう。真化の命が出ている方も晩年は中流以上の生活が期待できます。そういう方とのご縁も期待できます。ただ、新しい方との交際に苦しむといった暗示もあります。

この真化の命が出ている方で気を付けなければならないのは、運勢が上昇してきた時に調子に乗った行動をしていると運勢が一変してしまうという点に気を付けなければなりません。

実際に晩年運の無料占いができるサイトのご紹介

それでは、実際に晩年運を占うことができる、無料占いをこちらでいくつかご紹介させていただきます。
・あなたの晩年期を占います。(無料鑑定)

晩年期を無料で占いたいときに良いサイトです。
なかなかボリュームもあり、分かりやすいです。

・ウーマン・エキサイト 
日本占術協会会長 福田 有宵
晩年誰かと幸せに過ごせてる?家族/生活/貯蓄 あなたの全人生

一部無料で利用できる占いですが、無料部分だけでもかなりのボリューム。見るとついつい先が気になってしまい有料鑑定を申し込みたくなるほど精度が高く当たっている鑑定と言えますね。

・マーリン・瑠菜のサイコメトリー霊視占い
失神注意【恐ろしく当たる】あなたという人間
https://amb-uranai.ameba.jp/menu/8218

こちらも無料ですがなかなかのボリュームがあり、読むことが可能です。サイトの雰囲気も引き込まれる感じで有料部分も気になってしまい、見たくなります。

・ウーマン・エキサイト 瞬読六根推命 法演
今から晩年まで、【運命解読15項】あなたの宿命/存在意味/転機 完全録

一部無料で利用できるのですが、かなりのボリュームに先が気になってしまい、有料利用しそうになりました。沢山種類があるという点もいいかと思います。

・本格占い鑑定cocoha 常識超域 心域深透占
常識超え鑑定に「どハマリ」必死【宿命/財/晩年】あなたの人生救済録

こちらもかなりのボリュームで一部無料で見れる鑑定になります。宿命から、財運、晩年に至るまで、かなり詳しいことをみてくれるようです。

まとめ

さて、晩年運について、また、晩年運を占う占いについてご紹介させていただきました。
以下まとめになります。
・晩年運を占う占いは沢山ある

・晩年期はその人の人生終盤、人生の総仕上げにさしかかる時期である。

・晩年運が良い人というのは55歳以降、定年後に企業で成功を迎える人。それまでの人生が辛かった人ほど、晩年の運気が良くなる傾向にある。逆にそれまで苦労知らずな人は晩年期に苦労するパターンが多い。

・晩年運を知る占術は九星気学、手相占い、四柱推命などで晩年運を占いうことが可能です。

・実際に晩年運を占えるサイトはネットで調べると出てきますが、完全無料で利用できるものから、一部無料で利用できるものなど、中にはかなりのボリュームもあるので、気になる方は一度鑑定してみるといいでしょう。

以上まとめになります。
晩年運を占う無料占いのこと分かりましたでしょうか?今人生が辛いというかたも晩年期には運気がグンとアップするかもしれません。無料の占いを利用して、そのような不安な気持ちは吹き飛ばしていただき、未来へ希望を持ってもらいたいと思います。

鑑定実績27万件突破!ここらむ編集部がおすすめする占いサービス「みんなの電話占い」

\ 初回最大7,290円無料 /

今すぐ無料登録してみる

占い同じカテゴリのおすすめ・評判記事