開運に最適!風水占いで期待できる&不向きな願い事をチェック!

風水は日本でも人気のある占いの一つで、ドクターコパさんが有名ですよね。
ちょっとした工夫で海運できる風水占いは、素人でも挑戦しやすいのが魅力です。
今回は風水占いで効果が期待できる&不向きな願い事について確認してみましょう。
風水占いを効果的に利用したい人は、参考にしてみて下さい。

おすすめの占いサービス

そもそも風水とはどんな占い?

風水とは、中国で生まれた占術の一つで、「五行説」や「陰陽説」が取り入れられています。
風水の考え方の根底には「易卦」が影響しており、お墓を作る際の方位を決めたり、家相などを占う時に役立つ占いです。
日本で1980年代に大流行した「キョンシー」は、風水で正しく埋葬されなかった者がなると伝えられており、古代中国において、死者の住居である「墓相(お墓の位置)」を決定する風水は非常に重要視されていました。
現在の日本では、墓相を占うよりも、周囲の環境を整えることによって運気を変えることができる「開運法」という意味合いが強くなっており、古代中国における風水の意味とは少し違っていることが特徴です。

風水の占いで期待できる願い事

では、具体的に風水の占いで期待できる願い事についてチェックしてみましょう。
まず、風水の占いで効果的なのは、「吉方位」や「色」を用いた開運のアドバイスです。
例えば、家庭円満になるためにはどこに家を購入した方が良いのか、商売繁盛させるためにどこにお店を新規出店したらいいか迷った時こそ、風水の占いが役立つでしょう。
「南は観葉植物を取り入れると悪い気を燃やす効果が高まる」とか「東南の部屋は良縁がやってくる」など、風水には東西南北の一般的な意味とは異なります、個人がそれぞれ持っている「吉方位」というものがあるのです。
吉方位を上手に利用すると、自然と運気が良くなり幸運が訪れやすくなると言われています。
吉方位の計算は複雑なため、素人が自分でやるよりも、やはり風水の占いで実績があるプロに鑑定してもらうのが一番確実です。
風水では個々の吉方位から、良い運気を受けられる場所を特定していくことができるので、自分の実力を十分に発揮し、良い運気をキープすることができるでしょう。
ただし、自宅内のインタリアの配置を変えるなど、小さな運気の開運を望んでいる場合であれば、風水を占うタイミングはいつでも良いですが、「家」「お店」「墓地」など、なかなか場所を変更できない物事についての相談は、必ず事前の相談が必要です。
一度運気が良くない場所に大きな買い物をしてしまうと、基本の悪い運気を大幅に変えることが難しくなってしまいます。
室内の配置やラッキーカラーを工夫して運気を上げることも可能ですが、やはり一番良いのは、運気が悪い場所に大事な家・墓・お店などを購入しないことです。
それほど迷信深くない人でも、やはり「住んでいる場所の運気が良くない」と言われれば、気になってしまいますよね。
ちょっと不幸なことが続いた場合、「もしかして風水の占い通り、この場所が原因なのかしら?」と不安になってしまうでしょう。
風水の占いの結果が気になってしまい、住み心地が悪くなってしまう可能性もあります。
そんな疑心暗鬼な状態にならないためにも、やはり風水を利用する時には、大きな買い物をする前に相談することを心掛けましょう。
また、自宅のインタリアの位置を変えたり、掃除を徹底することによっても、風水では運気を上げることができます。
自分のできる範囲で運気を変えてみたいと思う人にも、風水はラッキーカラーを利用した開運方法もあるので、気軽に相談してみましょう。
生活の中に風水をちょっとだけ取り入れることによって、自然と運気の上昇を感じることができるかもしれません。

風水の占いに不向きな願い事

次に、風水の占いで不向きとされる願い事についても確認してみましょう。
風水の占いで不向きとされているのは、「人間の気持ち」に関する鑑定です。
例えば、「恋愛で脈あり判定をしてほしい」とか「離婚したいけど相手はどう思っているか知りたい」という相談は、残念ながら風水で占うことは出来ません。
インタリアの配置やラッキーカラーを使って恋愛運自体を高めることはできても、特定の人の気持ちを読んだりすることはできないのです。
風水はもともと、方角の吉凶を占うことに長けた占術なので、人間の気持ちや心理を対象にした占いは苦手な傾向があります。
そのため、風水占いを利用するのであれば、特定の相手を想定した恋愛相談ではなく、あくまで「恋愛運」「仕事運」「金運」など、運気の向上を目的とした鑑定を依頼する方が良いでしょう。
特定の相手との恋愛相談をしたいのであれば、タロットや四柱推命などの方が、風水占いより向きます。
相談内容によっては、風水の占いでは全く役に立たない可能性がありますので注意をしましょう。

風水の占いは「聞き取り」が多いのが特徴

風水の占いは、電話占いでも鑑定可能ですが、できれば対面の方が向いています。
なぜなら、風水で占いをしてもらう時には、「聞き取り」が多くなるからです。
間取りを直接占い師に見せられる場合は、説明する部分も少なくなりますが、間取りがない場合は、全て口頭で説明する必要が出て来るため、風水は数ある占術の中でも鑑定に時間がかかりがちなのが難点です。
電話占いでは、1分ごとに鑑定料金が加算されていくため、聞き取りが多いということは、鑑定時間が長くなり、料金も高額になる可能性が出て来るでしょう。
そのため、風水の占いを依頼する時には、間取りを持参して、直接パパッと相談できる対面鑑定の方がおすすめです。
ただし最近は、電話占いのエキサイトのように「写真鑑定」が可能になっているところもあるため、風水をお願いしたい場合は、写真鑑定を行っているところを選択しましょう。
写真鑑定で使用する画像が、ピンボケしていたり、曖昧だと精確な情報が伝わらなくなってしまうため、出来るだけ鮮明で画質の良いものを送るようにしてください。
写真を送っても画像が悪く、結局は聞き取りに時間がかかってしまうと、せっかく写真鑑定を選択した意味がなくなってしまいます。
電話占いの予算がどうしても気になる人は、鑑定士に予め「30分くらいでお願いします」と相談しておくのも一つの手段です。
ただし、風水は細かく鑑定していくと、想像以上に時間がかかってしまう可能性があるため、複雑な案件や特殊な場合は、1時間くらい見ておいた方が良いでしょう。
鑑定してほしいポイントがいくつもあると、鑑定時間の延長につながるため、最初に様子を見るのであれば、まずは1つか2つ程度だけ悩みを相談してみることがおすすめです。
もしも信用できそうだと思ったら引き続き延長してみましょう。
もしくは、メール鑑定を受け付けている風水占い師であれば、メール鑑定をしてもらうのもおすすめです。
メール鑑定ならば、1通当たりの料金になるため、追加料金が発生する心配がありません。
その代わり、メールで相談する場合は、「伝え漏れ」がないように、十分な情報を送る必要があります。
伝え漏れがあり十分な情報を提供できないと、精確な鑑定ができなくなってしまうので、しっかり重要なポイントや聞いておきたいことを忘れずに記載しましょう。
メール鑑定ならば、鑑定時間を気にしないで、ゆっくり自分の意見をまとめることもできるので、話すことが苦手な人にはおすすめです。

電話占いで風水の相談をする時のポイント

電話占いでこれから風水の相談をしようと思っている人は、「準備」を忘れないようにすることが重要です。
風水の占いをしてもらう時には、一般的に「平面図(間取り)」「部屋の方位の確認」「築年数」「住所」「生年月日」などの情報が必要になります。
いざ風水で占いをしてもらっても、「北側がどこかわからない」「東と西ってどっちだろう?」では、話が全く進みません。
最低限、鑑定してもらいたい場所の「東西南北」の位置だけは確認しておきましょう。
鑑定を依頼している本人がわからないのでは、風水の占い師はもっとわかりません。
風水は基本的な「東西南北」の位置がわかっていることが重要になりますので、鑑定を依頼している本人も、最低限の位置については把握する必要があります。
風水の鑑定中は、方位を示す言葉が沢山出てきますので、「南東」や「東北」などと言われた時に、ある程度方角をイメージできるようにしておくと、鑑定結果を聞いた時に理解しやすくなるでしょう。
風水で提供できる情報が少なく、言葉での説明にも困っている場合は、「出張鑑定」を利用するという方法もあります。
一般的に、占いというと、依頼者自ら足を運ぶ対面鑑定が有名ですが、風水の場合は周辺の環境なども重要になってくるため、より精確な鑑定を求める人には、実際に占い師が足を運ぶ出張鑑定の方がおすすめです。
ただ平面図を見せたり、言葉で説明するだけでは、よく伝わらない部分もありますので、実際に物件を見せた方が手っ取り早く確実に情報が伝わります。
しかし、出張できる風水の占い師が必ずしも近所にいるとは限らないため、その場合は電話占いや対面鑑定を選ぶしか方法がありません。
風水の鑑定は、用意をしないといけない情報が多いため、人によっては少し面倒に感じてしまうでしょう。
しかし、「家に災いが続いている」「身内の不幸が多い」など、その場所に引っ越しをしてから問題がある場合は、一度本格的な風水占いで家相を鑑定してもらった方が、問題が解決する場合もあります。
風水を依頼する時には、ちゃんと方位や間取りについて受け答えができるように準備しておくことが重要です。
まずは信用できる風水の占い師かどうかを見極めるために、電話占いを利用する場合は、初回無料鑑定で実力を実際にチェックしてみましょう。
初回無料鑑定は、電話占いだけに対応しているケースがほとんどで、チャット占いやメール鑑定の場合には利用できないので注意が必要です。
風水を一人に相談してみても気に入った人が見つからなかった場合は、他の電話占いでも初回無料を利用してみましょう。
複数の風水占い師を比較してみることによって、どの占い師が一番相性が良かったのか判定しやすくなります。

鑑定実績27万件突破!ここらむ編集部がおすすめする占いサービス「みんなの電話占い」

\ 初回最大7,290円無料 /

今すぐ無料登録してみる

占い同じカテゴリのおすすめ・評判記事