動物占いとは一体何?狼タイプの性格は?

手軽に占えて気になるあの人との相性も占える動物占いは幅広い世代に人気のある占いです。
そんな動物占いの狼タイプの人はどんな性格の持ち主なのでしょうか?
また相性の良い動物は何でしょうか?
今回は動物占いにおける狼タイプについて解説していきます。

動物占いとは?狼?

動物占いとは基本的に12種類の動物に10種類の色を合わせた計60パターンの中から、生年月日を頼りに当てはまる物を探し、占います。
この動物のタイプとカラーを参考に自分の性格や、相性のいい人が分かります。
動物占いをする際は本やサイトを参照しながら占った方が分かりやすいのでオススメです。

動物占いの狼タイプはどんな性格?

動物占いには様々な動物が登場し、狼もそのうちの一つです。
では動物占いにおける狼タイプの人はどのような性格を持っているのでしょうか?
詳しく見ていきましょう。

一匹狼で自由人

一匹狼という言葉があるように、狼タイプの人は一人でいることを好みます。
友人と遊んだりするのが嫌いなわけではないのですが、少しでも自分一人の時間がないと多大なストレスを感じます。
さらにマイペースな性格で、人の手を借りたり、助けてもらうことを嫌います。
そのためチームよりも個人でどんどん進められるような作業を与えたりすると、かなり効率的にこなしてくれるのです。

自分の時間を大切にする

狼タイプの人はとにかく自分時間を大切にします。
時には集団に溶け込むこともできますが、一人の時間がないと露骨な嫌悪感を表します。
もしみんなで仲良くしているときに、一人でどこかにいなくなってしまったという場合は、一人になりたいサインですので、そっとしておいてあげてください。

人と話すことが苦手

一人でいることを好み、マイペースな狼タイプは人と話すことを苦手としている傾向があります。
親しみやすい性格というわけでもないので、周りからすると「何を考えているのか分からない」と不信感を持たれることもあります。
性格のせいか誤解を受けることも珍しくありませんが、仲良くなってくれば心を開き、しっかりと本音を話してくれることでしょう。

手堅く真面目

狼タイプは男女問わず、安定を求める傾向があります。
現在の収入を元に、将来設計をきちんとしている人がとても多いです。
自分を客観的に見る能力に長けているので、今の現状を受けいれ、一歩ずつ着実に目標へ向かって突き進みます。
また物事に対する適応能力も優れており、環境の変化に惑わされず、自分の仕事は着実にこなしていきます。
そのためときには近づき辛いといった印象を持たれることもあるでしょう。

ハプニングに弱い

狼タイプの人は何事も計画を立てて、それを遂行していくのが日常と化していますので、急なハプニングには弱いという特徴があります。
既に自分の中で物事の順序や段取りが組まれていますの、それを乱されると、どうしたらいいのかわからなくなってしまいます。
もし何かハプニングがあって狼タイプの知人が混乱していても助け舟を出さずに、自分で段取りを修正していくのを見守ってあげましょう。
余計な手を出してしまうとさらに混乱してしまいます。

1番になりたがる

狼タイプの人は独力で1番になりたいと思う人が多いです。
他の人からすると無謀だと言われることもありますが、実は本人の中では既に1番になるための計画が組み上がっていますので、結果的に大成してしまうのです。
また仮に1番になって他の人がその手法を真似ようとしても、あくまで狼タイプの人独自のやり方になっていますので、真似できないでしょう。
結果が伴わないと自分の評価を落とすことになりかねませんが、結果が伴えば、周りの人の見る目も変わります。

恋愛はとことん一途

狼は生涯一匹のメスと添い遂げるといった非常に珍しい生物です。
狼タイプの人は狼と同様、とことん一途な恋愛をする傾向があります。
一人を好み近づきがたいイメージがついて回る狼タイプは、第一印象が良いものにならないことも多いですが、心を開けば深い愛情で結ばれます。
家族や恋人を賢明に守り、他の異性に浮気する心配もないので、安心ですが、狼タイプは一人の時間を大事にする性格です。
ずっと一緒にいるのではなく、たまには一人の時間も作ってあげましょう。

マイペースでコツコツできる仕事が天職

狼タイプの人はマイペースで、自分の時間を大切にするという特徴から、自分一人で完結できるような仕事が向いています。
計画的にコツコツと仕事をこなしていくので、研究職のような仕事が天職です。
このような性格から企業の一員として仕事をしたりするよりかは、自営業や専門性を持つ中小企業で力を発揮します。
周りから浮いてしまうような時もありますが、いつのまにか成功しているのはこのタイプです。
人と話すのに苦手意識を持っているので、チームでプロジェクトを進行させたり、売り込みをする営業のような仕事は不向きと言えるでしょう。

動物占いの狼タイプと相性の良い動物は?

動物占いでは自分と相性の良い動物タイプを占うこともできます。
この章では狼タイプと相性の良い動物をご紹介していきます。
周りのお友達はどんな動物でしょうか?

猿タイプ

狼タイプと猿タイプは対極な性格を持っているのですが、互いにないものを持っているので惹かれ合うことも多いです。
一人の時間を大切にする狼タイプに対して、猿タイプは何事にも積極的で、協調性があります。
方向性の違いから衝突することもありますが、お互い尊敬しあっていれば良好な関係を築くことが可能でしょう。

虎タイプ

狼タイプと虎タイプは相性抜群で、友人なら親友、異性だったらベストカップルになれることでしょう。
狼タイプは我が道を行くマイペースな性格で時折周りから疎まれてしまう場合もありますが、面倒見の良い虎タイプがフォローすることによって良い関係を築けます。
仕事でも恋愛でもかなり相性は良いと言えるでしょう。

チータータイプ

狼タイプとチータータイプは二人でいる時間をしっかり取れれば親密な関係になれます。
思い立ったら即行動の超アグレッシブな虎タイプを計画性のある狼タイプがサポートすることにより、虎タイプの無謀な行動にストップをかけることができます。
二人で過ごす時間が長くなり、うまく噛み合うと、とんでもない成果を残すかもしれません。

狼タイプ

狼タイプ同士はお互いの性質をよく理解しているので、気兼ねせずにいられる関係を築けるでしょう。
お互い一人の時間を大切にするので必要以上に深く踏み込んだりしません。
適度な距離をとって付き合いたいのであれば狼タイプ同士はこの上ないベストパートナーです。

ライオンタイプ

我が道を行く狼タイプとリーダー的な存在であるライオンタイプは互いに高め合っていける関係になりそうです。
ライオンタイプは集団をまとめる能力に長けているので、その補佐的な立ち位置に狼タイプの人間を置くと、組織がうまく回るでしょう。
その結果、成果や達成感を分かち合える仲になれます。

まとめ

今回は動物占いにおける狼タイプの特徴や相性の良い他の動物タイプについて解説してきました。
是非この記事を参考に、狼タイプのあなたはどんな性格か、どんな人と相性がいいのかを見定めてみてはいかがでしょうか?