運命線がない人や薄い人の手相とは?見方や開運方法を解説!

運命線がない人や薄い人とは、どのように手相を読み解けば良いのでしょうか。また、運命線がない人は、生まれ持って運がない人なのでしょうか?運命線がない人や薄い人の手相の見方と、開運方法を詳しく解説します。

おすすめの占いサービス

運命線がない人はいる?運命線の基本的な意味

運命線とは、手相を見る上で重要な線である「基本7大線(生命線・知能線・感情線・運命線・太陽線・財運線・結婚線)」のうちの1つですが、じつは運命線がない人もたくさんいます。運命線は、生命線の隣を中指の付け根に向かって伸びる線のことを指し、線の濃さや太さなどにより、人生の成功度を表します。運命線は一般的に、手のひらの真ん中を下から真っ直ぐ中指に向かって伸びていると思われがちですが、手のひらのどの部分から伸びていても、曲がりくねっていても、「中指に向かって伸びている線はすべて運命線」になります。

今後起きる出来事や仕事運など、人生の流れ全体を見ることができる線であり、人生に大きな影響を及ぼすトラブルやハプニングなども、相から読み解くことも可能であると言われています。また、運命線は、その名前から「運命」だけを見る線だと思われがちですが、運の善し悪しよりも「個性」や「エネルギー」の強さを表している場合もあります。男女により見方や意味が変わるのも特徴で、男性の場合には「仕事」に関することが中心で、女性の場合には「仕事と家庭」の両方に関することを表しています。

そして、運命線は、下から太陽線に繋がるように昇っていると、成功しやすいと相であると言われています。手首のあたりから伸びている人もいれば、手のひらの途中から伸びている人、生命線から伸びている人、一度途切れている線など、運命線は人によりさまざまな形で表れます。運命線は、濃い線である人ほど自己中心的であり、線が薄い人ほど他人との協調性が高いことを表しています。

運命線がない人や薄い人の手相の見方

運命線は人により、幼少期にはまったく出ていない場合もありますが、30歳を超えてから徐々に現れることもあるようです。さらに、運命線は歳を重ねるごとに、本数がどんどん増えることもあります。逆に、35歳を過ぎても運命線が現れない人や、運命線があっても薄すぎて判別することができない人の場合には、「社会と関わる機会が少ない」という解釈をすることができます。

しかし、運命線がない・薄いからと言って、「社会で活躍するチャンスがない」ということを必ずしも表しているわけではありません。そのため、運命線がないからといって、落ち込む必要はありません。運命線がない人や薄い人とは、「社会で成功すること自体に興味がない」ということを意味している場合もあるからです。運命線がない人や薄い人とは、社会的な成功よりも、他のことに興味があるという人であることが多いのです。

そのため、運命線がない人や薄い人とは、「趣味に没頭している」「働くのが嫌い」「働く必要がない」「お金や物質的なものとは無縁な世界で生きたいと願う」など、社会的・金銭的・物質的な欲がないタイプであると、手相占いにおいては解釈することができるでしょう。

運命線がない人や薄い人の性格

運命線がない人や薄い人は、「協調性を大切にする控えめな性格」であることが多いため、営業や販売などの自分を全面的にアピールするような職種は、あまり向いていないと言えます。また、運命線がない人や薄い人は、「現代社会における人との競争が苦手」であるために社会的な成功に興味がない場合や、ただ単に「他社からの評価はどうでもよく、マイペースに生きていきたい!」というように、さまざまな考え方のパターンがあります。

他にも、「自立して責任ある仕事をするよりも、他人の下で働くほうが楽」といった「面倒なことは避けて生きたい」という考え方であるために、自ら社会との関わりを避けているような人の場合にも、運命線がない・薄い手相になることがあります。このように、運命線がない人や薄い人とは、「協調性があり控えめな性格」である場合もあれば、「世間一般な生き方をしたくない」といった、天邪鬼な性格である場合もあります。

また、運命線がない人や薄い人は、「冷静な性格」であることも多いです。物事を客観的に見ることができるため、公平な判断をすることができるタイプです。しかし、逆に優柔不断な部分もあるため、決断をすること自体は苦手であると言えるでしょう。その分、他人に対しての発言が緩く穏やかであるために、意見をする場合には自然と受け入れられることが多く、誰からも愛されるキャラであるのが特徴です。

女性で運命線がない人や薄い人の場合には、「誰かをサポートする能力が長けている」ことを表しています。そのため、仕事においてはチームを調整・サポートするような補佐役として、活躍することを期待することができるでしょう。また、運命線がない・薄い女性とは、「家庭的なタイプ」であることも多く、このタイプの女性は安定を求める傾向があります。そのため、若い頃から結婚願望が強く、早婚である人も多いのが特徴です。

運命線がない・薄い女性は、誰かを支えることが生きがいでもあるため、家庭に入り専業主婦として生きることが、天性であると言えます。そのため、運命線がない・薄い女性の場合には、結婚し家庭に入ることにより、良き妻・優しい母として、その家庭をしっかりと支えサポートしていくことができるでしょう。

運命線がない人や薄い人の現状

運命線がない人や薄い人とは、その人の現在置かれている立場や心境が、手相に表れている場合もあります。たとえば、本当は社会に出て働きたいという意思があるのに、夫に反対され専業主婦である妻など、誰かの「影の存在」として生きている場合も、運命線がない人や薄い人であることがあります。このように、誰かの影の存在・裏方で支えているような立場である人の場合にも、運命線にその置かれた状況が表れることがあるのです。

また、仕事において、顔や名前などを出さずに隠れて活動をしているというような場合にも、運命線がない・薄いことがあるようです。ただし、これはその仕事をする上で表立って「素性を公表をしていない」という事実を表しているだけであり、仕事内容の良し悪しとは関係がありません。そのため、人に言えないような悪い仕事をしているから、運命線がない・薄いというわけではありませんので、解釈をする際には注意するようにしましょう。

他にも、将来を不安に思い、道に迷っているという人の場合にも、その心境が運命線に表れることがあります。自分のやりたいことがわからなかったり、何をしたら良いかがわからず、将来の方向性が定まっていない人の場合にも、運命線がない・薄いということが多いです。このような理由により、幼少期はまだ将来の方向性が定まっていないことから、運命線が現れていないという人が多く存在するのです。

運命線がない人や薄い人が自力で開運するには?

運命線がない人や薄い人とは、誰かのサポート役に回ることにより、自分本来の能力を発揮することができますが、サポート役ではなく自分で成功したいと思う人も、中にはいることでしょう。運命線がない人や薄い人が自力で開運するには、「手相を書き足す」という方法がおすすめです。なぜなら、「手相とは日々変わるものであり、自分で手相を書き足すことによって、望む線に変化させることができる」と言われているからです。

一般的に、手相は3ヶ月ほどで変化すると言われており、そのときどきの自分の心境や状況によって変化していきます。基本的には自然に変化するものですが、自分で強制的に手相を書き足すことによって、自分が望む手相に変えることが可能になるのです。
また、手相が変わるのは、「その人の持つ意志」が大きく影響していると言われています。そのため、自分で手相を書き足すという行為は、ある意味「自分の決意の表れ」でもあることから、手相も徐々に変化していくのでしょう。

他にも、運命線がない人や薄い人におすすめなのが、「手のマッサージ」です。手相とは、手のひらにある「しわ」であるため、手のマッサージを行うことにより、血行が促進され皮膚も動くことから、線がはっきり見えるように変化することが期待できます。とくに運命線は、手のひらの中心にある線なので、手のマッサージをすることによって、線ができやすいのです。

そのため、運命線がない人や薄い人で、運命線が欲しい・もっと濃くしたいという人の場合には、手相を書き足す・手のマッサージをすることがもっともおすすめな方法であると言えるでしょう。手相を書き足すことや手のマッサージは、いつでもどこでも時間と場所を選ばずに行うことができ、お金もかからない手軽な方法です。あなたが心から望み、少しの行動を起こすことによって、きっと手相も徐々に変化していくことでしょう。

まとめ

運命線は、手相を占うときに重要な線である「基本7大線」のうちの1つですが、運命線がない人やとても薄い人も多くいるようです。また、運命線がない人でも、30歳あたりになると徐々に現れることもあります。なぜなら、運命線とは人生全体の流れだけでなく、「社会との関わり」をも読み取ることができる線であるからです。そのため、運命線がない人や薄い人とは、「社会との関わりが薄い」や「人のサポート役向き」であるというように読むことが多いようです。

また、運命線がない人や薄い人でも、自分で運命線を濃くする方法があります。その方法とは、「手相を書き足す方法」と「手のマッサージをする方法」です。これら2つの方法を日々実践することによって、徐々に運命線が濃くなることを期待することができるでしょう。運命線がない・薄い人は、ぜひ諦めずにコツコツ実践をしてみてください。

ここらむ編集部がおすすめする占いサービス「電話占いヴェルニ」

\今なら最大2,500円分無料!/

今すぐ鑑定してみる

占い同じカテゴリのおすすめ・評判記事