結婚に失敗したと感じるときとは?失敗しないための心得を解説します!

誰もが幸せな結婚生活を夢見て、結婚をすることでしょう。しかし、結婚に失敗したと感じる人は現在とても増えています。結婚に失敗したと感じるときや、結婚に失敗しないための心得までを詳しく解説します。

おすすめの占いサービス

結婚に失敗したと感じるときとは?

結婚に失敗したと感じるときとは、人によりさまざまなケースがあるでしょう。一般的に結婚に失敗したと感じるときとは、結婚するときには「思ってもみなかったことが起きた場合」であることが多いです。たとえば、価値観が似ているから結婚を決意したのに、実際に暮らしてみるとまったく違っていたなど、自分が予測していたことに反する結果となった場合に、結婚に失敗したと人は感じるのです。

または、結婚後に急に人が変わってしまった、生活のリズムがまったく合わなかった、体の相性が合わなかったなど、付き合っていたときにはわからなかった相手の本性が見えたときに、結婚に失敗したと感じることもあります。
このように、結婚に失敗したと感じるときとは、人の数だけ無数にありますが、この結婚が失敗だったと断定することができるときとは、「結婚生活においてマイナス部分しか見当たらない」といったときであると言えるでしょう。

結婚に失敗したと感じる具体的な理由

それでは、具体的に結婚に失敗したと感じる理由とは、いったいどんなものがあるのでしょうか?
結婚に失敗したと感じる理由の1つ目は、「金銭感覚の違い」です。結婚するまでは、個々にお金の管理をしているため、金銭感覚の違いに気づかないこともじつは多いです。そのため、結婚後に相手が浪費家ということに気づき、このままでは家計が成り立たないと思ったときに、結婚に失敗したと感じるようです。

結婚に失敗したと感じる理由の2つ目は、「子育てに対する価値観の違い」です。子育てに対する価値観の違いは、子供ができるまではわからないことも多いため、結婚前に判断することは難しいでしょう。そのため、結婚して子供ができ、子育てに対する価値観の違いに直面したときに、結婚に失敗したと感じることがあります。

結婚に失敗したと感じる理由の3つ目は、「性の不一致やセックスレス」です。結婚をする際には、体の相性を重視しない人が多いですが、結婚をした後はパートナーだけとセックスをすることになるため、性の不一致である場合には辛い結婚生活になることは目に見えています。性の不一致・セックスレスは、性欲を解消することができないため、自分にとって大きなストレスとなるからです。このような、結婚後にセックスレスになる夫婦は、現代では増加傾向にあります。

結婚に失敗したと感じる理由の4つ目は、「パートナーの浮気や不倫」です。浮気や不倫とは、結婚生活において信頼関係を著しく低下させるものの1つです。夫婦とは、お互いの信頼関係があるからこそ、成立するものであるため、信じていたパートナーに裏切られた場合には、結婚に失敗したと感じる人は多いことでしょう。

結婚に失敗したと感じる理由の5つ目は、「相手のモラハラやDVが発覚したこと」です。結婚後に意外と多く発覚するのが、パートナーのモラハラやDVです。この場合も、結婚前の付き合っているときにはわからないケースが多いため、見抜くのはかなり困難であると言えます。しかし、結婚後にモラハラやDVが発覚した場合には、命に危険が及ぶおそれもあるため、早急に適切な対処をする必要があるでしょう。

結婚に失敗したと感じる理由の6つ目は、「家事分担の割合が不平等なこと」です。結婚に失敗したと感じる理由で女性に多いのが、家事分担の割合が不平等であることです。現代では共働きの夫婦であるにも関わらず、家事の分担はなぜか女性の方が多めという家庭が未だに多いのが現実です。さらに、女性の場合には、子育ての分担も多めになる傾向が高いため、あまりにもやることが多く不平等であると感じたときに、結婚に失敗したと思う女性が多いようです。

結婚に失敗するケース3選

結婚に失敗したと感じる人がいるものの、反対に幸せな結婚生活を送っている・結婚に成功した人がいるのも事実です。それでは、この正反対の結婚生活を送る両者では、いったい何が違うのでしょうか?結婚に失敗するケースを3つほど、例に挙げて考えてみましょう。
まず、結婚に失敗したケースの1つ目は、「相手を見た目や経済力だけで選んだ」というものです。

相手の見た目が好みであったからや、経済力が十分にあったから結婚をしたという、自分が結婚に求める「条件」だけで決めたケースは、結婚に失敗したと思う人が多いようです。なぜなら、結婚とは単純に結婚生活における条件だけを満たせば良い、というものではないからです。また、そもそも結婚は、相手に愛情があるからこそ成り立つものです。そのため、愛情よりも条件面だけで判断してしまったケースでは、結婚に失敗することが多くなるのは当然のことであると言えるでしょう。

結婚に失敗するケースの2つ目は、「相手の押しに負けて結婚をした」というものです。結婚後に失敗したと感じることが多いのが、相手の押しに負けて結婚をしてしまったケースです。なぜなら、相手はどんなことをしても、あなたと結婚をしたいと思っているため、自分のマイナス面を結婚前には隠していることが多いからです。また、相手の押しの強さに負けて結婚をしてしまうと、結婚後に起こる嫌な出来事すべてに対し、結婚を強要してきた相手のせいにしてしまう傾向が高くなるため、結婚に失敗したと感じやすいケースとなります。

結婚に失敗するケースの3つ目は、「結婚生活に対する夢や憧れが強すぎた」というものです。結婚をすれば必ず幸せになれる、結婚をすれば一生安心して暮らせるなどといった、結婚生活に対する夢や憧れが強い場合も、結婚に失敗するケースであると言えるでしょう。なぜなら、結婚生活に対し夢や強い憧れを持ってしまうと、いざ結婚したときに理想と現実とのギャップの差に苦しむことになるからです。

結婚に失敗する人の特徴

また、結婚に失敗する人には、じつは特徴があります。結婚に失敗する人の1つ目の特徴は、「若いうちから結婚願望が強い人」です。若いうちから結婚願望が強い人は、お互いに結婚できる年齢になると、相手が承諾さえしてくれればすぐに結婚に至ります。しかし、このような早婚は、離婚する割合がとても高いのです。なぜなら、若いうちはお互いにまだ中身が成熟しきっていないため、年を取るごとに価値観に差が生まれてしまうことが多いからです。

結婚に失敗する人の2つ目の特徴は、「生活全般がルーズである人」です。お金や時間、約束など、生活全般においてルーズな人は、結婚に失敗しがちであると言えます。このようなタイプの人は、結婚生活においても相手に合わせることができないからです。また、生活全般がルーズな人は、男女関係においてもルーズであることが多く、不倫や浮気に走りがちです。このようなルーズな部分にパートナーが嫌気をさし、離婚に至るというケースが多いです。

結婚に失敗する人の3つ目の特徴は、「自分の固定観念が強くゆずれない人」です。結婚とはこうあるべき、夫婦とはこうあるべき、家庭とはこうあるべきなど、自分の中に結婚生活における固定観念が強くありゆずれない人は、結婚に失敗することが多いです。なぜなら、結婚生活とは、価値観が違う他人同士が一緒に生活をするものであるため、ほとんどの場合、自分が理想とするような生活を送ることは難しいからです。

結婚に失敗しないための心得

幸せな結婚生活を夢見て結婚をしたはずなのに、結婚に失敗する人は多くいるのが現実です。それでは、結婚に失敗しないためには、いったいどうしたらよいのでしょうか?
結婚に失敗しないための心得は、「結婚生活に違和感を感じない相手を選ぶこと」です。結婚に失敗し、離婚をする理由でもっとも多いのが「価値観の違い」であると言われています。この価値観の違いとは、具体的にはどんなものなのなのかというと、「結婚後の日々の生活スタイルの違い」です。

たとえば、本当は自分が中心で家庭を回していきたいと思っている女性が、命令ばかりで意見は絶対に聞かないというような男性と結婚した場合には、どう考えても日々争いしか起こらない家庭になることは目に見えています。また、家族や家庭を第一に考えている女性が、仕事が大好きで家庭をかえりみない男性と結婚をした場合にも、お互いに結婚後の日々の生活スタイルが合わないのはすぐに気付くはずです。

このようなことから、結婚に失敗しないためには、「自分がどんな人間であり、結婚生活には何を求めているのか」をまずは先に理解しておく必要があるでしょう。そして、自分の性格や結婚後の理想の生活スタイルに合った相手を選ぶことが、結婚を失敗しないためにもっとも重要であると言えるでしょう。

まとめ

結婚に失敗したと感じるときとは、結婚前に予測していなかった事態が起きたときが多く、人によりさまざまなケースがあります。結婚に失敗したと感じる理由は、大きく分けると「金銭感覚や子育てに対する価値観の違い」「性の不一致やセックスレス」「浮気や不倫」「モラハラやDV」「家事分担の不平等」の5つになります。しかし、結婚はできれば失敗したくないと思うのが普通ですが、失敗をおそれずぎても結婚ができなくなってしまうことがあります。

そのため、結婚の失敗をおそれるのではなく、まずは失敗しないためにも自分がどんな人間であり、結婚生活には何を求めているのかを理解することが大切です。そして、自分の性格や、結婚後の理想の生活スタイルに合った人を結婚相手に選ぶようにしましょう。

鑑定実績27万件突破!ここらむ編集部がおすすめする占いサービス「みんなの電話占い」

\ 初回最大7,290円無料 /

今すぐ無料登録してみる

占い同じカテゴリのおすすめ・評判記事