高校生が遠距離恋愛を長続きさせたいならばどうすれば良いのか?

「高校生の遠距離恋愛は続かない」そのように思ってはいないでしょうか?それは何故なのでしょうか?今回は高校生が遠距離恋愛をするにあたってしがちな失敗や、長続きさせるコツをご紹介していきます。

おすすめの占いサービス

高校生が遠距離恋愛!長続きするコツは?

高校生の遠距離恋愛は長続きするのでしょうか?デートするのにお金がかかる遠距離恋愛は高校生にとっては大きな悩みなのではないでしょうか?今回は高校生の遠距離恋愛を上手く長続きさせるコツについてご紹介していきたいと思います。

遠距離恋愛中の高校生がやりがちなNGな行動とは?

遠距離恋愛は一般的に上手くいかないものだといった意見を良く聞いたことがあるかと思われます。世の中にはその遠距離恋愛を成就させて結婚までたどり着いているカップルがいるのが事実です。遠距離恋愛というのは上手く続けることができれば結婚することもできます。それでも、高校生が遠距離恋愛をする場合には、上手く恋愛を成就できないのはなぜなのでしょう?こちらでは高校生が遠距離恋愛で良くやってしまう失敗パターンをご紹介していきます。遠距離恋愛でのNG行動を確認して、是非これからの恋愛に生かしてみると良いでしょう。

【遠距離恋愛中の高校生】お金をかけすぎて続かない

遠距離恋愛をするときに多くのカップルを悩ませるのが、「交通費」の問題です。お互いに住んでいる場所によっては、飛行機じゃないと行けない場所もありますよね。交通費だけで数万円かかってしまう遠距離恋愛は、高校生にとっては非常に経済的な負担が大きい恋愛です。

相手に経済力があり、交通費を全額出してもらえる場合は良いですが、自分で交通費を出して会いに行く経済力がネックとなってしまうでしょう。会う回数が多くなれば多くなるほど、経済的な負担は大きくなるので、経済力のない高校生が遠距離恋愛を続けるということは難しくなってしまいます。

【遠距離恋愛中の高校生】相手を疑ってしまう

高校生というのは恋愛経験の少なさから、会えない時間が多くなると相手の浮気を疑い、疑心暗鬼になってしまうケースが見られます。遠距離恋愛をしていると、実際に会える時間や、連絡をする時間というのが限られてしまうので、どうしても寂しい思いをしがちです。

周りの友達がしょっちゅうデートをして楽しそうにしているのを見て、自分の恋愛と比較してしまうと不満が溜まりやすくなってしまいます。そして、寂しさから相手の愛情を疑うようになってしまうと、喧嘩が多くなってしまい、遠距離恋愛を上手く続けるといったことが難しくなってしまうのです。

【遠距離恋愛中の高校生】連絡が途絶えてしまう

遠距離恋愛をしえいると、主に連絡を取るのは「夜」になることが多いです。でも、相手が学校や仕事で忙しかったり、自分も勉強や部活などで忙しいと、疲れて早く寝てしまったり、連絡を取る時間が少なくなってしまいます。

ただでさえ、会うことがなかなかできない遠距離恋愛の場合、日頃の連絡すらままならなくなってしまうと、「付き合っている感覚」というのが薄れてきてしまいます。「なんのために付き合っているのだろう?」と遠距離恋愛に疑問を持つ人もいるでしょう。どんなに忙しくとも積極的に2人の時間を作る努力をしなければ、遠距離恋愛は上手くはいきません。

【遠距離恋愛中の高校生】会うと話が弾まない

遠距離恋愛をしている時の主な連絡方法は「電話」「スカイプ」「LINE」などを利用するケースが多いです。しかし、LINEのように文字がメインで連絡のやり取りをしている人の場合には、実際に会うと話が盛り上がらないというケースが良くあります。

「文字」でのコミュニケーションは得意ですが、「会話」でのコミュニケーションは得意ではないという人によく見られるので、注意が必要です。LINEではやりとりがスムーズだけど、実際に会うと会話が盛り上がらないのでは、やはり気持ちがどんどんと離れていってしまいます。会った時に楽しい印象を残せないと、高い交通費をはらってまで遠距離恋愛を続ける意味を見出せなくなってしまうでしょう。

【遠距離恋愛中の高校生】相手にのめりこみ過ぎる

恋愛経験が少ない高校生の場合、一度恋愛にはまると、頭が恋愛のことで一杯になってしまい、相手にのめり込み過ぎてしまうのも問題です。遠距離恋愛にのめり込み過ぎてしまうと、寝落ちするまで連絡を取るようになってしまったり、経済的に無理をしてでも会いに行くようになってしまいます。

相手にも学校や仕事がある為に、夜遅くまで無理な連絡を続けていれば、相手の生活習慣を見だすことにもなりかねません。そうしたちょっとずつの無理がたたって、相手が恋愛を続けるのが難しいと感じてしまうと、別れの原因に繋がる可能性があります。

【遠距離恋愛中の高校生長続きさせる為には?】テスト期間中は支え合う

遠距離恋愛は経済力もあり、精神的に自立をしている社会人であっても、長続きさせるというのは難しいものです。まだまだ未熟な部分が多い高校生であれば、尚更遠距離恋愛は辛いでしょう。周りの友達との恋愛に比べ、好きな人と簡単に会えないというのは想像以上に苦しいですが、高校生が遠距離恋愛を長続きさせるためにはズバリ、遠距離恋愛をしていても、高校生は勉学に励まなければいけません。大学に進学するのであれば、受験が控えているため、遠距離恋愛に夢中になって成績が落ちてしまうことは望ましくありません。

特に学生同士の遠距離恋愛の場合には、テスト期間中はお互いに邪魔にならないようにいくら寂しくても連絡を控えることが大切です。相手もテスト勉強をしなければいけない状況なのに、あなたが寂しいからと寝落ちするまで毎日電話をしていたのならば、相手に迷惑がかかってしまいます。お互いの状況をよく確認し、テスト期間中は無理な連絡を取らないよう気を付けましょう。

【遠距離恋愛中の高校生長続きさせる為には?】お金は計画的に使おう

遠距離恋愛では、交通費がかなり高くなる為、お金を計画的に貯めるといったことが大切になってきます。デート代は2人でよく話し合い、どちらか一方に経済的な負担がかかりすぎないよう気を付けましょう。デート代の負担が大きくなってしまうと、デートをするのが億劫になってしまう可能性も出てきます。また、遠距離恋愛で、会いに行く費用を貯めるために、学業に支障をきたしてまでバイトを多くして稼ぐようになるのはおすすめできません。特に家が教育熱心な場合には学業を怠るようになってしまうと、遠距離恋愛自体を親に反対される場合もあります。

【遠距離恋愛中の高校生長続きさせる為には?】信頼し合おう

遠距離恋愛は会えない時間が多いです。お互いの愛情を疑わないように気を付けましょう。相手と会えないと不安になってしまう気持ちがでてきてしまいます。しかし、そこで相手の愛情を疑うような言葉を発言したり、不満ばかりを言うようになってしまうと、遠距離恋愛は楽しくなくなってしまうでしょう。

会えない上に、たまに連絡をしても喧嘩ばかり、そんな恋愛を続けたいと思いますか?楽しく遠距離恋愛を続けるためにはやはり普段から良い関係を続けていくことが大切になってきます。せっかくの連絡をしたときには相手の愛情を疑わずに、お互い楽しい雰囲気を心がけていきましょう。

【遠距離恋愛中の高校生長続きさせる為には?】連絡は長さよりも回数で

なかなか会えない遠距離恋愛には会えない代わりに電話やLINEでの連絡をこまめに取るようにしましょう。連絡が途絶えてしまうと不安な気持ちが余計に高まってしまいます。頻繁に連絡を取ることによって、お互いの存在を再確認しましょう。

ただし、連絡の頻度や長さは必ず相手の状況も考えないといけません。いくら自分が話したいことが沢山あっても、相手が疲れている時や体調が悪いときに、無理に付き合わせるのは止めましょう。また相手があまり電話やスカイプが好きじゃない場合、一度の連絡で何時間も話すのは苦痛になってしまう可能性があるので、様子を見て切り上げるのが大事です。

【遠距離恋愛中の高校生長続きさせる為には?】自分の時間も大切にしよう

恋愛に夢中になりやすい高校生は、「自分ひとりの時間」を上手く過ごすことが出来ない人もいるでしょう。「趣味=彼氏」になっている人は注意が必要です。

友達と遊んだり、部活や勉強に励んだり、自分ひとりの時間を楽しむように努めましょう。彼と一緒にいない時間を楽しめるようになることが重要です。彼と一緒にいなくても、楽しい時間を過ごせるようになれば、それだけ寂しさを彼氏にぶつけて喧嘩になることも少なくなるでしょう。自分ひとりの時間をいかに有意義に過ごせるかが遠距離恋愛が続くかどうかが変わってきます。会いたいときに会えずに、お金もかかる遠距離恋愛には高校生が乗り越えるには余りにも大きな壁であるといえます。ですが、お互いを信じて、自分ひとりの時間を楽しむ事が出来るのならば、いつか遠距離を終えて明るい未来が見えていくのだと思います。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?高校生の遠距離恋愛についてこちらで色々と解説させていただきました。遠距離恋愛中には「寂しさ」から愚痴などを相手にぶつけやすくなってしまうので、自分の気持ちをコントロールすることが大切となってきます。遠距離恋愛で行き詰まってしまった時には、今回ご紹介したポイントを参考に明るい気持ちで向き合ってみましょう。

鑑定実績27万件突破!ここらむ編集部がおすすめする占いサービス「みんなの電話占い」

\ 初回最大7,290円無料 /

今すぐ無料登録してみる

占い同じカテゴリのおすすめ・評判記事