最初から遠距離恋愛をするメリットと待ち受ける障害と結婚までの関係を保つコツは?

最初から遠距離恋愛をするというのはデメリットと思われがちですが、メリットもあるということをご存知でしょうか?今回は最初から遠距離恋愛をするということについて詳しく解説をしていきたいと思います。

おすすめの占いサービス

最初から遠距離恋愛というのは難しいのか?

最初から遠距離恋愛をするということは不安がいっぱいでメリットなんて思い浮かばないですよね。念のために確認をしておくと、最初から遠距離恋愛=付き合い始めから遠距離で恋愛をしているということ。正に言葉の通りですが、最初からとカップルになりたての時から距離が離れている生活というものは、信頼関係を育む途上なのに、不安要素がたくさんあります。なので困難なことは納得なのです。ですが、最初から遠距離恋愛になってしまうということにはデメリットだけではありません

最初から遠距離恋愛にはいいこともある

最初から遠距離恋愛だと不安なことは沢山想像ができますが、メリットなんて思い浮かばないのではないでしょうか?しかも「最初から遠距離恋愛の方が良いこと」というところがポイントとなってきます。

そうです。辛いだけではありません。辛いからこそ嬉しく感じられること、自分にとってプラスとなることがあります。他の遠距離恋愛カップルには得ることのできないメリットもあるので早速そのメリットたちをみていきましょう。

最初から遠距離恋愛をするメリット

それでは、気になる最初から遠距離恋愛のメリットをご紹介していきましょう。デメリットだけを大きく感じるのではなくて、このメリットも十分に感じながらふたりの恋愛を楽しみましょう。

最初から遠距離恋愛のメリットは会えた時の喜びが尋常じゃない

次のデートが何カ月も先というだけに待ちに待った彼とのデートの日はとても幸せで嬉しい気持ちになれるんです。待ち合わせ場所で彼を待っているときに、男性の姿を探してはどこにいるのかな?と探している時から既に、言葉にできないほど楽しい気分になってしまいます。

デートの帰りにも撮った写真を見返しては楽しかった内容をインスタにアップしてはニヤニヤプロフィールも彼氏ができたことがやんわり分かるような内容に変えてみたりと、もう気分は有頂天です。最初から遠距離恋愛だと、会えることが当たり前ではないので、こうした嬉しい気持ちが増幅するのです。

最初から遠距離恋愛のメリットは交際したての頃から相手に対する本気の想いがあるから

最初から遠距離恋愛をする上で、一番の特徴ともいえるほどのメリットです。初めから遠距離にも関わらず告白をする、交際を決意するということはそれだけ相手のことを本気で思っているからなんです。本気で想う気持ちがなければ、近くでいつでも会える女性と付き合いたいと思うものです。まぁまぁ気も合うし、意外と楽しく付き合えるかも、というお試し感覚で付き合いを決める人は最初から遠距離恋愛をするということはまずありえません。あなたでなければダメだから、距離に気持ちが負けることなく付き合いたいと告白をしてくれたのです。

最初から遠距離恋愛のメリットは自立心が養われること

遠距離恋愛で離れている時間が長いので、自分の時間があります。彼が仕事を頑張っている分、自分も次会う時間までに頑張ろう!と日々を過ごすことができます。

それに、自立心なしには遠距離恋愛を乗り越えられることはないと思った方がいいでしょう。遠距離恋愛なんて会える時間よりもはるかに会えなくて孤独を感じる時間の方が長いわけです。そして、近距離恋愛と違ってデートばかりに頭がいき、恋愛重視の生活にはなりません。自分のキャリアアップに時間を使ったり、自分磨きの研究をしてみたりと男性に依存することなく自立して過ごす力が必要です。

最初から遠距離恋愛をする心構えとは?

最初から遠距離恋愛のメリットを見ると少しワクワクしてきたのかもしれませんが、やはり不安も多いのが遠距離恋愛です。だからこそ、ある程度心構えをしておく必要があります。この心構えができるのであれば、最初から遠距離恋愛をするとしても、うまく交際を進められる可能性が高くなります。

そのようなコツとも言える交際のテクニックが凝縮された心構えを5つご紹介します。2人の運命の分かれ目ともなるというほど大きいポイントなので、しっかりと押さえておきましょう。

【最初から遠距離恋愛をする心構え】相手を信用してあまり束縛をしないこと

最初から遠距離恋愛とは言っても恋人同士となると会えない寂しさが倍に感じられます。連絡がなかなか取れなかったり、少ない日があったりすると、仕事が遅くなったのかもしれない、彼も頑張っているんだからと理解しようとしつつも、不安が頭から離れなくなってしまいがちです。過度な束縛をするようになると相手に恐怖心を与えてしまうこともあります。

例えば、「最近連絡の頻度が減ったけど、もしかして病気?」と疑い、連絡を取るたびに彼が何をしていたのかを把握しようとしたり、言っていることが本当なのかしっかり恋人をツイッター上でフォローしているあなたは相手の行動を監視なんてことも。

【最初から遠距離恋愛をする心構え】何カ月も会えないことを覚悟する気持ちを忘れない

彼の転勤などで途中から遠距離恋愛になった場合とは違うので、最初から遠距離恋愛をする場合はある程度会えない覚悟はできているのかもしれません。ですが油断は禁物!

近距離恋愛をしている友人を見ては羨み、ノロケ話を聞いては自分は彼と会えないことに落ち込んでしまうなんてことはやはりどんなに覚悟をしていてもあるようです。もちろんその嫉妬や寂しさを感じる心はそれだけ相手の事が好きだという証拠でもあります。

その会えない寂しさで気持ちが暗くなったり、彼に当たってしまうなんてことになったら悪循環に陥ってしまいます。そのために会えない覚悟を忘れないということは、遠距離恋愛を上手くいかせる秘訣のひとつとなります。

【最初から遠距離恋愛をする心構え】イベントの時に必ず会えるとは限らない

カップルの大切なことのひとつにイベントがあります。女性は特に特別なイベントに彼氏と一緒に過ごしたいという気持ちが強いものです。クリスマスなどの特別感が満載で、街全体が浮かれているような日に、大好きな人が隣にいて愛の言葉をささやいてほしいと読者の人も感じているかもしれません。

しかし遠距離恋愛だとそれが必ずしも会えるとは限りません。仕事が休めなかったり、クリスマスやお正月のように近いイベントがあるとどちらかしか会うことが難しいということが多いのが事実。

イベントごとの時には一緒にいられるに決まっていると思い、実際には一緒に過ごすことができずにがっかりするよりも、はじめから会えればラッキーくらいのスタンスでいた方があなた自身にとってプラスとなることでしょう。

【最初から遠距離恋愛をする心構え】コミュニケーションを大切にする

遠距離恋愛では会えない時間が長い分、電話やメールでどれほど相手を想い仲を深められるかが大切となります。恋愛を進める中で不安や寂しさから元気を無くししてしまう期間もあるかもしれません。たまにであればそれも良いですが、その気持ちを継続させてしまうと日々の連絡の中で相手にも伝わってしまい、相手も悲しくなってしまいます。電話やメールでコミュニケーションを大切にできていると言えるくらいの付き合いをしていると不安などのマイナス感情を強く感じ過ぎないでいられるかと思われます。

【最初から遠距離恋愛をする心構え】会っている時間は心から楽しむ

待ちに待ったデートの日は心から楽しむのが良いでしょう。今までに彼に甘えたい気持ちを我慢していた分、たくさん甘えましょう。彼もあなたが喜んでいる笑顔を見たり、嬉しそうにはしゃいだり甘えてくれたりする様子を見て、子の付き合いを大切にしたいなと感じてくれるはずです。

最初から遠距離恋愛カップルに待ち受ける障害とは?

最初から遠距離恋愛をするための心構えを押さえたところで、次に恋愛開始をするとどのようなことが恋愛の生涯となりうるのかを見ていきましょう。まずは「つらいときに傍にいてあげられない」好きな人に傍にいてほしいと感じる時のひとつが「つらいとき」です。落ち込んだ時に嫌なことが会った時などに、好きな人がそばにいてくれるだけで、落ち着くという人も多いのではないでしょうか?そのように相手が必要としているときに傍にいてあげられないということが1つの障害となってしまうこともあります。

次に「相手の状況がみえにくくて浮気を疑ってしまう」相手の生活感が見えないということって実はすごく不安要素なのです。だからこそ、あれこれ良くない妄想をしてしまうのでしょう。最近連絡しても素っ気ないと感じるようになると「好きな人が出来たんじゃないか」「浮気をしているんじゃないか」等と妄想をしてしまうこともあります。ですが、その不安を感じているのはお互いさまです。不安なのは分かりますが、それを忘れずに彼への信頼の気持ちをしっかりと持って進んでいきましょう。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?この最初から遠距離恋愛というのは実は結婚に結びつきやすいのです。やはり遠距離恋愛ならではの障害もあり、その障害を乗り越えるコツを実践して彼とのゴールを目指すと良いでしょう。たまには旅行に行ったり、ご褒美の時間を持ちつつ辛さだけではない幸せいっぱいの交際期間になると良いですね。

ここらむ編集部がおすすめする占いサービス「電話占いヴェルニ」

\今なら最大2,500円分無料!/

今すぐ鑑定してみる

占い同じカテゴリのおすすめ・評判記事