あなたには心の壁はありますか?心の壁が厚い人の特徴と心の壁の壊し方

あなたには心の壁はありますか?心の壁が厚いと感じた経験は誰にでもあるのではないでしょうか?はじめは自分の意見を言うのが怖いものです。ですが生み出すことで心の壁はなくなっていくのです。こちらでは心の壁をなくすためにどうしたらいいのか?心の壁が厚い人の特徴などをご紹介していきます。

おすすめの占いサービス

心の壁をなくすためにはどうしたらいいの?

自分は人に自分自身をさらけ出せないと思ったことはありませんか?なぜこんなに心の壁があるのだろうと悩んだりすることもあるのではないでしょうか?今回はそんな心の壁が厚いと感じている人の心の壁を壊す方法を紹介していきます。そして心の壁がある人の特徴や生じるデメリットなどもご紹介していきますのでご自身に当てはめながら見てみると良いでしょう。

心の壁が厚い人の特徴1 自分の気持ちや自分について語らない

「話し合いの場で自分の気持ちを話さない」「自分の持っていることを話さない人はこっちにも壁ができてしまう」これらのことから分かるのは自分のことについて話さない人は心の壁を感じるということです。自分のことを相手に知らせるということは自己紹介の第一歩となります。客観的な事実から思っていることなどの内面的なことまでこれがなかなかできないとなると周囲に心の壁を感じさせてしまいやすいでしょう。

心の壁が厚い人の特徴2 人が多い集まりが苦手

「人と話すのが好きじゃないのか大勢が集まる所に行きたがらない」「倉本家パーティー会場には絶対来ない」これらの人からわかるのは人の集まるところを避ける人に対して心の壁を感じやすいということです。人が集まるところに行ったら、初対面の人も多かったり、久しぶりの人もいるのでお互いのことを話す時間が必ず生じるでしょう。心の壁がある人はこの時間が苦手という人が多いようです。言い換えると自分から人と接することを避ける傾向にあります。

心の壁が厚い人の特徴3 他社にあまり関心がなく、会話が好きではない

「話していても会話が弾まない」「受け答えだけそれてる感じの人は心の壁を感じる」「会話が盛り上がらない人」「話題を振ってもそこで終わってしまう人」これらの人からわかるのは心の壁がある人は他人に興味関心が薄いということです。そのために会話が盛り上がらずにいつも一法通行で話し相手は疲れてしまうのです。自分に置き換えてみるとわかりやすいのですが自分に全く関心のない人と話していてもつまらなくてなんとなく壁を感じてしまうものです。

心の壁が厚い人の特徴4 喜怒哀楽などの自分の感情を表に出さない

「一緒にいても何考えてるかわからない人」「遊びに行っても笑わないと心配になってしまう」泣いたり怒ったり喜んだり悲しんだりするのが人間の自然な感情です。でもそれが出てこないということは心を開いていないと周りに印象付けるのです。どこに遊びに行っている時に楽しそうでなかったり笑顔が見えないということは一緒にいる人に心配をかけてしまう可能性もあります。漢字を見せて初めて人間味があるなと感じたり、同じ空間を共有していると感じられるものです。それがないようだと他人行儀な感じがしてしまうのも当然です。

心の厚い人に生じるデメリットは?

さて心の厚い人に生じるデメリットというのはどのようなものがあるのでしょうかこちらでご紹介していきます。

心の壁が厚い人に生じるデメリットその1 自分の事を分かってくれる人がいない寂しさ

心の壁が厚いということは、当然ながら人と交流するチャンスが減ってしまうということです。そのために自分のことをわかってくれる人がいないと感じてしまう結果となります。自分の理解者がいないということはとっても寂しいものです。これを続けていくと理解者がいないことを周りの人のせいにしたり社会のせいにしたり。自分以外に久々の原因を置くことでなんとか精神を保ってる状態に陥ってしまうことがしばしばあります。

心の壁が厚い人に生じるデメリットその2 他者からも「付き合いづらい人」といったイメージを抱かれる

みんなで遊ぶ時に声をかけられても断ったり、遊びに行く場所に行っても人と話すことを避けているとだんだん誘われなくなってしまいます。「付き合いづらい人」という印象を周りに与えてしまうため、友達が減っていく可能性が大きいです。まだ一度イメージを持たれてしまうとそれを変えるのは結構大変なことです。環境を変えるか、大きく自分を変化させる努力をする必要があるのです。後になるほど辛い状況になるので心の壁を壊したいと思っているならイメージもたれる前に一歩踏み出す必要がありそうです。

心の壁が厚い人に生じるデメリットその3 意見を言わない、自分がない人という印象を与える

これは主に仕事場であらわれますが、意見を言わないということは仕事の場合役割を果たしていないともいえます。自分の意見を持った上で相手の話を聞いて仕事術というのはチームでの仕事ならなおさら必要なスキルとなります。それがないと今後のキャリアに影響する可能性もあります。

自分の心の壁を壊す方法

さてそれでは心の壁を壊したいと思っている人必見の心の壁を壊す方法をご紹介していきたいと思います。どれか一つでもできそうなことがあれば是非チャレンジすると良いでしょう。まず「本心や意見を話すことが嫌だと思っている場合はなぜ嫌なのか考えてみる」ということです。自分の考えていることを話すのは確かに勇気のいることではありますが、どうして考えている本心や意見を話すのが嫌なのでしょうか?

その嫌な理由をまず突き止めてみることを考えましょう。理由がわかれば「どうってことない」と思うかもしれませんし、そう思えなくても方法を変える考えることができるのです。どちらにしても次の一歩に進むことができます。頭で考えるだけではなくて紙に書き出してみるのが考えるときのコツとなるでしょう。頭の中も整理され、自分でも気づいていないような発見があるのかもしれません。

次に「自己表現したいときの結果を悪い方向にばかりイメージせずに、まずは自己表現をしてみる」といったことです。「自分の事を話したらダメなやつと思われるんじゃないか?」とか、「もしかしたら嫌われるのかも」とか「バカだと思われる」とマイナスに考えるのはやめましょう。まだ起きていても事をあれこれ考えてしまうと、まるで両手両足を縛られたかのように身動きが取れなくなってしまいます。

まずは自分の意見を言ったり本音を話したり思いっきり怒ったり思い切り泣いたりしてみてはいかがでしょうか?自己表現をしてみたらどうなるのかが分かります。頭で考えているうちは何も起こりません。つまり心の壁が壊せないのです。だったら一度自己表現してみましょう!思いっきりできなくても OK です。少しでもいいからまずはやってみることが大切です。

そして「打ち解けることができる人がいる場合にはなぜその人に打ち明けることができるのかを考えてみること」にあります。もしあなたに考えてることを打ち明けられる人がいる場合にはそれは家族でも友人でも恋人でも先生でも誰でも構いません。なぜその人には打ち明けられるのかを考えてみましょう。

そこには必ず大きなヒントが隠されています。例えば相手が何の変形もなしね話を聞いてくれる人だったり、昔から自分の事をよく分かってくれている人だったり、素敵なアドバイスをくれる人だったり何か特徴があるはずです。その特徴が分かれば同じような特徴を持っている人を探すというのもあります。類は友を呼ぶではありませんが、同じようなタイプの考えを持っている人が集まるものです。

そして次に「自分の意見を自分の意見なんて価値がないと考えず尊重してみること」自分の意見を言うときにまず「 自分の意見なんて価値がない」と考えてはいませんか?周りと同じ意見じゃないといけない?たくさん知っている人の意見は価値がある?誰かの意見はか違って誰かの意見は価値がないのでしょうか。本当にそうでしょうか?実はどの意見にも価値が存在するのです。というより意見の内容よりも嫌悪することに価値があると捉えてみると良いでしょう。むしろ周りと違った考えは価値を持ちます。人間一人一人の存在に価値があるように、ひとりの人間から発せられる意見も同じように価値があるのです。自分の意見を大切にしてみましょう。

そして、最後は「他者に関心があるということを表情や態度で示すということです」大切なのは「他者に関心があることを示すということ」方法はいくらでもあります。例えば初対面の人に自分から自己紹介をしてみること。「初めまして、こんにちは!〇〇といいます!」といえばいいのです。それがすべての始まりです。また、相手の話を聞いているときは笑顔を心がけてみましょう。少しずつでもいいので目を合わせることができると尚良いです。慣れてきたら相手に質問してみるともっと好印象です。「どちらから来たんですか?」「なんのお仕事をされていますか?」など当たり障りのないことで大丈夫です。その後は自分の共通していると思える話題があるならばそこを深堀していけば大丈夫でしょう。必ずうまくいくでしょう。

まとめ

さていかがでしたでしょうか?「心の壁」についてご紹介していきました。心の壁があることで、デメリットはあっても、メリットはないでしょう。そして心の壁を壊すこと難しいことではありません。はじめの一歩を踏み出すのに少し勇気が必要ですが行動をする前にあれこれ考えるのはやめてまずは自分から行動を起こしてみましょう。

鑑定実績27万件突破!ここらむ編集部がおすすめする占いサービス「みんなの電話占い」

\ 初回最大7,290円無料 /

今すぐ無料登録してみる

占い同じカテゴリのおすすめ・評判記事