夢占いにおける「図書館」の意味と心理って?

夢占いってしたことありますか?もしあなたの夢の中に、「図書館」がよく出てくる…こんな時は一度、夢占いで意味やメッセージを確認した方がいいかも知れません。あなたの知らない「本当の自分」が分かるかも?今回は、そんな夢占いにおける「図書館」のお話です。

おすすめの占いサービス

【図書館】夢占いについて

それではまず、「夢占い」がどのようなものなのかについてお伝えしていきますね。夢占いとは、夢の中で登場した印象的なものを「シンボル」として、夢の中身を解釈する占いのことです。その解釈によって、あなたの深層心理ですとか、現在置かれている状況、近い未来などを予見することができます。ただし、夢を見た人がその「シンボル」に対して一般の感覚とは異なる特殊な印象を抱いていた場合、一般的な解釈とは異なる場合があるようです。

例えば夢の中に「犬」が出てきた場合でいうと、通常は「友情」の象徴とされますが、夢を見た人が「犬」に対して恐怖心や敵意を抱いている場合、「友情」とは別の解釈となってしまいます。また、夢がストーリー仕立てになっていたり、夢を見ている時の環境に由来していたりする場合に登場するシンボルは、夢占いの対象にはなりませんので、ご注意下さい。

【図書館】夢占いの特徴は?

昔話などにおいては古くから、夢の中で予言されるといった話がたくさんあります。古代ギリシャの詩人ホメーロスが残した書物「オデュッセイア」には、「夢は見た通りを実現してくれる」という記述があるほどです。そして、夢によって予言されるというシーンは、旧約聖書にも出てきます。このあたりにも、人間が予知夢の存在や夢占いを信じようとするヒントがあると言えます。人類は、ずっと夢という不思議な現象に左右されてきたと言えます。

夢占いの元になっているのが、ジームクント・フロイトの「夢診断」という書物です。フロイトは、現代の精神医学の基礎を築いたとも言われています。そしてフロイトの夢診断は、学術的な研究によって作られています。夢占いが科学的な精神分析・心理学に基づいたものだと言われるのは、この夢診断から来ているからだと言えます。現代の科学では「夢=記憶の整理」とされていますが、フロイトの精神分析によって多くの人が魅了されたのです。

その結果、「夢占い」が人々の生活に広く浸透しました。そして科学的根拠を確証することができなくても、私たちの精神状態などが「夢」に影響することは間違いないと言えます。

【夢占い】図書館の意味は?

さてここからは、夢占いにおける「図書館」の基本的な意味について見ていきたいと思います。もしあなたの夢に「図書館」が出てきた場合、どのような意味になるのでしょうか?

パターン①【知識や情報】

夢占いにおける「図書館」は、過去や現在、そして未来に関する知識を得たり、情報を入手したりするために読む「本」を貯蔵する「入れ物」と言えます。よって、図書館が夢に出てきた場合は、「知識」や「情報」に関わることを意味する可能性が高いと考えられます。

「図書館の夢」を見た今のあなたは、向上心と知的好奇心に満ちた状態と言えるのです。

パターン②【今後の成長】

人は、知識や情報を得ることによって、どんどん成長していく生き物と言えます。「図書館の夢」を見たあなたは今、自分に知識や情報を蓄えたいという欲求を持っているのではないでしょうか。その欲求を満たすごとに、あなた自身もどんどん成長を遂げるでしょう。よって、「図書館の夢」は、あなたの今後の成長を暗示している場合が多いと言えるようです。

パターン③【人間関係や人生経験】

図書館は、どこの街や教育機関などにもあって、老若男女を問わず誰もが利用する施設です。私たちにとって非常に身近な存在であり、それゆえに様々な人が出入りする場所ですよね。そんな「図書館の夢」は、あなたの周りの人間関係や人生経験を象徴とも言えます。

今のあなたが置かれている状況や、あなた自身が気付いていないあなたの立場、他人との関係を示す夢や、過去の人生経験を反映する夢もあります。「図書館の夢」の解釈を知ることは、今後の人間関係のヒントになったり、人生経験を振り返るきっかけになると言えます。

パターン別・図書館の夢占い

それでは次に、夢占いにおける「図書館」の意味やメッセージを、パターン別に見てい
きたいと思います。ここでは、7パターンの「図書館」の夢について解説していきます!

パターン①【異性がいる】

夢占いにおいて、「異性」の夢が象徴するものは、一般的に「現在の恋人」と「理想の恋人」です。夢の中に異性が出てきた時は、その異性の行動を思い返してみて下さい。恋人がいない人にとっては、その異性の行動があなたの理想を表しているようです。恋人がいる人であれば、その異性の行動は実はあなたが現実の恋人に期待する行動である場合が多いでしょう。どちらにしても夢の中の異性は、あなたが理想とする交際相手の象徴と言えます。

また夢に出てきた異性が単なる友達だったとしても、その友達は現在の恋人や理想の恋人の分身であると言えます。あなたがその友達に興味や好意を抱いていることを暗示している場合もあります。この夢をきっかけに、本格的に恋に落ちる可能性もあるかもしれません!

パターン②【好きな人がいる】

一般的に「好きな人が図書館にいる」夢は、あなたがもっと素直になることで2人の距離が縮まる可能性があることを暗示しています。その好きな人が現実の恋人なら、あなたがもっと素直に接すれば2人の絆が深まるでしょう。まだお付き合いしていないけれど、なんとなくいいなと思ったり、好きだなと思う人が夢に出てきた場合、夢の中で行われる会話の内容次第では、その相手が実はあなたに関心を持っていることを示している場合もあります。

また、夢に出てきた「好きな人」に対するあなた自身の振る舞いには、あなたの恋愛に対する憧れや不安が反映されます。今一度、夢の中のあなたの行動や言動を思い出してみましょう。あなたが恋愛に求めているものや心配に思うことが、見えてくるかもしれませんよ。

パターン③【元カレがいる】

「元カレ」が出てくる夢には、2つの意味があります。1つ目は、「現実逃避」です。あなたが今の生活に満足していないことや、逃げ出したいと思っていることを表しています。ですので過去に縛られず、現実の楽しいことに目を向けて、前進することがオススメです。

2つ目は、現実世界におけるあなたの「願望」です。あなたは本当は、元カレとヨリを戻したいと思っているのではないでしょうか?過去の思い出は、知らず知らずのうちに美化してしまいがちです。しかし、それは決して「今」ではありません。過去は過去として受け止め、新しい恋愛へ向けてエネルギーを集中することが、今後の開運への近道となります。

パターン④【誰もいない】

「図書館に誰もいない」夢を見た場合は、人間関係における問題、特に「孤立」を暗示していると言えます。周囲の人と思うように仲良くできなかったり、無意識のうちに心の壁を作ったりしている場合は、自分から努力して周囲に馴染むよう心がけた方がいいでしょう。

パターン⑤【学校の図書室】

学校とは、言うまでもなく「学び舎」であり、「知識を得る」場所です。その学校内にある「図書室」には、特に知識が凝縮されていると言えるでしょう。よって、「学校の図書室」にいる夢を見た時は、今のあなたが、知的好奇心や知識欲が最も高まっている状態にあることを暗示しています。勉強するなら今がチャンスであり、良い成果も出やすいと言えます。

パターン⑥【本を借りている】

「図書館から本を借りている」という夢は、あなたが何らかの知識や情報を必要としていることを意味します。借りた本の内容に、あなたが今必要としている知識や情報のヒントが潜んでいるようです。具体的な題名が思い出せる場合は、実際にその本を読んでみるといいでしょう。また、本ではなく、助言をしてくれる人との出会いが期待できる場合もあります。

どんな本を借りたかによって、実際に自分が欲しているものを示していることもあります。あなたが借りたのが専門書なら上司や目上の人からの引き立て、雑誌なら愛情、写真集なら遮光性、漫画なら癒しが欲しいと思っている可能性があるようです。借りたいと思っていた本を希望通り借りれたら、あなた自身の過去の人生経験があなたを助けてくれるでしょう。

一方、借りたいと思っていたのに貸出中だったり汚れていたりして借りることができなかったという場合は、あなたが過去の経験に縛られて前に進めない状態であることの暗示です。

パターン⑦【本を返却する】

「図書館の本を返却する」夢は、あなたの心の中で、過去の人間関係や恋愛関係がようやく終わったということの暗示です。「本を返す」行為は、過去の記憶があなたの中に取り込まれ、消化されたことを表しています。これまで相手に対するネガティブな感情がくすぶっていたり、相手に未練があったとしても、ようやくこれでスッキリできる時期が来たと言えます。この夢は、あなたの過去の記憶に対する捉え方が変化することを暗示しているのです。

夢占いにおける「図書館」の意味と心理って?のまとめ

さて今回は、夢占いにおける「図書館」の意味やメッセージについてのお話でしたが、いかがでしたか?「図書館」の夢は、向上心や知的好奇心を意味する「吉夢」と言えますが、場合によっては「凶夢」の場合も。ぜひ皆さんもこの記事で、「夢占い」してみて下さいね!

鑑定実績27万件突破!ここらむ編集部がおすすめする占いサービス「みんなの電話占い」

\ 初回最大7,290円無料 /

今すぐ無料登録してみる

占い同じカテゴリのおすすめ・評判記事