夢占いにおける「大雨」の意味と心理って?

夢占いをしたことはありますか?もしあなたの夢の中に、「大雨」がよく出てくる…そんな時は一度、夢の持つ意味とメッセージを確認してみた方がいいでしょう。なぜなら「大雨」は、特別な気持ちの現れだからです。今回は、そんな夢占いにおける「大雨」のお話です。

おすすめの占いサービス

【大雨】夢占いについて

さてまずは、夢占いにおける「大雨」の意味について解説する前に、「夢占い」自体についてお話ししたいと思います。「夢占い」とは、夢の中に登場した一番印象的なものを「シンボル」として、夢の中身を解釈する占いのことです。この場合のシンボルとは、人々が抱く一般的なイメージの象徴を指しています。例えば、「水」であれば全ての生命の源なので「生命力」や「再生」といった、「始まり」を象徴するものと夢占いでは解釈できます。

ただし、夢を見た人がシンボルに対して抱く感覚によって、解釈が異なる場合もあります。例えば、「猫」の出てくる夢は、一般的には「嫉妬」などといったマイナス感情の象徴とされていますが、猫好きの方がその夢を見た場合は、意味が異なります。また、その国の文化によってシンボルの意味が違ったり、東洋と西洋で異なるという場合もあるようです。つまり、夢に出てくるシンボルから夢を判断するためには、自分なりの解釈が必要なのです。

【大雨】夢占いの特徴は?

スイス出身の精神科医・ユングをご存じでしょうか?「ユング心理学」と呼ばれる分析心理学を創始したことで有名な心理学者ですので、ご存じの方も多いかと思います。ユングによりますと「夢」とは、「心の奥に存在する魂の声が聞ける場所であり、私たちが何を欲しているのか理解できるもの」だそうです。つまり、夢には深層心理が表れると考えたのです。

また夢分析を学術的研究として始めたのが、オーストリアの精神医学者、ジームクント・フロイトです。フロイトは「夢占いの父」とも呼ばれており、1900年に発表された彼の著作である「夢判断」には、夢から深層心理を解き明かし、精神分析をする研究がまとめられています。フロイトは、それまで迷信と考えられてきた夢について初めて科学的な研究を行い、「満たされない願望や欲望が別の形で現れたものが夢である」と解釈したのです。

このように「夢」及び「夢占い」には、私たちの深層心理が大きく影響しているようです。

【夢占い】大雨の意味は?

さて次に、夢占いにおける「大雨」の基本的な意味について見ていきたいと思います。「大雨」の夢には、あなたの心情が反映されており、大きく分けて4つの意味があるようです。

パターン①【気持ちのコントロールができない状態】

1つ目は、「大雨」と同様、あなたの気持ちが大きく揺れ動いているという意味です。常にどこかしらに不満やストレスを抱えており、自分の気持ちを上手くコントロールできていない状態を表しています。同時に、大雨の夢を見ることで、自分がコントロールできない状況を洗い流してもらうという効果もあります。ですので大雨の夢を見た場合は、止まない雨はない!と気持ちを切り替え、ストレスの元になっているモノの見方を変えてみましょう。

パターン②【恋愛・人間関係が上手くいかない】

2つ目の基本的な意味は、あなたの気持ちが外へ向かずに内向的になっているという暗示です。何か失敗をしてしまうのではないかといった不安をいつも抱えているため思い切った行動が取れず、人の顔色を見てストレスにさらされていることを暗示しています。そのため、人間関係を円滑に進めることができないのと同時に、恋愛でも積極的になれないようです。

パターン③【運気がアップする】

「大雨」の夢は基本的に、運気が低下している傾向を表しています。しかし、大雨が降った後に、晴れ渡った空が広がるような夢だった場合は、運気がアップする兆しを意味する「吉夢」となります。大雨によって、これまで抱えていた問題やトラブルが洗い流されたと言えるようです。よって、この夢をきっかけに運気が大きく変化します。その変化に乗り遅れず、しっかりその波に乗れるよう、常に前向きな気持ちを持って過ごすと良いでしょう。

パターン④【妊娠のサイン】

「大雨」の夢には、「雨がこれまでの自分を洗い流す」という意味合いを含んでいることから、「妊娠のサイン」という意味もあります。新しい自分になること=新しい命を宿すことだと考えられていたようです。そして、雨漏りをしている夢を見た場合は、望まない妊娠や良きしない妊娠のサインであると考えられることもあります。ぜひ、参考にして下さいね。

パターン別・大雨の夢占い

それでは次に、夢占いにおける「大雨」の夢をパターン別に見ていきたいと思います。「大雨」の夢は数多くありますが、ここでは中でも9パターンについて解説していきますよ!

パターン①【大雨で洪水になる】

「洪水」は、生活の基盤が大きな被害を受ける災害です。大雨によって脅威に晒される夢は、夢占いにおいては「凶夢」と判断されます。現実の環境に、酷いトラブルやストレスを抱えていることを意味しています。自分の力ではコントロールできないものに、脅かされているのではないですか?または、周りの勢いに振り回されて生活しているのではないでしょうか。そういった状況に対して、強い危機感を感じていることを暗示していると言えます。

パターン②【大雨+雷が鳴っている】

外を歩いていたら雲行きが怪しくなり、突然雷が鳴り出した…このような状況は、予想していなかったことだけに、驚いてしまうでしょう。「大雨の中で雷を伴った」夢は、突然のアクシデントによって、ショックを受けることを予見する夢と言えます。悲しみを伴うことの場合が多く、知人や親しい人を失ったり、大切にしていた物を失くすかもしれません。この夢は予め、あなたに対して警告している夢となります。心を強く持って生活して下さいね。

パターン③【大雨により避難する】

「大雨から避難する」という夢は、プレッシャーの中にあっても、小さな喜びを感じられるようなことが起こる、という暗示です。よって夢占いにおいては、「吉夢」となります。苦しい状況の中、それを避けることができれば、喜びと解放感がもたらされるでしょう。この夢は、普段の生活に感謝するようにしましょう、ということを教えてくれているようです。

パターン④【大雨で家が雨漏りする】

大雨によって住んでいる家が雨漏りするとは、現実では想像もしたくない悲惨な状況と言えるでしょう。しかし、「大雨で家が雨漏りする」夢は、夢占いにおいては「吉夢」です。感情がかき乱され、不安を抱えている状況の中、それらを洗い流してくれることが起こることの暗示と言えます。または、自分の感情や余計な物を捨てようとしていることの表れです。

パターン⑤【大雨の中を走る】

夢占いにおいては、「大雨の中を走る」夢には二つの意味があります。颯爽と気持ちよく大雨の中を走っていた場合は、あなたが人生を自分自身の力によって切り開こうとしているという意味になります。困難に負けるどころか、むしろ前進することを楽しんでいる様子は、近いうちに嬉しい結果を残すことができるという暗示となりますので、安心して下さい。

しかし、不快な思いをしながら大雨の中を走っていた場合は、現状にトラブルや足かせとなる事が起こり、思ったような結果を残すことができず、悔しい思いをする暗示となります。

パターン⑥【大雨で傘をさす】

「傘」は、自分の身を守るためのモノです。「夢の中で大雨に遭い、傘をさす」夢を見た場合、夢占いにおいては周りから避難し、自分の殻に閉じこもっている状態を表しています。ショックなことや困難なことから身を隠すことで、シャットアウトしているのです。夢占いにおいては、大雨に対して傘をさすという当たり前のこの行為は、「凶夢」なんですね。

パターン⑦【夜に大雨が降る】

夢占いにおいて「夜」は、無意識や深層心理の表れとされています。「夜に大雨が降る」夢は、あなたの心がかき乱されていることを暗示しています。さらに降り続けるようであれば、やがて、その雨があなたのネガティブな感情を洗い流してくれるでしょう。気持ちの整理がつき、しっかりと前を向いていくことができそうです。また、性的欲求の高まりとその解放を望んでいることを表している場合も。もしくは新しい恋の前兆とも言えるようです。

パターン⑧【大雨の中、修理する】

夢占いにおいて、「修理する」夢は自分の欠点を改善したいという欲求を表しています。「大雨の中で、修理している」夢は、現実や自分自身を良い方向に進めていく意思の暗示です。今気に入らないことや、本当にやりたいことなど、自分自身の欲求を見つめましょう。

パターン⑨【急に大雨になる】

「急に大雨になる」夢は、現実でも急なトラブルに見舞われることを予見する「警告夢」です。夢占いにおいては「予期せぬことを表す夢」となりますので、注意が必要です。この夢を見た場合は、大雨に見舞われた時の感情を思い出すことが大切です。心地よさを感じていたのであれば、トラブルの回避や、新しい恋人の登場を予知している場合もあるようです。

夢占いにおける「大雨」の意味と心理って?のまとめ

さて今回は、夢占いにおける「大雨」の意味やメッセージについてのお話でしたが、いかがでしたか?「大雨」の夢は基本的には「凶夢」の解釈となりますが、一部「吉夢」の場合もあります。もし「大雨」の夢を見たら、ぜひこの記事を参考に「夢占い」してみて下さい!

鑑定実績27万件突破!ここらむ編集部がおすすめする占いサービス「みんなの電話占い」

\ 初回最大7,290円無料 /

今すぐ無料登録してみる

占い同じカテゴリのおすすめ・評判記事