夢占いにおける「金色」の意味と心理って?

夢占いをしたことはありますか?もしあなたの夢の中に、印象的な「金色」が出てきた場合…その夢には一体どんな意味やメッセージが込められているのか、気になってしまいますよね。今回は、そんな夢占いにおける「金色」のお話です。ぜひ、最後までお読み下さい!

おすすめの占いサービス

【金色】夢占いについて

それではまず、夢占いにおける「金色」の解釈をお伝えする前に、「夢占い」自体について少しお話しさせて頂きたいと思います。私たちは奇妙な夢やとても印象的な「夢」を見た場合、一体どんな意味があるのかと夢占いのサイトを見たり、本を読んだりするでしょう。そんな経験のある方はご存じかと思いますが、夢占いとは、あなたが「夢」で見た人物や動物、出来事や状況などから、現在の精神状態や置かれた状況などを読み取る占いなのです。

夢占いにおける「夢」には、記憶や脳の整理といった役割があるだけでなく、無意識がもたらす何らかのメッセージ性を含んでいるという考え方が前提となっています。少なくとも「夢」を見る私たちの心身の状態が深く関わっていることは、間違いないと言えます。

【金色】夢占いの特徴は?

夢占いを語る上で外せない人物が、「フロイト」と「ユング」という二人の研究者です。ここでは、その二人について少しお話しさせて頂こうと思います。ぜひ、参考にして下さい。

「夢占い」のキーパーソン①【ジームクント・フロイト】

まずフロイトは、オーストリア生まれの元・神経学者です。精神医学者として、現在でも精神医学・臨床心理学の分野で高い評価を受けています。フロイトの「夢」についての考え方を一言で表すならば、「欲求不満」というキーワードに集約されます。無意識下で抑圧された性的な、あるいは他の様々な欲求が形を変えて表れたものが=「夢」という考え方です。

フロイトは「夢占いの父」とも呼ばれており、彼の考え方は「精神分析学派」と呼ばれ、今日の「夢占い」の基盤になりました。この「精神分析学」理論においては、「夢」には無意識が意識に混入してくるため、意識の側から無意識を理解するのに最適であるとされます。

「夢占い」のキーパーソン②【カール・グスタフ・ユング】

一方ユングは、スイス生まれの精神科医・心理学者で、分裂病(統合失調症)の解明と治療に大きく貢献しました。「ユングの心理学」で名前をご存じの方も多いかもしれませんね。

ユングの「夢」についての考え方は、簡単に言うと「夢」には無意識からの強いメッセージ性があって、そこから自分にとって必要な象徴を読み取っていくことが大切、という考え方です。例えば自分が死ぬ夢を見たとしても、本当にその直後に自分が死ぬ事などありえませんよね。「夢」における「死」は、「再生」や「復活」の暗示を意味します。そうした象徴的な事柄から、自分の心身に何が起きているのか、などを読み取るという考え方なのです。

フロイトの「精神分析学派」に対して、ユングの考え方は「分析心理学派」と呼ばれています。一般のいわゆる「夢分析」のイメージとは異なり、無意識からのメッセージを理解するための最も重要であり中心となる方法、とされています。「拡充法」という技法を適用しながら、無意識からのメッセージを読み取ることにより、自己実現が出来るという考えです。

【夢占い】金色の意味は?

さてここからはいよいよ、夢占いにおける「金色」の基本的な意味やメッセージについてお話ししていきたいと思います。もしあなたの夢に美しく光輝く「金色」が出てきたら、あなたの願望が叶う出来事が起こるか、光り輝く金色のようにこれから輝かしい未来が用意されていることを示唆しています。「金色」はゴージャスな色で、存在感も強く特別な印象がありますが、効果、価値、豊かさ、勝利、成功、崇高さなどをイメージできる色になります。

金(ゴールド)の夢の場合は、「物質的な豊かさ」を象徴する夢であると言えますが、「金色」の夢は、どちらかというと「精神的な豊かさ」や「喜び」の象徴という解釈です。もちろん、「夢」を見る人の今までの生き方や、努力具合、また夢の内容によっては、成功や願いが叶うようなことが起こります。しかし、幸運が直ぐに起こらないケースもあるのです。

特に、今現在目標に向けて努力を継続している方、これから頑張ろうと思っている方が「金色」の夢を見た場合は、結果を急ぐよりも、自分の中にある「価値」や「価値観」にスポットを当てた方が良いでしょう。自分自身をよく見つめなおすことで本当の自分の願いや価値に気づき、それによって自分自身が輝いて生きていける可能性を暗示していると言えます。

パターン別・金色の夢占い

さてそれでは次に、夢占いにおける「金色」の意味やメッセージをパターン別に見ていきたいと思います。「金色」の夢は様々ですが、ここでは8パターンについて解説いたします!

パターン①【金色の太陽】

金色に光り輝く太陽を見る夢や、レンズフレアのように四方八方に金色の光が出ている太陽の夢は、あなたの努力や奮闘、アイデアが実を結び、物事が成就していくことを知らせる「吉夢」です。今まで自分が積み重ねてきた努力や、何事にも真摯に向き合うけなげなあなたの姿に感動した人が、あなたを強力に援助し、サポートしてくれることを表しています。

人ではなく、天または神様があなたの頑張っている姿に感動して素晴らしい天運を与える場合もあります。豊かさや幸せを継続させる為には、他人や家族への幸せの還元が必要です。

パターン②【金色の扉】

金色の扉が夢の中に出てきた場合は、あなたに素晴らしい未来の設計図が用意されていることを意味しています。特に、金色の扉を見て感動する様子やワクワクする気持ちを感じている夢は、自分の未来に夢と希望を持って物事に当たっていくあなたの感情を表しています。

自分の価値観や目標を再確認し、希望を持って進んでいくように!と、潜在意識が美しい金色の扉を夢に登場させて、あなたに重要なメッセージを伝えていると解釈できます。金色の扉の夢は、新しい未来がスタートするサインと言えるのです。もし扉を開けたあとに、美しく豪華な部屋や感動するような景色が広がっていた場合は、未来は順調に進んでいきます。

パターン③【金色の玉手箱】

夢の中に金色の玉手箱が出てきた場合は、あなたの願いが叶うことや、価値あるものを授かるということを意味します。もしその玉手箱に、ダイヤモンド、ルビー、サファイア、エメラルドなど天然石が装飾されていた場合は、大変幸運な夢です。例えば仕事で大抜擢を受けたり、高嶺の花だと思っていた異性から告白を受けたり、雲の上の存在だと思っていた人物との交流が生まれたり、といったような驚くような幸運が未来で用意されているでしょう。

パターン④【金色のカギ】

夢占いにおいて、カギは「行き詰まりを打破するシンボル」「未知なる素晴らしい可能性を広げてくれるシンボル」とされています。金色の美しいカギの夢は、行き詰まりとなっていた物事や先の見えない辛い状況が一変し、近未来に人生上のターニングポイントとなる出来事が起こることを暗示しています。その金色のカギを誰かに貰う夢だった場合は、カギを渡す人物の協力や援助によって、現状の行き詰まりや問題が解決するきっかけが得られます。

独身の方にとって、金色のカギを異性から受け取る夢は最高の「吉夢」です。願ってもない素敵な異性から求愛を受け、幸運な未来になることを教えていると共に、その相手とは良縁であることを意味しています。あなたがカギを受け取ったら、その相手と結ばれる可能性がありますが、受け取らなかった場合は、せっかくのチャンスや幸運を逃す意味となります。

パターン⑥【金色の蛇口】

金色の蛇口から水が勢いよく流れる夢は、運気好転の「吉夢」となります。仕事運や金運が上昇していく兆しとも言えます。勢いよく流れ出す蛇口の水は、その勢いで一気に悩みや問題が解決していくことを表しています。あなたの金銭的な不安や悩み、懸念している事柄がこれからスムーズに解決していくという暗示なのです。そして金色の蛇口をひねって水が流れ出すという夢は、現在取り組んでいることなどが、順調に進んでいくことを暗示します。

パターン⑦【金色の小槌(こづち)】

金色の打ち出の小槌の夢は、あなたに福と恵みがやってくることを告げる縁起の良い夢です。打ち出の小槌には様々な幸せの意味があり、夢を見た方の現在の状況や立場によって、幸運の意味は変わってきます。例えば、芸術・学問・宗教・事業の分野などで活躍している方にとっては、願いが叶い、物事が確立していくという意味になります。または、立派な仕事や事業を成し遂げ名声を得たり、財産を築き栄えていくことを告げるケースもあります。

パターン⑧【金色の寺】

金色のお寺の夢は、何事に対しても感謝の気持ちを持つことで、目に見えないご加護を授かるという意味になります。何か困ったことや問題を抱えている方が見た夢であれば、他人の援助を受けたり慈悲深い人から助けられたりすることで、問題が解決することもあります。また信仰心がある方や、神仏の御心に添った生き方をしている方が見た夢の場合は、思いがけない幸運が起こるか、奇跡と感じられるような出来事が起こる可能性もあるようです。

夢占いにおける「金色」の意味と心理って?のまとめ

さて今回は、夢占いにおける「金色」の意味やメッセージについてのお話でしたが、いかがでしたか?「夢」に「金色」のキーワードが出てきた場合は、とてもラッキーと言えるようですよ。ぜひ皆さんも、ご自身の夢の中に「金色」が無かったかチェックしてくださいね!

占い同じカテゴリのおすすめ・評判記事