夢占いにおける「鳥居」の意味と心理って?

夢占いってご存じですか?夢の中でよく、鳥居のある神社を参拝している…こんな方は、特別なメッセージを夢占いにおいて受け取っていると言えるでしょう。今回は、神社の「鳥居」が夢の中に出てきた場合、どのような意味(メッセージ)があるのかというお話です。

おすすめの占いサービス

【鳥居】夢占いについて

奇妙な夢やとても印象的な夢を見た場合、ついつい気になって夢占いを確認したくなる人は多いと思います。一体どんな意味があるんだろうと本やサイトを調べた経験があるのではないでしょうか?ここでは、そもそも夢占いがどのような占いなのかについてお話しします。

まず「夢占い」とは、夢で見た内容から特別なキーワードや重要な象徴を見つけ出し、私たちが現在置かれている状況や精神状態、今後の見通しなどを読み解く占いのことです。これには「夢」の役割が深く関係しています。科学的に言えば、「夢」の役割は情報の「記憶」と「整理」ですが、それだけとは限りません。無意識がもたらす何らかのメッセージ性があると考えられます。少なくとも、私たちの心身の状態が夢に深く関わっていると言えます。

【鳥居】夢占いの特徴は?

さて夢占いとは何かがお分かり頂けたでしょうか?夢占いには私たちの無意識が関与していることは理解できますが、結局夢占いが当たるのかどうかが気になるところかと思います。ここでは、夢占いが当たるのかそれともそうでないのかについて、検証していきますよ。

夢占いは当たるのか?もしそう問われたとしたら、「当たるかもしれないし、当たらないかもしれない」としか言いようがないというのが現状のようです。見た夢に良い解釈が出ていた場合は、どんどん前向きに行動を起こす事でより占いの結果が現実に近づいていきます。

しかし、あまり良くない解釈が出た場合、私たちはどのような行動を起こすでしょうか?おそらくその夢が現実にならないよう、対策を立てたり努力をしますよね。結果として、悪夢は現実にならなかった、あるいはずっとマシになるということが考えられます。すると、夢占い自体は「当たらなかった」という結果になりますよね。つまり、夢占いが当たるか当たらないかは、夢を見た私たち自身の受け取り方次第、行動次第ということが言えるのです。

【夢占い】鳥居の意味は?

さて次に、夢占いにおける「鳥居」の意味について見ていきましょう。夢占いにおける「鳥居」は、「叶えたい願い」の象徴とされています。そもそも鳥居は、神様に願い事を伝えに来た鳥たちが、休息する場所として出来たものです。つまり鳥居は、「救済」「願望」「癒し」といった意味を持つと考えられています。そのため、夢占いにおいて鳥居は誰かに助けを求めたい、願いを叶えたい、という心理状態によって現れる創造物とされているのです。

「鳥居」の出てくる夢は、基本的には吉夢が多いです。しかし、夢の中の鳥居の状態によっては凶夢となってしまう場合もあります。一見吉夢のように思える鳥居の夢も、実際の診断結果は凶夢、ということも少なくありません。しかし、凶夢だったからと言って落ち込む必要はありません。診断結果をよく理解し、改善すべきことを実行すれば吉夢に変わります。

つまりあなたの行動次第で、運気の下降や上昇が変わると言えます。ですので鳥居の夢を見た場合は、どんな鳥居だったか・鳥居で何をしていたか、を診断と照らし合わせましょう。

パターン別・鳥居の夢占い

さてここからは、夢の中に「鳥居」が出てきた場合の意味について、パターン別に見ていきたいと思います。パターンは様々ですが、中でも10パターンを詳しく解説していきます!

パターン①【鳥居を眺めている】

もしあなたが鳥居を眺めている…という状況の夢を見た場合は、鳥居からの距離によって吉夢か凶夢かの判断が分かれます。遠くから鳥居を眺めている状況は、叶えたい夢を見つけ、気力が充実している状態を表す吉夢であり、運気が上昇していることを意味します。一方鳥居の目の前にいるのに眺めているだけという状況は、叶えたい夢があっても実現が難しいことを意味します。周囲からの援助を望むことなく、自力で努力する覚悟が必要となります。

パターン②【鳥居をくぐっている】

お願いごとをする時に鳥居をくぐって神社でお参りをすることからも分かるように、鳥居をくぐる夢は運気が上昇し、願い事が叶いやすくなっていることを意味する吉夢です。特に仕事運、金運、恋愛運が大きく上昇するため、夢を見た日から仕事で大きな成果をあげたり、思わぬ臨時収入が手に入ったり、素敵なパートナーに恵まれたりといったことが起こる可能性があります。ただし運気が上がっているからといって慢心すると失敗しやすいでしょう。

パターン③【鳥居の前でおじぎをしている】

夢の中で鳥居におじぎをしているという場合は、残念ながら少し凶夢寄りの解釈になってしまいます。夢占いにおいて、おじぎをするという行動は、誰かに手助けして欲しいという気持ちの表れとされているのです。そもそも鳥居は願い事や救済を求める気持ちの表れなので、叶えたい夢があるけど不安があって一人で思い悩んでいる様子がうかがえます。自分で考えることも大事ですが、悩みすぎて苦しいなら、他の人に助けを求めることも大切です。

パターン④【鳥居が倒れる】

このような状況はなかなか現実的ではないかもしれませんが、夢の中で鳥居が倒れる様子を見た時は、その後の行動によって吉夢か凶夢かの解釈が分かれます。夢占いにおいて建物が倒れる夢というのは、周囲の状況が劇的に変化するサインのことです。鳥居は願い事の象徴ですので、願い事を叶えるための計画に「建て直し」が必要になるというメッセージと読み取ることができます。計画を上手く行かせるためには、前向きな気持ちの切替が必要です。

パターン⑤【鳥居が壊れる】

鳥居が倒れる夢とよく似ていますが、鳥居が壊れる夢はどちらかといえば凶夢になります。夢占いにおいて建物が壊れる夢には、今まで築いてきた地位や権力などを失うという意味があります。鳥居には周囲からのサポートという意味もあるため、対人関係で大きな問題が起こる可能性がるでしょう。特にあなた自身が意図して鳥居を壊した場合は、あなたがトラブルメーカーとなる暗示ですので、自分の言動や人との接し方に気を配るといいでしょう。

パターン⑥【朱色の鳥居】

一見すると縁起が良さそうに思える朱色の鳥居は、夢占いでは凶夢とされています。朱色などの赤色は、「情熱」など良いイメージの場合もありますが、赤色が強烈に印象に残る場合は、情熱やエネルギーが過多となっている状態を表しています。鳥居は願い事を叶えたいという意思の表れなので、思いが強すぎて無理をしていたり、周囲との協調性に欠ける状態を暗示しているのです。自分自身の状況や周囲との関係性に、今一度目を向けてみましょう。

パターン⑦【鳥居の向こうに海】

なんとも素敵な光景ですよね。鳥居と海の取り合わせといえば、広島県の厳島神社の大鳥居が有名ですが、鳥居の向こうに海が見える夢はご想像の通り、吉夢と言えます。夢占いにおいて「海」は、未来や未知の可能性、潜在能力などの象徴とされています。また鳥居の先も自分自身の無意識な部分を暗示するとされており、まだあなたが気付いていない才能や能力があることを示唆しているのです。今まで考えたことが無かった方にとっては、最初は戸惑うかもしれませんが、時間が経つにつれて、自分の中に眠る可能性と向き合えるでしょう。

パターン⑧【山の中の鳥居】

山の中にひっそりとたたずむ鳥居はなかなか趣があるように思われますが、夢占いにおいてこのようなシチュエーションは凶夢寄りの夢とされています。なぜなら夢占いにおいて「山」が障害や困難を象徴するアイテムとされており、山の中の鳥居の夢は困難が待ち受けていることを意味しているからです。しかし、夢を叶えるまでの道のりは決して一筋縄とはいきませんが、このような困難を乗り越えていくことはあなたに大きなプラスになります。

パターン⑨【石鳥居】

夢占いにおいて石でできた鳥居の出てくる夢は、見た時の現状次第で吉夢とも凶夢とも解釈することができる夢とされています。そもそも夢占いにおける「石」は強固な意志や手に入れる価値のあるものを象徴するアイテムです。願い事の象徴である鳥居と組み合わされることによって、あなたの願いへの執着心を象徴しているのです。ですのでもし現状が上手くいっているのならば、この石鳥居の夢は吉夢と言えます。しかし、もし行き詰まりや周囲との軋轢を感じている状態なら、こだわりを捨て、新しい道筋を模索した方が良いでしょう。

パターン⑩【鳥居を掃除する】

夢占いにおいて掃除をする夢は割とポピュラーですが、鳥居を掃除する夢は、どちらかと言えば凶夢に該当します。掃除をするという行為は、夢占いにおいては抱えている悩みをなくしたり、問題を改善したいというあなたの心情を表しているとされています。また鳥居は救済を求める気持ちの象徴とされていますので、悩みや問題の解決に誰かの助けを必要としているサインと言えます。自覚は無くても、無意識下では相当ストレスを抱えこんでいます。

夢占いにおける「鳥居」の意味と心理って?のまとめ

さて今回は、夢占いにおける「鳥居」がどのような意味を持つのかというお話でしたが、いかがでしたか?「鳥居」が出てくる夢の意味には多くのパターンがありますが、状況次第で「吉夢」とも「凶夢」とも取れるようです。ぜひ皆さんも、「夢占い」してみて下さいね!

鑑定実績27万件突破!ここらむ編集部がおすすめする占いサービス「みんなの電話占い」

\ 初回最大7,290円無料 /

今すぐ無料登録してみる

占い同じカテゴリのおすすめ・評判記事