夢占いにおける「豹」の意味と心理って?

夢占いをしてみたことはありますか?もしあなたの夢の中に、突然「豹」が出てきた場合…一度、夢占いで夢からのメッセージを確認することをオススメします。あなたの身に待ち受ける、意外な事態が予測できるかも?今回は、そんな夢占いにおける「豹」のお話です。

おすすめの占いサービス

豹が出てくる?夢占いについて

さてそれではまず、夢占いにおける「豹」の意味について解説する前に「夢占い」自体についてお話しさせて頂きます。夢占いとは、あなたが夢の中で見た人物や動物、または夢の中で起こった出来事や状況などを細かく分析する占いのことを指しています。夢占いによって何が分かるのかと言うと、現在のあなたの深層心理や今後の見通しなどが占断できます。

夢占いの歴史はとても古く、日本においては江戸時代から始まったとされています。この時代から夢占いに関する本の出版が始まったことが確認でき、今現在も根強い人気のある占いです。しかしその歴史が始まった時から、国によって夢占いの解釈は異なるようです。

【豹】占いに必要な「夢」とは?

続いて、現在の科学で解明されている「夢」についてお話ししたいと思います。人が眠っている時、脳内では記憶の整理が行われていることが分かっています。あまり重要でない記憶を削除することによって、脳内の記憶容量を調整したり、必要な記憶を取り出しやすいように整理しているのだそうです。この整理によって、脳は生命に関わる重大な記憶を優先して残し、生存する上であまり役に立たない優先順位の低い記憶を残さないようにしています。

さらに、睡眠には「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」の2種類があることが判明しています。このうち、私たちが「夢」を見るのは浅い眠りの「レム睡眠」の時です。「記憶の整理」という作業自体は「レム睡眠」「ノンレム睡眠」どちらでも行われていますが、「レム睡眠」時には、現実世界と同じ時間が「夢」の中で流れているとされています。そしてこの「記憶の再生」と言える現象こそが、「夢」であるというのが最新科学における見解なのです。

このように、科学的な根拠については実証されていない夢占いですが、「夢」には記憶や脳内の整理だけでなく、無意識がもたらす何らかのメッセージ性があるという考え方も根強く残っていると言えます。その考え方こそが、「夢占い」が今日まで存在してきた理由です。少なくとも「夢」を見る私たちの心身の状態が、深く反映することは間違いないでしょう。

【夢占い】豹の意味は?

さてここからは、夢の中に「豹」が出てきた場合の夢占い的な解釈について、お伝えしていきたいと思います。夢占いにおける「豹」は、「陰謀を計画している人物」の象徴とされています。ですので「豹」の出てくる夢は、その人物に陥れられる可能性がある、という解釈ができるようです。基本的に「1匹=1人」の人物を表しており、出てきた「豹」の数だけ、あなたに対してマイナスの念を出している人物がいる、という意味とされています。

また対人関係においても、中傷や争いごとなどが起きる前兆を表しているようです。人を誹謗中傷する発言を控えつつ、争いごとなどにも巻き込まれないように気をつけましょう。

パターン別・豹が出てくる夢占い

さてそれでは、「豹」が出てくる夢の持つ意味やメッセージを、パターン別に見ていきたいと思います。「豹」の出てくる夢パターンは全部で10個です。ぜひ、参考にして下さい!

パターン①【豹から襲われる】

豹が襲ってくるという夢は、対人関係のトラブルや被害を被る「警告夢」となります。夢の中であなたがケガをしたり、傷を負った場合は、現実的にあなたが被害や損失、何らかの痛手を受ける可能性があります。その際の相手が夢の中で豹の姿として登場しているのです。
その人物は巧妙にあなたを陥れようとする手腕や力を持っているため、うかつに相手をすると、あなたが損をしてしまうことも十分考えられます。儲け話などには、注意しましょう。

また恋愛問題(異性関係)においても、相手は攻撃的な性質を秘めていることを教えていますので、この時期に誘ってくる異性からのお誘いなどには乗らない方が賢明と言えます。

パターン②【豹がなつく】

豹がなつく夢や近づいてくるというような夢は、あなたに言い寄る異性の出現の暗示と言えます。特に「大きな黒豹」が近づいてきて、あなたになつくことが印象的だった夢の場合は、現実に出現するその相手が、何らかの愛情表現を示してくるでしょう。しかし、あなたの潜在意識がわざわざ「黒豹」の姿で捉えている以上、危険な人物であると言えるのです。

仮に「黒豹」ではなく普通の「豹」の姿で出てくる場合でも、あなたになつく豹の夢は、純粋な気持ちや恋心というよりも、何かたくらみや計画、損得勘定で相手が動いているということが考えられます。もしくは、既に結婚している異性だった…という可能性もあります。

パターン③【遠くから豹を見る】

遠くから豹を眺める夢は、人からの噂話や悪評を立てられる可能性があることの暗示です。豹の姿が少しでも自分の視界に入る夢なら、自分にとって不快な話を耳にする可能性があっても、マイナスの力が働いているので、目立つ言動は控える時期であることを意味します。

もしかすると、誰かからの一方的な妬みや嫉みをあなたが受けている可能性もあります。しかし、このような夢を見た場合は、しばらくの間自分の言動に細心の注意を払いましょう。

パターン④【豹から追いかけられる】

豹から追いかけられる夢は、対人関係におけるトラブルを意味しています。ですので仮に豹から追いかけられても、逃げ切りましょう!逃げ切ることができれば、大事は至りません。

パターン⑤【豹を退治する】

豹を退治する夢は、運気好転の「吉夢」となります。特に対人関係において、自分の足を引っ張る人物や、自分に対して攻撃的な人物からの陰謀などを消失させることができます。

パターン⑥【豹を追い払う】

豹を追い払う夢は、あなたを敵視している人物や反感を抱いている人物からの災いを、回避できるという暗示です。この時、数匹の豹を追い払う夢であれば、あなたに敵対する人物が、豹の数の分だけいることを示しています。しかし、豹を無事に追い払うことができた場合は、人間関係における災いや妬みなどから来る煩わしいトラブルも、大事に至りません。

パターン⑦【豹とトラが向かい合う】

豹とトラが向かい合っている夢を見た場合は、刑事問題や訴訟問題が起きやすいことを知らせる「警告夢」となります。金銭が絡む問題や、対人関係のトラブルなど、予期せぬ災難やトラブルに巻き込まれないように注意が必要です。特に、豹とトラが戦う夢は、事態の深刻化を告げています。いずれにしても、豹とトラが向かい合う夢は、不吉な前兆となります。

パターン⑧【豹とトラが空を飛ぶ】

豹とトラが空を飛んでいくというような夢は、運勢好転の「吉夢」となります。この夢を見た場合は、自分を悩ませているトラブルや問題、葛藤などが、徐々に解決していくことを意味しています。運気は上昇傾向にあると言えますので、何事も前向きに取り組みましょう。

パターン⑨【豹から噛まれる】

豹に噛まれる夢は、噛まれた箇所によって意味が異なります。基本的には「警告夢」であり、近々何かトラブルが起こるという可能性を意味します。今抱えている問題から被害を受けたり、何かを失うかもしれません。ケガが大きければ大きいほど、事態が深刻化します。

豹に「首」を噛まれた場合は、近々社会的地位が危うくなるような出来事が起こる可能性があります。手ごわいライバルが現れ、それによって強いストレスを受けるかもしれません。

また「足」を噛まれた場合は、束縛や、健康運の低下を意味しています。今あなたが束縛されている、自由がなく行動が縛られていると感じているか、これからそう思うような出来事が起こる暗示です。そういう時は、自分1人だけの安らげる時間を少しでも作りましょう。

パターン⑩【豹に殺される】

豹に殺される夢を見た場合は、一見悪い意味を持つように感じるかもしれませんが、対人運アップの「吉夢」となります。人間関係の嫌なしがらみから解放されたり、気まずくなっていた相手との関係修復、懐かしい人と久しぶりに再会したりする可能性があります。また新しい出会いにも期待ができますので、積極的にいろんな人との交流を図るといいでしょう。

【豹】番外編:チーターの夢占いって?

「チーター」の出てくる夢は、基本的に「豹」の夢の解釈と同じと言えます。「チーター」は地上最速の動物と言われていますので、「チーター」がある人物を象徴して出てきた場合は、その相手が何らかのアクションを起こすのが早い人物である、という意味になります。

一般的に、「夢」においては「チーター」よりも「豹」の夢を見ることの方が多いかと思いますが、もしあなたの夢に「チーター」が出てきた場合は、自分の知らないところで既にマイナスの力が動き出しているいう意味になります。ですのでしばらくの間は警戒し、用心しましょう。自分の言動が常に人に見られているという意識の中、行動することが大切です。

夢占いにおける「豹」の意味と心理って?のまとめ

さて今回は、夢占いにおける「豹」の意味やメッセージについてのお話でしたが、いかがでしたか?夢占いにおける「豹」は、あなたにとってマイナスな感情を持つ相手を意味しており、警戒が必要と言えます。ぜひ皆さんも、この記事を参考に「夢占い」してみて下さい!

占い同じカテゴリのおすすめ・評判記事