【手相占い】結婚線の島はどういう意味?位置による違いも!

手相の中で重要な線の一つである結婚線。その結婚線の上に「島」と呼ばれる特殊な線が現れる事があります。結婚線上の島とはどのような形の線なのでしょうか。そしてその島は何を暗示するのでしょうか。そもそも、結婚線についてもあまり知られていないかもしれません。
この記事では、手相占いで結婚線上の島が意味するものについて解説しましょう。

おすすめの占いサービス

【島がある場合も】手相占いの結婚線とは?

結婚線上の島について解説する前に、まずは結婚線について見てみましょう。手相占いの結婚線は以下のような線です。結婚線の位置をまず、自分の手のひらで確認してみて下さい。

結婚線とは①どこにあるか?

手相占いで手のひらを見る時、通常は手のひらを水平に走る長い線が2本あります。1本目は親指と人差し指の中間辺りから水平に伸びる線。これを知能線と呼びます。2本目はそれより少し上に小指側から伸びる線。これが感情線です。結婚線は感情線より少し上にあり、水平方向に伸びる線です。
結婚線は多くの場合、感情線と小指の付け根の中間辺りにあり、長くても1cmほどの短い線。結婚線がないという人もいます。

結婚線とは②何を意味するか?

手相占いにおいて結婚線は、結婚運全般を鑑定するために使われます。具体的にはその人の結婚についての考え方、結婚できるであろう時期、結婚生活の様子、場合によっては結婚の回数まで読む事ができます。それは太さや長さ、位置、そして本数や結婚線の有無によって鑑定する事ができます。

【島がある場合も】結婚線の意味の違いを解説!

それでは次に結婚線の意味について見てみましょう。結婚線からは、結婚についてのさまざまな事が分かるとされています。ここではまず、結婚線の位置、右手と左手、そして男女の違いによる結婚線の意味の違いを解説します。

結婚線の意味①位置の違い

結婚線から読み取れる手相占い、まずは位置について見てみましょう。結婚線は感情線と親指の付け根の間に現れる短い水平線。そのエリアの中でも、結婚線が現れる位置は人によって異なります。小指に近い場合もあれば、感情線に近い場合もあります。結婚線が複数ある場合もあれば、中には全くない場合も。
結婚線における上下の位置の違いは、結婚時期を表しています。感情線と小指の付け根の中間点に結婚線がある場合、結婚時期は30歳となります。そして感情線に近ければ早婚、小指に近ければ晩婚となります。30歳のポイントと感情線の中間が20歳、小指の付け根であれば50歳以上となります。
もし結婚線が複数ある場合は、その中で一番はっきりした結婚線で判断します。結婚線がない場合については次の項で解説します。

結婚線の意味②右手と左手の違い

手相占いで結婚線を見る時に、右手と左手のどちらで鑑定するかという問題があります。手相占いにおいて、左手はあらかじめ決まっている運命、右手は現在の運勢を意味するという考え方が最も一般的。ただし結婚線においては違う解釈がされています。
手相占いにおいて右手の結婚線は自分自身の結婚時期を表しているとされます。左手は結婚相手の結婚時期です。したがって右手と左手を合わせた時に結婚線の位置が重なれば、二人の結婚時期が一致している事になります。これは良い手相だと言えるでしょう。
また、片方の手にのみ結婚線がある場合があります。この場合は、あなたと彼の結婚観に差があると考えて良いでしょう。右手にのみ結婚線があれば、あなたが結婚したいと思う時に相手にその気持ちがないケース。左手のみの結婚線はその逆のケースです。また手相は時と共に変化し、それによって運勢も変わります。

結婚線の意味③男女の違い

次に男女による結婚線の差についてです。基本的に結婚線が意味するものは男女で差がありません。強いて言うのであれば、男性の方が女性より晩婚の相が出ている場合が多いかもしれません。男性の方が女性より小指寄りに結婚線があるケースが多いという事です。

【島がある場合も】結婚線の本数による意味とは?

まずは結婚線の位置、男女、左右の手の違いによる意味を取り上げました。次に結婚線の本数による意味の違いを見てみましょう。結婚線は必ずしも1本とは限りません。複数あるケースもあれば、1本もないケースもあります。それぞれの意味について解説しましょう。

結婚線の本数①薄い・ない

まずは結婚線の濃さについてです。結婚線が極端に薄い場合はその意思が弱い事を示します。結婚を考えていたのに結論までは辿り着かないという事が起きるかもしれません。結婚線がない場合も、結婚が全くできないという事ではありません。
むしろ結婚のチャンスがあっても自分があまり乗り気になれないという状態を示します。また手相は時が経つにつれて変化します。最初は結婚願望がなくても、結婚線が次第に現れて結婚願望が出てくるケースもあり得るでしょう。

結婚線の本数②複数ある

次に結婚線の数について見てみましょう。中には結婚線が2本以上あるという人もいます。この場合、結婚を意識する恋愛を複数回するという意味になります。結婚線が多い人というのは異性との縁が多い人です。結婚線が複数ある場合は、その中で一番濃い線や長い線が本当に結婚する時期となります。
同じ濃さや長さの線が2本以上ある場合、再婚をする可能性があります。また、2本の結婚線が隣接してある場合、三角関係のトラブルに発展する事もあるでしょう。結婚線に乱れがない場合、安定した結婚生活を送る暗示となります。

結婚線に現れる島とは何か?

結婚線について一通り解説した後で、この記事のテーマである結婚線の島について見てみましょう。結婚線には「島」と呼ばれる特殊な線が現れる場合があります。その島とはどのような線で何を意味するのか解説しましょう。また、島と良く似た「フィッシュ」と呼ばれる線についても説明します。

結婚線に現れる島①その意味とは

手相における「島」とは、線の途中に現れる輪っかの事。手相の線を川に例えると、ちょうど中州のように見えることから「島」と呼びます。結婚線における島は、事態の停滞を表します。つまりその時期に結婚に関する何かのトラブルが起きる事を暗示していると言って良いでしょう。

結婚線に現れる島②フィッシュとの違い

島と良く似た線としては「フィッシュ」と呼ばれる線が挙げられます。島は輪っかになった線に1本の線が繋がっている形状。これに対して、輪っかから同時に2本の線が出て、ほぼ同じ長さで途切れている状態を「フィッシュ」と呼びます。ちょうど尾が付いた魚に見えるのでこの呼び名があります。
フィッシュは島と正反対の良い手相です。結婚線がフィッシュになっていたら、結婚運が大吉である事を示しています。しかしその2本の線の長さが大きく違う場合は要注意。これは結婚に関して悪い事が起きる暗示となります。

結婚線の島の位置による意味とは?

結婚線における島の意味、そしてその島と良く似たフィッシュについて説明しました。最後に、結婚線における島の位置の違いによる意味の差を見てみましょう。残念ながら結婚線上の島は、結婚についてトラブルが起きる暗示となります。しかしその島の位置によって、そのトラブルの意味も変化します。
結婚線の島の位置によってどのようなトラブルが予期できるのか見てみましょう。

結婚線の島の位置による意味①始点

結婚線にある島の位置として、まずは結婚線の始まりに島がある場合が挙げられます。つまり手のひらの縁が輪っかになっていて、そこから内側に結婚線がある場合。この場合、結婚初期に何かしらのトラブルがある事が予期されます。例えば親に反対されてなかなか結婚が決まらないというケース。
また結婚式場が決まらずに結婚時期が延びてしまうといったケースです。

結婚線の島の位置による意味②中間

結婚線にある島の位置として、次に中間に島があるケースが挙げられます。中間に島があるケースは、結婚してからのトラブルが考えられます。例えば結婚後に相手に対しての不満が募るケース。またどちらかが不倫する事によって夫婦関係に亀裂が入る可能性も考えられます。
あなたが惚れっぽいタイプであるのなら、結婚後に不倫する事は夫婦仲を危機状態に追いやる危険性がありますので覚えておきましょう。

結婚線の島の位置による意味③中間で感情線と接触

結婚線の下には、小指側から水平に伸びる感情線が走っています。結婚線の中間に島があるケースで、なおかつその島が感情線に接している場合があります。この場合は特に要注意な手相だと言えるでしょう。これは夫婦間のトラブルが相手の感情を高ぶらせて大きな喧嘩になる事を暗示します。
そこで不倫関係が発覚したとすれば離婚となり、その後で多額の慰謝料を請求されるケースも考えられます。この手相が現れている場合、結婚後のトラブルには充分気を付けなければなりません。

結婚線の島の位置による意味④末端

結婚線上の島の位置、最後に末端の島について解説します。つまり結婚線が手のひらの内側で輪っかとなって終わっているケースです。この手相が表しているのは夫婦生活最後のトラブル。これも場合によっては深刻な場合があります。例えば相手と死別する場合。
或いは何かのトラブルで結婚生活にピリオドが打たれる可能性もあります。また別の意味として、この手相はセックスレスによる欲求不満を指す場合もあります。

結婚線の島は夫婦間のトラブルを表す!

手相占いで結婚線上に現れる事がある島の意味について解説しました。結婚線上にある島は、何かしらの問題が結婚生活で起こる事を暗示しています。しかしその手相を見て悲観する必要はないでしょう。結婚生活には必ず何かしらのトラブルが付きまといます。
結婚線上の島はそのトラブルについての警告を発してくれていると捉えるべきでしょう。

鑑定実績27万件突破!ここらむ編集部がおすすめする占いサービス「みんなの電話占い」

\ 初回最大7,290円無料 /

今すぐ無料登録してみる

占い同じカテゴリのおすすめ・評判記事