緊張しないおまじないってあるの?簡単なものから効き目がないものまでご紹介!

大切なときに緊張してしまうと、充分な力が発揮されなくなってしまいます。緊張のせいで、努力や準備が台無しになってしまうことは避けたいですよね。そのような時は緊張しないおまじないを試してみましょう。こちらでは緊張しないおまじないについてご紹介をしていきたいと思います。

おすすめの占いサービス

【緊張しないおまじない簡単】周りを見渡す

自分の周りを見渡すと目に見えない存在にSOSのサインを出すおまじないです。言葉では言い表せない緊張を周りを見渡すという行動で示すことで、あなたの周りにいる天使が緊張を解きほぐすお手伝いをしてくれます。

深呼吸をしながら、自分の周りをゆっくりと見渡してみましょう。この時に人の顔や周りにある物質的なものに目を止めないようにしてください。ぼんやりと視線の片隅に入れるようにして、自分の周りを見渡しましょう。自分の呼吸に意識を向けながら、ぼんやり周りを見渡すことで、緊張しないおまじないの効果がアップしています。

【緊張しないおまじない簡単】自分に言葉をかける

自分に優しい言葉をかけてあげて、緊張をときほぐすおまじないとなります。あなたが自分にかける優しい言葉に天使の愛情が宿り、心が温かくなって緊張がほぐれていく効果があります。「緊張しているのね、わかる」などのように、肯定する言葉を自分自身にかけてあげましょう。励ますのではなく、緊張した気持ちに寄り添う言葉を掛けることが大切です。声にだすことが難しい状況では、心の中で自分自身に言葉をかけてあげると良いでしょう。少し口角を上げて微笑んだ表情で行うことで、緊張しないおまじないはより効果が増してきます。

【緊張しないおまじない簡単】笑顔を作ろう

自分自身に笑顔を向けてあげるという、緊張しないおまじないです。笑顔には目に見えない存在を引き寄せる力が宿っています。あなたの緊張を天使が感じ取ります。そして、緊張を解きほぐすお手伝いをしてくれるのです。トイレの鏡や手鏡などで自分の顔を映して、にっこりした笑顔を作り、笑いかけましょう。とびきりの笑顔を自分に向けることで、その笑顔に天使が宿ります。「大丈夫」という安心感が湧き上がってきます。

鏡を使うことが難しい状況の場合には、口角を少し上げて、微笑んだ表情になるので、緊張しないおまじないの効果が十分得られます。

【緊張しないおまじない簡単】消しゴムのおまじない

消しゴムで緊張した気持ちを消し去るという緊張しないおまじないとなります。緊張した気持ちを消しゴムで消すという行為に託すことで心が軽くなるのです。紙にはどのように緊張しているかを詳しく書きだします。書き終えることができたら、消しゴムでそれらの文字を全て消して、消しかすはゴミ箱に捨てるのです。

紙に書きだした文字は絶対に読み返さないでください。読み返してしまうと緊張した気持ちが上書きされて、緊張しないおまじないの効果が半減してしまいます。素早く消しゴムで消してしまうのが、緊張しないおまじない効果をアップさせるポイントです。

【緊張しないおまじない簡単】マニキュアのおまじない

これは透明のマニキュアを使って緊張する状況を跳ね返すおまじないです。透明のマニキュアに念を込めることで緊張する状況や気持ちを跳ね除けて、冷静な精神状態が保たれています。緊張する行事がある前日の夜に、両方の小指の爪に透明のマニキュアを塗ります。塗る時には「私は守られている」と声に出してつぶやきましょう。つぶやくときには緊張しないおまじないの効果が強まり、バリアとなって守ってくれるでしょう。

【緊張しないおまじない簡単】折り鶴のおまじない

折り鶴にあなたの気持ちを託して、取り除くという、緊張しないおまじないです。病気の時には早期回復という願いを込めて、千羽鶴を折りますよね。この折り鶴を使った緊張しないおまじないも緊張したくないという願いを込めて折り鶴を折ることで、穏やかな気持ちでいられるという効果があります。

千代紙を一枚用意し、あなたの緊張を引き起こしている事柄を書きます。千代紙で鶴を折りながら、「私は緊張しない」と呟きましょう。当日はこの折り鶴を持って臨みましょう。折り鶴を作る時、笑顔で「私は緊張しない」とつぶやくと緊張しないおまじないの効果が強力となります。

【緊張しないおまじない即効性】親指のおまじない

緊張を感じたらすぐ行うと良い、緊張しないおまじないです。この緊張しないおまじないには、緊張を鎮めるだけではなく、自信も湧き上がってくるという効果があります。緊張を感じたら、右手の親指を左手でしっかりと握りしめて深呼吸を数回行いましょう。もし可能ならば、目を閉じて深呼吸をすると、より緊張しないおまじないの効果がスムーズにあらわれます。呼吸が速い状態では緊張しないおまじないの効果が半減してしまいますので、必ずゆっくりとした深呼吸をするように気を付けてください。

【緊張しないおまじない即効性】あごをさする

緊張で悪いことばかり想像し始めたら行うと良い緊張しないおまじないです。この緊張しないおまじないには緊張からくる恐れや不安を取り除いて成功を引き寄せるという効果があります。自分が成功している姿を想像して、右手であごを数回さすりましょう。周囲の人たちから拍手喝采されて嬉しい気持ちになっているところをリアルに想像してみてください。感情もリアルに想像することで、緊張しないおまじないの効果が素早くあらわれます。

成功している姿を想像することが難しい場合には深呼吸しながらあごをさするだけでも効果が得られます。

【緊張しないおまじない即効性】胸サークルのおまじない

緊張で胸がドキドキして苦しくなったりしたときに行う緊張しないおまじないです。この緊張しないおまじないは、自分の呼吸のペースを落としてリラックスした状態にする効果があります。

右手で左回り自分の胸を撫でながら、深呼吸を数回行いましょう。この時、目を閉じながら心の中で「大丈夫」と唱えると、緊張しないおまじないの効果が強くなります。自分の胸を撫でるスピードが速すぎると緊張しないおまじないの効果がなくなってしまいます。必ずゆっくりしたペースで左回りに輪を描くようにして撫でてくださいね。

【緊張しないおまじない即効性】首を冷やす

緊張して頭がふらふらしてきた時に行うと良いと言われている緊張しないおまじないです。
この緊張しないおまじないは思考を冷静に戻して成功している自分を想像しやすくするという効果があります。やり方としてはタオルやハンカチを水で濡らして首の後ろに当てます。そして深呼吸しながら心の中で「リラックス」と数回唱えることで行います。思考が冷静になって成功している自分を想像しやすくなりますので是非も湧き上がってくるので緊張した気持ちが抑えられます。

【緊張しないおまじない効果の高いもの】薬指を刺激

効果の高いもののひとつに薬指を刺激して緊張している気持ちを吹きとばすおまじないがあります。この緊張しないおまじないには緊張で起こる体の震えや心の痛みを軽減させる効果があります。左手の薬指の内側の第一関節に、右手で爪を立てて押さえます。「緊張よ私の中から出ていきなさい」と10回唱えましょう。声に出して唱えることが難しい場合には心の中で20回唱えてください。呪文の言葉は速いペースで唱えると緊張しないおまじないの効果がなくなってしまいます。かならずゆっくりとしたペースで唱えるようにしてください。

【緊張しないおまじない効果の高いもの】緑色のものをもつおまじない

緑色のものをもつことにより、緊張する原因から自分を守るおまじないとなっています。緑色にはリラックス効果などもありますので、緊張がほぐれていくという効果も得られます。女性なら緑色の髪留めを、男性なら緑色のペンを用意します。女性は緑色の髪留めを髪や服のワンポイントにして身に着け、男性は緑色のペンを胸ポケットにいれておきましょう。緊張いてきたら緑色の髪留めやペンに触れて「リラックス」と心の中で唱えながら深呼吸します。 緑の光で包まれているところを想像することで、より緊張しないおまじないの効果がアップするでしょう。

実は効果のないおまじないもある?

緊張しないおまじないの中で、全てのおまじないに効果があるとは限りません。まず、手のひらに「人」という文字を3回書いて飲み込むというおまじないです。聞いたことがある方もいるのではないでしょうか?「緊張が全然取れなくてプレゼンが失敗した」「周りに笑われてもっと恥ずかしい思いをした」というように、効果がないといった口コミも数多く寄せられています。「人に飲み込まれない」ということからこのおまじないが生まれたようですが、実際に緊張しないおまじないとしての効果はありません。

人前に出て話をする前に「アマリリス」と17回唱えると緊張しなくなるというおまじないがありますが、「17回以上唱えても効果がなくて、上手く話せなかった」「思っていることが上手く話せなくて面接がダメだった」アマリリスという花の花言葉は「おしゃべり」です。この花言葉にちなんで、緊張しないおまじないとして恐らく有名になったのです。ですが、評判としては、実際は効果がなくてがっかりしたという口コミが寄せられています。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?緊張しないおまじないについてご紹介の方をさせていただきました。大切なときに限り緊張してしまうというのは誰もが経験したことがあるかと思います。そのような時はご紹介した緊張しないおまじないを是非試してみてくださいね。

占い同じカテゴリのおすすめ・評判記事