ペンタクルのペイジの正位置と逆位置の意味は?恋愛や仕事の解釈

ペンタクルのペイジとは、タロットカードではどんな意味があるのでしょうか?ペンタクルのペイジの正位置と逆位置の意味や、恋愛や仕事における正位置と逆位置の解釈を解説します。

おすすめの占いサービス

ペンタクルのペイジの基本的な意味とは?

ペンタクルのペイジとは、タロットカードの「小アルカナ」のうちの1つです。ペンタクルのペイジは、大地に立つ少年が両手で1枚のコイン(ペンタクル)を持ち、じっと見つめている様子が描かれています。ペンタクルのペイジは、少年がこれから新しくいろいろなことを学んでいくという様子を描いていることから、「初心」「学び」「学生」といった意味を持っており、「好奇心やエネルギーの強さ・無限の可能性」を表しています。

また、ペンタクルのペイジは、物質面や金銭面においての「現実的感覚」も表しており、「真面目」「努力家」「信頼性」などの意味もあります。そのため、ペンタクルのペイジとは、「堅実な努力が実る」といった、良い意味合いとして読むことができるカードになります。

ペンタクルのペイジの正位置の意味

ペンタクルのペイジの正位置は、「初心に戻り堅実なスタートを切る」という意味のあるカードです。ペンタクルのペイジの正位置が出た場合には、自分の望むものに向かい、真面目に取り組んで行くことを表すため、「いずれチャンスをつかみ成功する」といった良い知らせであると解釈をして良いでしょう。とくに、お金やビジネス、勉強、研究、経歴、財産、健康などにおいて、良い結果を得ることが期待できます。

また、ペンタクルのペイジの正位置には、「正しい決断を下す」という意味もあるため、このカードが出た場合には、「あなたが将来についての目標を見つけることができる」ことを暗示しています。

ペンタクルのペイジが正位置の仕事においての意味

ペンタクルのペイジが正位置で出た場合は、「新しい仕事を始めるのに良いタイミングである」ということを表しています。就職や転職を考えている場合には、絶好のチャンスであると言えるでしょう。また、ペンタクルのペイジの正位置は、「真面目な態度で目標に向かい、取り組んでいる」ことを意味しています。そのため、ペンタクルのペイジの正位置が出た場合には、仕事において夢や目標を持つことにより、人生を豊かに生きることができるということを暗示しています。

ペンタクルのペイジは、お金についても良い知らせがあるということを意味しているため、収入アップにつながるような知らせがあったり、成功につながるようなチャンスが訪れる可能性があります。しかし、ペンタクルのペイジの正位置についての解釈は、真面目に努力をしたからこそ得られる結果を意味しているものです。そのため、ペンタクルのペイジの正位置が出たからといって、手を抜いたりサボったりしていまうと、せっかくのチャンスを見逃し、良い知らせや結果を得ることができなくなってしまうので、すべての物事に対し誠実に取り組む姿勢は崩さず維持するようにしましょう。

ペンタクルのペイジが正位置の恋愛においての意味

ペンタクルのペイジが正位置で出た場合、現在の恋愛は将来的に良い結果につながることが期待できます。ペンタクルのペイジの正位置は、恋愛において「良い出会い」「真剣な付き合い」「将来設計」などを表すため、将来的に結婚につながることを暗示しているカードであるからです。また、ペンタクルのペイジはの正位置は、「スタート」を表すものであるため、恋愛においても「新しい出会い」を期待することができます。

もしも、恋人がいない人がペンタクルのペイジの正位置を引いた場合には、将来性のある素敵な相手が近いうちに見つかる可能性があります。ペンタクルのペイジが正位置の場合は、恋愛関係においても現実的かつ真面目な付き合いを意味するため、出会ってからすぐに結婚を意識した関係性になる可能性が高いと言えるでしょう。

ペンタクルのペイジが正位置の復縁についての意味

ペンタクルのペイジが正位置で出た場合、復縁ができる可能性は十分にあります。あなたは相手との別れを受け入れた後、自分自身について真剣に向き合い、反省を繰り返してきました。ペンタクルのペイジの正位置は、あなたが真剣に自分を成長させるために、努力を繰り返した結果、良い知らせを受けることができるということを表しています。そのため、以前の自分よりもはるかに成長した今、もう一度相手に自分の真剣な気持ちを素直に伝えることによって、復縁をすることができる可能性は高いと言えるでしょう。

なぜなら、ペンタクルのペイジの正位置には、「新しいスタート」や「正しい決断」という意味もあるからです。復縁を望む人がペンタクルのペイジを引いた場合には、あなたの誠実な想いが相手に伝わり、復縁することができるということを暗示しています。そして、ペンタクルのペイジの正位置は、将来性のある真剣な付き合いも意味するため、今度こそは結婚へとつながる付き合いへと発展する可能性を期待することができるでしょう。

ペンタクルのペイジの逆位置の意味

ペンタクルのペイジの逆位置の意味は、「悪い知らせ」「非常識」「怠け者」「愚か・未熟」「浪費」「不誠実」になります。そのため、ペンタクルのペイジが逆位置の場合には、その物事において、悪い知らせを受けることを暗示しています。しかし、ペンタクルのペイジの逆位置における悪い知らせや結果とは、ほとんどの場合、自分の行動や考え方が原因です。

ペンタクルのペイジの逆位置が出た場合とは、あなたの浪費癖や計画性の無さ、怠けた態度、不誠実さなどを、改めるようにという警告でもあるからです。そのため、ペンタクルのペイジの逆位置が出たときに、これらの意味に思い当たる節がある場合には、自分の行動や考え方を改める努力をする必要があると言えるでしょう。

ペンタクルのペイジが逆位置の仕事においての意味

ペンタクルのペイジが逆位置の仕事においての意味は、現在あなたが仕事に対して怠慢な態度であることを表しています。または、目標を見失い、計画性が無く、無駄な浪費ばかりをしているという状態を表している場合もあります。ペンタクルのペイジの逆位置は、仕事だけでなくお金についても悪い知らせを意味するため、忘れていた請求書が届いたり、思わぬトラブルによって賠償金を請求されるなどの可能性もあるでしょう。

そのため、ペンタクルのペイジの逆位置が出た場合には、仕事に対する姿勢を改めることや、無駄な浪費は控えるなど、現状自分を見失っていないかどうかを今一度確認する必要があるでしょう。

ペンタクルのペイジが逆位置の恋愛においての意味

ペンタクルのペイジの逆位置の恋愛においての意味は、「将来性のない恋愛」「欲求不満」「惰性」「その場限り」を表します。ペンタクルのペイジの逆位置は、目標を見失う・無計画などを意味しているため、恋愛においても現在の関係には将来性が見込めないと解釈することができます。また、恋愛中の人がペンタクルのペイジの逆位置を引いた場合、2人の関係が「停滞・マンネリ化」する時期であることを表しています。

恋人がいない人がペンタクルのペイジの逆位置を引いた場合には、その場限りの関係を持つ、お金に目がくらんだ付き合いをしてしまう、惰性で付き合うといったことを暗示しています。また、片思い中の人がペンタクルのペイジの逆位置を引いた場合には、告白をしても失敗に終わるということを表しています。このように、ペンタクルのペイジの逆位置の恋愛においての意味は、どのような関係性であっても、現在の恋愛には将来性が見込めないということを表しています。

ペンタクルのペイジが逆位置の復縁についての意味

ペンタクルのペイジが逆位置で出た場合には、「相手がそのときどきで気持ちや態度を変える」ということを暗示しています。そのため、ペンタクルのペイジの逆位置が出た場合には、復縁をする可能性は低いと言えるでしょう。ペンタクルのペイジの逆位置は、不誠実、その場限りの関係、惰性などを意味しているため、相手からはっきりとした答えをもらうことができずに、あやふやな関係でごまかされ続けてしまうことになるでしょう。

復縁をしたいのであれば、相手に振り回されるのではなく、誠実な姿勢を貫く必要があるでしょう。好きだからと言って、相手の誘惑に惑わされないように、強い意志を持って対応することが大切です。あなたの一貫した誠実な態度から、真剣な気持ちが伝われば、いずれ相手の気持ちも変化する可能性があります。

まとめ

ペンタクルのペイジと、は正位置である場合には、良い知らせや堅実な努力が実るなど、すべての物事において、良い意味合いで解釈をすることができます。しかし、ペンタクルのペイジは、誠実な態度や真剣さ、真面目にコツコツ努力することによって、得られる結果を暗示しているものです。そのため、ペンタクルのペイジが出たからといっても、きちんと努力をし続けていない限り、良い結果を得ることはないでしょう。

反対に、ペンタクルのペイジの逆位置には、悪い知らせや怠慢、不誠実、無計画や浪費など、全体的に悪い意味合いとして解釈されることが多いです。ペンタクルのペイジの逆位置が出た場合には、現在あなたが怠慢であることや、目標を見失っていること、無駄な浪費が多いことなどをカードが警告しています。もしも、何か思い当たる節がある場合には、日頃の自分の態度や行動、考え方などを改める必要があるでしょう。

鑑定実績27万件突破!ここらむ編集部がおすすめする占いサービス「みんなの電話占い」

\ 初回最大7,290円無料 /

今すぐ無料登録してみる

占い同じカテゴリのおすすめ・評判記事