元カノを忘れられない男性心理とは?忘れられない理由や対処法を解説

一般的に、「元カノを忘れられない男性は多い」と言われています。元カノを忘れられない男性心理とは、一体どんなものなのでしょうか?元カノを忘れられない理由や対処法を、詳しく解説します。

おすすめの占いサービス

元カノを忘れられない男性心理とは?

元カノを忘れられないという男性は、じつは元カレを忘れられない女性よりも、圧倒的に多いことをご存知でしょうか?女性は失恋をしても、気持ちの切り替えが早い人の方が多いため、元カレを長く引きずってしまうということは少ないようです。なぜなら、女性の恋愛の記憶とは、PCに例えると「上書き保存」であるため、次に新しく好きな人ができれば、自然と元カレのことを忘れてしまうからです。

それに対し、男性の恋愛の記憶は、「別フォルダに保存」する傾向があるため、1つ1つの恋愛をずっと記憶していることが多いそうです。そのため、女性よりも男性の方が過去の恋愛を引きずる傾向にあることから、「元カノを忘れられない」という人が多く存在するのです。このような理由からか、男性を対象に行なった恋愛に関するアンケートによると、約半数以上もの人が「元カノを忘れられない」という回答をしています。

また、男性は恋愛に関しては強がってしまうことも多く、勢いや体裁などから心とは裏腹に別れを選んでしまうことも多いです。そして、別れた事をいつまでも悔やみ続け、心が傷ついたままの状態であることから、過去の恋愛をひきずってしまい「元カノが忘れられない…」というような心の状態になってしまうのです。

元カノを忘れられない理由

元カノを忘れられない男性の理由は、大きく5つに分けられます。1つ目の元カノを忘れられない理由は、「初恋もしくは初めて付き合った女性だった」からです。元カノが初恋や初めて付き合った女性であった場合は、やはり「特別な存在」であるために、なかなか忘れることができないという男性が多いです。これは、男性に限らず女性であっても、「忘れられない思い出」として、記憶に残っている人は多いのではないでしょうか?

また、とくに男性は初恋の人や初めて付き合った女性に対しては、「特別な感情をいつまでも持ち続けることが多い」ようです。そのため、どうしても男性の方が元カノが忘れられない、という傾向が高くなりがちなのです。2つ目の元カノを忘れられない理由は、「好きであるのに別れた」からです。恋愛は、お互いに好きであっても別れることや、自分が好きでも相手に別れを告げられるなど、「自分の気持ちが昇華されないまま終わりを迎えること」も多いです。

そのため、「お互いに好きだったのに別れてしまった」「自分は相手のことが好きだったのに振られてしまった」といような男性は、元カノが忘れられないという心の状態になってしまいがちです。ですが、このように「相手への想いがあるうちに別れてしまった」という場合には、男性に限らず女性でも、好きな気持ちを引きずってしまう人が多いのではないでしょうか。このような場合は、相手への未練の気持ちが残り続けてしまうため、次にそれ以上の人が現れるなどのきっかけが無い限り、忘れられない存在として記憶に残ってしまうことになります。

3つ目の元カノを忘れられない理由は、「自分にとって理想のタイプだった」からです。男性は女性よりも、やはり見た目の好みを重視しがちです。これは、男性の動物的本能が理由でもあるため、仕方のないことであると言えます。そのため、元カノが「自分の好み・理想の女性像」であった場合には、忘れられない存在として男性の記憶に残ってしまうのです。

4つ目の元カノを忘れられない理由は、「付き合った年数が長かった」からです。元カノとの付き合いが長ければ長いほど、多くの時間を共有していることから、記憶にも長く残り続ける傾向があります。また、男性は女性とは違い、「自分の本音を他人にはあまり言わない」傾向があり、彼女など信頼できる人にしか深い話をしない人が多いです。そのため、男性にとって長く付き合った元カノとは、「何でも話せる信頼できる人間」の1人であり、「自分にとって良き理解者」となっていることが多いことから、忘れられない存在となってしまうのです。

5つ目の元カノを忘れられない理由は、「別れたあとに元カノの大切さに気付いた」からです。人はいつも「当たり前」にあるものの大切さを、つい忘れてしまいがちです。家や服、電気やガス・水道など、身の回りに「いつもあるのが普通」だと感じるものに対しては、感謝の気持ちが薄れてしまいがちです。これは、家族や友人、恋人など、親しい人に対しても同様・もしくはそれ以上に、おざなりになってしまうことがあります。

元カノに対しても、いつも一緒に居るのが当たり前過ぎて、感謝の気持ちどころかむしろ「わずらわしい」とさえ思ってしまい、「喧嘩をした勢いで別れてしまった」というような男性もじつは多いようです。このような場合、別れたあとに「あんなにいい女はいなかった…」と気づき、元カノが忘れられないというような状態になってしまうのです。

元カノを忘れられない男性の特徴

元カノを忘れられない男性には、いくつかの特徴があります。元カノを忘れられない男性は、「元カノの写真を残している」ことが多いです。スマホやPC、アルバムなどに、元カノの写真が残っているのであれば、彼は元カノのを忘れられていないという可能性があります。また、「元カノとの思い出のモノを捨てられない」という男性も、元カノを忘れられない可能性が高いと言えるでしょう。

通常、元カノとの思い出のモノや写真などは、未練がなければ別れた時点で潔く処分する人の方が多いでしょう。そのため、新しい彼女ができてもなお、元カノとの写真や思い出のモノを大切にとっておくという男性は、元カノを忘れられていない確率が高いと言えます。また、「元カノと連絡を取り続けている」という男性も、元カノを忘れられない可能性が高いです。とくに用事もないのに、別れてからも元カノと連絡を取り続けているという場合には、「ヨリを戻したい」と思っている可能性があります。

元カノとの思い出をよく話すなど「元カノとの思い出に浸る」傾向がある場合も、元カノを忘れられない男性であると言えます。このように、「元カノとの思い出をいつまでも大切に持ち続けている男性」は、「元カノを忘れられない男性」である確率が高いため、もしも彼氏にこのような傾向がある場合には、気を付けた方が良いでしょう。また、元カノのSNSを頻繁にチェックするという場合も、元カノが忘れられない男性であると言えるでしょう。

なぜなら、SNSなどで近況をチェックするという行動は、相手のことが気になっているという証拠であるからです。そのため、元カノのSNSを頻繁にチェックしているという男性は、元カノにまだ未練があり、忘れられていない可能性が高いでしょう。さらに、「元カノを忘れられない可能性が高いと判断できる行動」としては、「共通の友人に元カノの近況を尋ねる」というものです。

日頃とくに関わる機会のない元カノの情報を知りたいがために、わざわざ共通の友人と連絡を取り、元カノの近況をさりげなく聞くという行動は、もはや「元カノが気になってしかたがないことが原因」です。そのため、このような行動を取る男性である場合には、元カノを忘れられないどころか、いまだに未練があり、「ヨリを戻したいと思っている可能性が高い」と言えるでしょう。

元カノが忘れられないときの対処法

元カノを忘れられないときに、もっとも効果的な対処法は「新しい恋愛」をすることです。男性の恋愛の記憶が「別フォルダに保存」であるために、なかなか忘れられないのは仕方のないことです。しかし、一度終わった恋をいつまでも引きずり、目の前にある新しい恋愛のチャンスを逃してしまっては、元も子もないことです。そもそも、「恋愛は自分を成長させるもの」であるため、いつまでも過去に生き続けるのは、人生において生産的ではありません。

自分自身を成長させ、より幸せな恋愛をするためには、元カノとの思い出を潔く手放すことも必要でしょう。しかし、成長には人それぞれタイミングがあるため、無理に急いで行動を起こすのではなく、あくまでも自分自身の心に従って、手放しても良いと思えたときに実行してください。また、元カノが忘れられないときには、「仕事や好きなことに打ち込む」という対処法もおすすめです。

元カノが忘れられないとう人は、つい暇があると相手のことを考えてしまいがちです。このような場合には、「元カノのことを考える時間をなくす」ことにより、元カノを忘れられないという心理状態から、少しずつ心を解放することが可能です。そのため、自分の今の仕事に目一杯力を注いでみたり、自分の好きなことに打ち込むことによって、元カノのことを考える時間が減り、結果的にいつの間にか忘れることができます。

また、仕事や趣味に打ち込むことにより、収入が上がったり、新しい道が拓けるなどの、「嬉しい副産物」が得られる可能性もあります!

まとめ

元カノを忘れられない男性は、じつは世の中にとても多いです。しかし、これは男性と女性とで心理的な作用に違いがあることが原因でもあるため、仕方のないことなのです。そのため、元カノが忘れられないからと言って、自分を責めたり嘆いたりする必要はありません。また、現在の彼氏が「元カノを忘れられていない可能性がある」という女性も、必要以上に不安な気持ちになることはありません。

男性は少なからず元カノを引きずってしまう心理パターンであるため、一定期間は元カノを忘れられないとしても、許容範囲として見逃してあげることが大切です。男性は女性よりも時間をかけなければ、気持ちの整理をすることができない人も多いため、恋愛関係とは相手の様子を見ながら進めていくことが、もっとも重要であると言えるでしょう。

占い同じカテゴリのおすすめ・評判記事