謝る夢の意味とは?パターン別の意味合いを詳しく解説!

夢占いにおいて「謝る夢」とは、どんなことを表しているのでしょうか?謝る夢を見たときの基本的な意味から、パターン別の意味合いを詳しく解説します。

おすすめの占いサービス

謝る夢の基本的な意味

謝る夢の基本的な意味は、「自信のなさ」「承認欲求」「人間関係を改善したい気持ち」「誰かに何かを伝えたいという熱意」「下心」などになります。その中でも、謝る夢は「自分の自信のなさ」を表していることが多いと言われています。また、謝る夢とは、夢の中の「自分の感情」によって意味合いがそれぞれ異なります。そのため、自分が一生懸命に誰かに対し謝る夢は、「自分の気持ちをわかって欲しい!」ということの表れであることが多いようです。

このように、謝る夢とは、基本的に「自分の自信のなさや、現在の人間関係に関する欲求」などを表しています。また、自分が謝る夢とは、「自分の意見を他者にしっかりと伝えること」が現在のあなたにとって重要であるということを、夢が忠告をしている場合もあります。そのため、謝る夢においては、「自分が誰に謝っている」かも重要なポイントであると言えるでしょう。

知らない人に謝る夢の意味

知らない人に謝る夢は、凶夢であると言われています。夢の中に登場する知らない人とは、じつは「自分自身」のことを表します。そのため、知らない人に謝る夢とは、「自分自身に対する不満や苛立ち」を表しています。知らない人に謝る夢を見たあなたは、現在何かうまく行かない物事があったり、他人に対して自己表現をうまくできていなかったり、自信をなくすような出来事が起きたなど、何か当てはまる物事はありませんでしたか?

もしも当てはまるものがある場合には、自分に自信を付けるためにも、まずは目の前の出来事に全力を尽くすことを心がけましょう。自分のやるべきことを一個ずつクリアしていくことによって、自然と少しずつ自信が付いていきます。

知人に謝る夢の意味

自分の知っている人、恋人や友人などに謝る夢の場合には、夢で謝っている「相手との関係を深めたい」という気持ちの現われを意味しています。そのため、もしも夢の中で相手が許してくれた場合には、相手との関係性はより良いものになるという暗示であると捉えて良いでしょう。反対に、夢の中で相手が許してくれなかった場合には、相手との関係性は現状とあまり変わらないことを意味しています。

また、もしも謝る相手が両親であった場合には、「あなた自身が精神的に自立しきれていない」ことを表す夢であるため、凶夢であると言えるでしょう。夢の中に現れる両親とは、「自立」を象徴しているからです。そのため、両親に謝る夢を見た場合には、両親に甘えて頼っている自分自身を反省していることを表してします。もしも、思い当たる節がある人の場合には、自分自身もそろそろ両親から自立をしなくてはと、心の奥底では思っているはずです。この機会に、親元から自立することを検討するなど、改めて自分自身の今後のことを考えてみることをおすすめします。

必死に謝る夢の意味

土下座をして謝る夢や泣いて謝る夢など、誰かに必死に謝る夢は、「自分自身を理解して欲しいことの表れ」を意味しています。そのため、もしも相手があなたの謝罪を受け入れてくれた場合には、その相手との関係性が良好になることを暗示しています。謝っている相手が仕事関係の人である場合には、「周囲の協力が得られる」ということを意味しているため、現在取り組んでいるプロジェクトなどが円滑に進んでいくことでしょう。

また、泣いて謝る夢は、「自分自身の不安定な精神状態を表す夢」である場合もあります。あなたは現在、何か精神的に追い詰められるような出来事を抱えてはいませんか?しかし、夢の中で泣くという行為は、「ストレス発散」を意味しているため、あなたの精神状態がいずれ安定するということを暗示しています。そのため、吉夢であると捉えて良いでしょう。

怒られて謝る夢の意味

怒られて謝る夢は、「現在の自分には直すべき部分がある」ということを意味しています。夢の中であなたが怒られている・指摘されている部分が、まさに今あなたが直すべき部分であるからです。そのため、夢の中で「どのような部分についてを指摘され、怒られているのか」を思い出すことにより、今現在の自分のどこを直したら良いかが見えてくるでしょう。

また、もしもあなたが好きな人に怒られている場合には、相手との関係性をもっと良くしたいという気持ちの表れである可能性があります。このように、怒られて謝る夢とは、誰に怒られているかによっても、意味合いが変わってきます。そのため、怒られている人や、怒られている内容などに注目して、夢の意味を解釈するようにしましょう。

大勢の人に謝る夢の意味

大勢の人に謝る夢は、「現在自分の置かれている環境に不安がある」ことを意味しています。大勢の人に謝る夢を見たあなたは、現在職場や学校などで何か悩みを抱えていませんか?もしかすると、人とうまく関わることができずに、孤立してしまっているなどの問題を抱えているのかもしれません。もしも、当てはまるようなことがある場合には、自分から積極的に人と関わることに、チャレンジしてみることをおすすめします。

お金について謝る夢の意味

お金について謝る夢は、「自分の気持ちを理解してもらえないことに対しての不満」を意味しています。夢占いにおいてお金とは、「愛情」「権力」「名誉」など、「自分にとって価値があるもの」を表しています。そのため、お金について謝る夢を見た場合には、周囲の人があなたの気持ちを理解してくれていないと感じており、それに対して不満を持っているという現状の心の表れです。

もしかすると、心から愛しているパートナーが、あなたの気持ちを理解してくれていなかったり、職場で部下や同僚が自分のことを見下しているなど、自分が不満に思っていることがあるのかもしれません。しかし、お金について謝る夢を見た場合、その現状が好転するといった暗示でもあるため、今後はあなたの気持ちが理解され、人間関係が円滑になるということを期待することができるでしょう。

謝る「フリ」をする夢の意味

本心から謝るのではなく、謝る「フリ」をする夢は、「自分の本心に背いている」ことを意味しています。そのため、謝るフリをする夢を見た場合には、「自分自身の気持ちにもっと素直になりなさい」という警告であると言えるでしょう。また、この場合には、夢の中で「誰に対して謝っているか」も重要なポイントになります。もしも、謝るフリをしている相手が知っている人の場合には、相手に対して自分の素直な気持ちや意見を言えていないという可能性があります。

そのため、謝るフリをしている相手に対し、今後はもっと自分の素直な気持ちや意見を言えるように、努力することが大切です。

自分が謝るのではなく人に謝られる夢の意味

自分が謝るのではなく、知らない人に自分が謝られる夢は、自分の「自信が満ちている状態」を表しています。現在あなたは自分に自信を持っているため、今の状態であれば何をしてもうまくいくことでしょう。そのため、何か挑戦してみたいことがあるのであれば、積極的に行動に移すことにより、成果を期待することができます。

ただし、知らない人ではなく、知っている人に謝られる夢を見た場合には、その人のせいであなたがトラブルに巻き込まれる可能性があることを暗示しています。もしも、知っている人に謝られる夢を見た場合には、その相手に関することには注意を払う必要があるでしょう。

気がかりなことに対して謝る夢の意味

あなたが現在、気がかりなことに対して謝る夢を見た場合には、「現実の予行練習」をしている可能性があります。あなたは現在そのことがとても気になっており、無意識のうちに考えてしまっていることから、夢の中で謝るという行動に至っているのです。もしも、夢の中で謝っている相手が許してくれた場合には、現実でもあなたのことを許してくれる可能性が高いと言えるでしょう。

そのため、気がかりなことに対して謝る夢を見た場合には、すぐに相手に謝罪することをおすすめします。なぜなら、謝罪をするにはタイミングが重要であるからです。謝る夢を見た直後であれば、うまくいく安心感から、きっと素直に相手に対して謝罪をすることができるはずです。心のモヤモヤを早く取り除くためにも、気がかりなことに対して謝る夢を見たのであれば、即行動に移すようにしましょう!

まとめ

謝る夢とは、基本的には「自分の自信のなさや、現在の人間関係に関する欲求」などを意味しています。また、謝る夢は、「自分の意見を他者にしっかりと伝えること」が、現在のあなたにとって重要であるということを夢が忠告をしていることもあります。そのため、謝る夢は、謝る相手や状況などによっても、意味合いが変わってきます。また、謝る夢は、「謝っているときのあなたの感情」によっても、解釈が異なる夢です。

自分がどのような感情で相手に謝罪しているかも、解釈をする際に重要なポイントとなるため、できれば自分の感情までを思い出すことができると、より自分にとって必要なメッセージを見つけ出すことができるでしょう。また、自分が謝るのではなく、誰かがあなたに謝っている夢の場合には、「自分の自信の表れ」を意味しています。ただし、謝られる相手が特定の知り合いである場合には、その人によって何らかのトラブルに巻き込まれる可能性があるため、十分に注意する必要があるでしょう。

鑑定実績27万件突破!ここらむ編集部がおすすめする占いサービス「みんなの電話占い」

\ 初回最大7,290円無料 /

今すぐ無料登録してみる

占い同じカテゴリのおすすめ・評判記事