人生がつらいときはどうしたらいい?原因や対処法を詳しく解説!

「人生がつらい…」と思うときとは、誰にでも一度はあることでしょう。「人生がつらい…」と思うときには、いったいどうしたら良いのでしょうか?人生がつらいと思う原因や対処法を詳しく解説します。

おすすめの占いサービス

人生がつらいと思う原因とは?

人が人生がつらいと感じる原因とは、いったい何なのでしょうか?人間とは、「お金」「健康」「人間関係」など、日常生活において「幸せな人生を送るために必要な要素」のどれか1つでも欠けてしまうと、人生がつらいと思ってしまう傾向があります。また、幸せな人生を送るために必要な要素のうち、どれか1つに問題が起きると、他のものにも何かしらの影響があります。

そのため、幸せな人生を送るために必要な要素の1つに問題が起きたことによって、人生がつらいと思うような出来事が連鎖的に起きてしまうことも、多々あるようです。人生がつらいと思う原因は、「お金の問題」「健康の問題」「恋愛の問題」「人間関係の問題」「人生の問題」の大きく5つに分けられます。人生がつらいと思う1つ目の原因であるお金の問題とは、多額の借金がある場合や、収入が少なく生活苦である、などが挙げられます。

とくに、多額の借金があるという場合には、つねにお金に関しての悩みや心配事を抱えることとなるため、人生がつらいと思ってしまうのは無理もない話です。そして、お金とは日々の生活に直結したものでもあるため、お金についての問題が起きてしまうと、人は心の余裕を無くしてしまいがちです。その結果、「人生がつらい」と日々思うようになってしまうのです。

人生がつらいと思う2つ目の原因である健康の問題とは、体の病気や心の病気など、現代においてはさまざまなものがあります。現代では心の病気を発症する人も増えているため、健康の問題が原因となり、人生がつらいと思う人も多いのではないでしょうか。しかし、心の問題も深刻ではありますが、やはり体の自由が効かないなどの、身体的な健康の問題である方が、人生がつらいと思うことは多いでしょう。また、健康の問題は、長引くと金銭面においても大きなダメージとなることから、人生においてつらいことが連鎖的に起こる可能性があります。

人生がつらいと思う3つ目の原因である恋愛の問題とは、パートナーとの関係性がうまく行かないことや、片思いが実らない、恋愛自体に縁がないなど、人によりさまざまな要因があります。恋愛がうまくいかないと、人は孤独を感じたり、自分には価値が無いのでは?と思い、自己価値観が下がってしまう原因にもなります。そしてその結果、人生がつらいと思うようになってしまうのです。

人生がつらいと思う4つ目の原因である人間関係の問題とは、学校や会社などで、人とうまく付き合うことができないといったものです。また、この場合には、ただ単に人とうまく付き合えないということだけに限らず、いじめやパワハラなどを受けているような場合も含まれます。とくに、いじめやパワハラなどを受けている人の場合には、人生がつらいとより深刻に思ってしまいます。なぜなら、学校や職場とは、ほとんどの人が1日の大半を過ごす場所となるため、自分がつらく感じるようなことがある場合には、人生がつらいと思うような深刻な悩みになることが多いからです。

人生がつらいと思う5つ目の原因である人生の問題とは、「自分がこの先どう生きたら良いかがわからない」などの、将来の夢や希望がわからないというものです。この場合、先に挙げた「お金の問題」「健康の問題」「恋愛の問題」「人間関係の問題」が原因となり、将来の夢や希望が持てないという場合と、もともと自分の人生に対して夢や希望が何であるかがわからない、といった2つのケースにわけられます。

しかし、どちらにせよ、将来の夢や希望が持てないという場合には、「なぜ自分は生きているのか?」といった、深刻な悩みに発展しがちです。そして、その結果、人生がつらいと思うようになってしまうのです。また、自分の現実と理想とのギャップの差が激しい場合にも、将来への夢や希望を無くしてしまうことがあります。そして、夢や希望を無くしてしまうことにより、人生がつらいと思うようになります。

人生がつらいときの対処法

人生がつらいときには、まずは「ゆっくり休むこと」が大切です。人生がつらいときとは、自分自身が疲弊しきってしまっていることが多いため、休みを取って自分がしたいことをするなど、自分を目一杯労う必要があります。なぜなら、人は疲れ切っているときとは、思考がネガティブな方向に偏りがちになるからです。そのため、ポジティブな思考に切り替えるためにも、休養を取って体を休めることが、もっとも適切な対処法になります。

人生がつらいときには、「自分がつらいと思っていることをやめてみる」ことも有効です。人生がつらいと思うときとは、何かしら自分がつらいと思うことを、日常的に無理やりやらせていることが多いからです。しかし、これは無意識にしている場合もあるため、もしも心当たりがない場合には、自分自身がつらいと感じているのに我慢をし、無理に行っていることがないかを一度確認してみる必要があるでしょう。

人生がつらいときには、「自責するのをやめる」ことも有効な対処法です。人生がつらいと思う人は、「完璧主義」である人が多いです。なぜなら、完璧主義の人とは、無意識に自分に対して日々「ダメ出し」を行っていることから、自責をしてしまいがちだからです。また、完璧主義の人は、自分自身にだけ厳しいのではなく、他人に対しても同様に厳しくジャッジを下しがちです。そのため、人間関係がうまく行かない傾向があります。

このように、自責をしがちな完璧主義の人は、人生がつらいと思う原因となる要素を、日常的に多く持っています。そのため、人生がつらいと思うときには、まずは自分自身を責める癖を直すことが先決です。自分を責める癖を直すことによって、他人に対しても優しく対応することができるようになり、その結果、自然と人生がつらいと思う原因を取り除くことができます。

人生がつらいときには、「ストレスの発散」も効果的です。人生がつらいと思うときとは、ストレスによって心と体が疲れているときです。そのため、自分自身が手軽に行うことができる、ストレス発散方法を身につけておくと良いでしょう。たとえば、一般的にストレス発散には、軽い運動が効果的であると言われているため、自分が好きな運動を軽めに行うなどがおすすめです。他にも、自分の好きなことに没頭するなど、自分がストレスを発散できるものであれば、どんなものでも構いません。ストレスを発散することによって、自然と心が軽くなり、生きる力が湧いてくるはずです!

人生がつらいときに、自分ではもうどうにもならないという場合には、「周囲の人や専門家に相談する」ことをおすすめします。大人になればなるほど、自分1人で悩みを抱え込みがちです。しかし、1人で考えたところで、どうにも解決できないことも、世の中にはたくさんあります。そのため、自分自身では解決することができないと思った場合には、速やかにその問題について専門的な知識を持っている人に相談するようにしましょう。

たとえば、人生がつらいと思う原因が心の病であるのであれば、心療内科やカウンセラーに相談をする、多額の借金が原因である場合には、弁護士などに債務整理の相談をするなどです。このように、自分1人の知識では解決できないような問題である場合には、1人で悩み続けても時間の無駄です。そのため、なるべく早めに専門家に相談をすることをおすすめします。

人生がつらいときは逃げてもいい!

人生がつらいときは、「逃げてもいい!」ということも、覚えておきましょう。世間一般的なルールでは、「困難は乗り越えるべき」というような固定観念があります。しかし、人生がつらいと思うような状態にまでなって、嫌なことを続ける必要はありません。もちろん、人生には忍耐しなければいけない時期や、成長のために我慢をしなければいけないときもあるでしょう。

ですが、人生がつらいと思うほどに追い詰められているのに、そのまま必死で立ち向かっても、自分の心や体が疲弊してしまうだけです。自分の人生において、もっとも大切なのは自分自身です。自分が生きることがつらいと思うほどのものなのであれば、「時には逃げて自分を守る」といった行動も必要なのです。

人生がつらいときは楽しもう!

人生がつらいときは考え方を転換し、「楽しいことにフォーカスする」ことをおすすめします。人生がつらいと思うときは、ほとんどの場合、「自分が嫌なことにフォーカス」しています。人間とは、自分が意識をフォーカスするものに対しての感情が、どんどん大きくなっていきます。そのため、長い時間嫌なことにフォーカスをしていれば、その時間分嫌な気分になってしまうことになります。

人生がつらいと思うときは、必ずと言っていいほど、「自分の人生の嫌な側面にのみフォーカスしている状態」です。そのため、人生がつらいと思うときには、嫌なものではなく、自分が楽しいと思えることに、意識をフォーカスすることをおすすめします。人生がつらいといっても、何かしら楽しいと思えることは必ず1つはあるはずです。小さなことでも良いので、自分が楽しい気分になるようなものに、日々フォーカスする時間を増やすことによって、自然と人生がつらいと思うことが少なくなっていくでしょう。

まとめ

人生がつらいと思うのは、人が「日常生活において幸せな人生を送るために必要な要素」のどれか1つが欠けていることが原因です。人が幸せな人生を送るために必要な要素とは、「お金」「健康」「人間関係」の3つで、これらのうちの1つに問題が起きると、その他の分野においても連鎖的に問題が発生することが多いようです。人生がつらいと思うときには、まずは休養を取る必要があるでしょう。なぜなら、人生がつらいのはほとんどの場合、心身が疲れ切っていることが原因であるからです。

ただし、もしも自分では解決できないお金の問題や心身の健康である場合には、速やかに専門家に相談することをおすすめします。また、人生がつらいと思う原因が、自分が嫌なことを無理やり行っていることである場合には、自分を守るために時には「嫌なことから逃げる」という行動も必要です。

鑑定実績27万件突破!ここらむ編集部がおすすめする占いサービス「みんなの電話占い」

\ 初回最大7,290円無料 /

今すぐ無料登録してみる

占い同じカテゴリのおすすめ・評判記事