両思いの確率はどれくらい?好きな人と両思いになる確率を上げる方法6選

好きな人と両思いになる確率とは、いったいどれくらいなのでしょうか?好きな人と両思いになりたいと思う人は多いはずです。両思いの確率や、好きな人と両思いになる確率を上げる方法6選をご紹介します。

おすすめの占いサービス

両思いの確率はどれくらい?

恋愛において、好きな人と両思いになりたいと思うのは当然のことでしょう。しかし、実際に恋をして「最初から両思いだった」というようなことは、限りなく少ないのではないでしょうか?男女が両思いになる確率とは、世間一般的に言われているように、とても低いものです。実際に男女が好きな人と両思いになれる確率とは、「400分の1(0.0025%)」であると言われています。

このように、両思いになる確率とは、現実的にもかなり低いものです。また、そもそも人との出会い自体、全人口から算出をすると「72億分の1」であるため、そこから両思いに発展する確率が低いのは、当然のことであると言えます。また、片思いや一目惚れなどの場合に両思いに発展する確率とは、「およそ30%程度」であると言われており、両思いになる可能性はさらに低くなります。

また、両思いになったとしても、付き合うまでには至らないケースもあります。アンケート結果によると、両思いであったとしても付き合える確率は、「およそ80%程度」であり、なんと約20%もの人が、両思いにも関わらず付き合わないで終わるというケースがあるようです。その理由としては、「付き合ってしまうと今の良い関係のバランスが崩れてしまうおそれがあるから」や「付き合う必要性がない」といったもので、好きであるがゆえの選択結果であるとも言えるでしょう。

両思いの確率が高い行動や言動

現在好きな人がいる場合には、両思いの確率が知りたいと思う人が多いはずです。両思いの確率が高い相手の言動や行動とは、「恋人がいるかどうかの確認をされたことがある」「髪型が変わったときや服装の変化にすぐに気付く」「他の異性と仲良くすると不機嫌になる」「下の名前で呼ばれている」「頻繁に連絡が来る」「視線がよく合う」「会話の内容を覚えている」などです。

恋人がいるかどうかを聞かれるということは、相手が自分のことを意識している他にありません。そのため、恋人がいるかどうかを聞かれたことがあるという場合には、両思いである確率は高いと言えるでしょう。また、髪型が変わったときや服装の変化などにすぐに気付いてくれる場合も、あなたのことを常日頃から熱心にチェックしている証拠なので、両思いである確率は高いと言えます。

他の異性と仲良くすると不機嫌になったり、頻繁に連絡を取り合う仲である場合にも、両思いである確率は非常に高いでしょう。なぜなら、好きな感情を持っていなければ、嫉妬の感情が湧くこともないからです。また、連絡も自分が好意を持っている人でなければ、頻繁に取ることはありません。そのため、毎日もしくは2〜3日間隔で頻繁に連絡を取り合う間柄である場合には、両思いである確率は高いでしょう。

さらに、会話の内容をよく覚えていてくれる場合も、両思いである確率は高いです。人は興味のある相手の話であれば、記憶していることが多いからです。ただし、会話の内容によっては相手がただ単に興味のある話だっただけという可能性もあるため、普段の何気ない会話の内容を覚えているかどうかで判断することをおすすめします。相手と視線がよく合う場合も、両思いである確率は高いと言えます。

しかし、職場や学校など定位置で視線がよく合う場合には、自分ではなく、自分の席の近くに好きな人がいるといった可能性もあるため、勘違いをしないように注意深く観察する必要があるでしょう。

両思いの確率が低い言動や行動

両思いの確率が低い相手の言動や行動は、「連絡をしても返信がない」「デートの誘いを断られた」「話をあまり聞いていない」などです。連絡をしても返信がないのは、あなたに対して興味がないという可能性が高いため、現時点で両思いの確率はかなり低いと言えるでしょう。デートの誘いを断られた場合も、異性として興味がない可能性が高いため、両思いの確率は低いと言えます。

ただし、本当にタイミングが悪くて断られている場合もあるため、何度も断られているのでなければ、両思いの確率は低いかどうかはまだ判断することはできません。そのため、日を改めて誘ってみることをおすすめします。また、話をあまり聞いていないという場合も、両思いの確率は低いと言えるでしょう。人は好きな人の話であれば、自分が興味のない話であっても、楽しそうに話を聞いてくれることが多いからです。

そのため、好きな人が自分の話をあまり聞いていない場合には、両思いの確率はかなり低いと判断することができます。しかし、現在相手の言動や行動が、両思いである確率が低い場合でも、諦める必要はありません。あなたが相手の好みについてをリサーチをし、魅力的な女性になるための努力をすることによって、逆転をするチャンスは大いにあるからです!

両思いになる確率を上げる方法

両思いの確率は限りなく低いものですが、自分の努力次第では、十分に両思いになれる可能性はあります。好きな人と両思いになる確率を上げる方法の1つ目は、「相手の長所や魅力を褒める」ことです。人は褒められると、その相手に対し好意を持つようになります。とくに効果的なのは、「相手が自覚していない長所や魅力を褒める」ことです。自分が意識していない長所や魅力を褒められることによって、「この人は自分のことをよく理解してくれている」と特別な印象を与えることができるからです。

好きな人と両思いになる確率を上げる方法の2つ目は、「相手を名前で呼ぶ」ことです。普段名前で呼ばれる関係とは、「親しい友人」「家族」「恋人」など、かなり限定されるものであり、どれも自分にとって特別な間柄であることが多いです。そのため、相手を名前で呼ぶことにより、特別な存在であるということを無意識に認識させるようにするのです。もしも、最初から名前で呼ぶことに抵抗がある場合には、自分だけのニックネームやあだ名を考えて、相手を呼ぶことでも同じ効果を得ることが可能です。ただし、この場合には、相手がニックネームやあだ名を気に入っていなければ、すぐにやめることをおすすめします。

好きな人と両思いになる確率を上げる方法の3つ目は、「相手の話をよく聞き共感する」ことです。人は、話をよく聞いてくれる相手に好感を抱き、共感してくれる相手にはより親近感を覚えるからです。そのため、これらのテクニックを活用することによって、自分の相手への特別感が日に日に増すようになります。ただし、質問が多すぎる場合には、相手にしつこいと思われてしまう可能性があるため、バランスを見ながら会話をすることが大切です。

好きな人と両思いになる確率を上げる方法の4つ目は、「相手と同じ行動を取る」ことです。好きな相手との会話中に、さりげなく同じ動作を真似することにより「ミラーリング」という心理テクニックの効果を得ることができます。ミラーリングとは、「相手が自分と同じ行動を取ることによって、鏡に映る自分を見ている錯覚に陥り好意を持つ」というものです。この方法を繰り返すことによって、自然と無意識のうちに、相手があなたに好意を持つようになります。

好きな人と両思いになる確率を上げる方法の5つ目は、「相手にごちそうしてもらう」ことです。意外な方法であると思うかもしれませんが、これも効果的な心理テクニックの1つになります。人がおごるという行為は、自分が「相手を好きだからごちそうした」と無意識に思い込む材料になるため、好きな相手にごちそうをしてもらうことにより、あなたの価値は高まります。これは、お金を使ってもらうだけではなく、何かを手伝ってもらうことや、帰りに送ってもらうなどの、ちょっとした行為でも効果を得ることができます。

好きな人と両思いになる確率を上げる方法の6つ目は、「会う回数を増やす」ことです。最初はなんとも思っていなかった人や、むしろあまり興味がなかったのに、一緒の職場やクラスで毎日会っているうちに、いつの間にか好きになっていたという経験はありませんか?これは心理学において「単純接触効果」というものにあたり、人は会う回数が多いと、無意識に相手に対して好意を持つようになるからです。そのため、好きな人と両思いになる確率を上げるには、毎日会う機会を作るなど、相手と接触する回数を増やすことが効果的であると言えるでしょう。

まとめ

両思いの確率とは、なんと「400分の1(0.0025%)」であり、限りなく低い数字です。さらには、両思いであったとしても、付き合う確率はおよそ80%程度であるため、必ずしも両思いであるからといって、付き合う確率は100%ではないのが現実です。しかし、両思いの確率が低いからといって、最初から諦めていては、恋愛をすることはできません。そのため、両思いになるための確率を上げるために、自ら行動をすることが重要であると言えます。

両思いになる確率を上げる方法は、「相手の長所や魅力を褒める」「相手を名前で呼ぶ」「相手の話をよく聞き共感する」「相手と同じ行動を取る」「相手にごちそうしてもらう」「会う回数を増やす」など、決して難しいものではありません。そのため、日々両思いになる確率を上げる方法を地道に積み上げることにより、必ず良い結果を得ることができるでしょう。このようなことから、両思いの確率を上げるには、諦めずにコツコツ続ける努力と情熱が重要であると言えるでしょう。

鑑定実績27万件突破!ここらむ編集部がおすすめする占いサービス「みんなの電話占い」

\ 初回最大7,290円無料 /

今すぐ無料登録してみる

占い同じカテゴリのおすすめ・評判記事