動物占いの分類って、複雑?簡単?

動物占いって、10数年前に流行した時は、わりと簡単な分類の仕方で、そんなにむつかしくはなかったのですが、今流行っている動物占いは結構複雑で、その分当たる確率も高くなっています。

動物占いは、古くから東洋に伝わる【陰陽五行説】から派生した【四柱推命】を基に作成されています。人を生年月日から、12種類の動物に分類したものです。そこに、様々な要素を組み込んでいます。だからこそ、かなりの確率で当たっていると言えます。

おすすめの占いサービス

動物占いの分類,12キャラチェキについて

動物占いは、【四柱推命】や【社会心理学】、【行動心理学】、【占星術】などをベースに考え出された信頼性の高い占いです。

動物占いとは、誕生日を基にして、(個性)(性格)(恋愛)(結婚)(仕事)(家族)(相性)(開運)をより詳しく占ったものです。

生年月日からその人の性格や運勢を12の動物キャラに分類・分析しています。その動物は、ライオン・チーター・ペガサス・ぞう・狼・猿・虎・黒ひょう・ひつじ・たぬき・こじか・小守熊などです。

その中で、基本となる占いが12キャラチェキです。12キャラチェキで基本となる動物キャラを調べられます。

動物占いの分類と四柱推命との関連性について

四柱推命には、十二運勢というものがあります。これは、十干と十二支の組み合わせできまります。

十干は、甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸(こうおつへいていぼきこうしんじんき)をあらわします。

別の言い方は、甲(きのえ)・乙(きのと)・丙(ひのえ)・丁(ひのと)・戊(つちのえ)・己(つちのと)・庚(かのえ)・辛(かのと)・壬(みずのえ)・癸(みずのと)です。

人間の精神をあらわすのが十二支です。十二支は、子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥になります。

この十干十二支が、人間の体や本能的行動を意味しています。

四柱推命では、人間が生まれてから没するまでの流れをあらわすことができます。
十干十二支の考えでは、1年は360日をかけて世界は6周まわることになります。余ったのが5日なので、毎年5日ずれが発生しています。
4年に1度だけずれが大きくなり、この年がうるう年です。

うるう年には、1年が366日になります。毎年5日ずつずれていた数字は、うるう年だけ6日ずれます。

動物占いの分類は、3つ(4つ)のグループ分けられます


動物占いの基礎で月(満月、新月)と地球と太陽という分類もあります。これは、月を2つに分けて4つのグループ分けとも言います。
太陽と地球は、自分優先。満月と新月は相手優先です。

動物占いの分類で、月グループ(満月・新月)の性質

揉め事や争い事が苦手で、人との付き合いや愛情や友情を大切にしています。
信頼関係を大切にして、目指しているのは人格者です。
仕事やイベントのテーマを考えるのが得意です。

月グループの人を成功に導いてくれるのは、信用、人脈、情報などの形のない財産と言われるものです。大切にしているのは、安全、理念、歴史です。物事を判断するときは、目の前にいる人の人柄です。口癖は「なんで?」です。

満月グループは、立場や面子にこだわります。
また、人に影響を与えたいと思っています。
新月グループは、目立たないけれども存在感があります。
そして、ひそかに自分の出番がくるのを待っています。

基本的には、どちらも誰かと一緒にいるのが好みです。一人より二人、二人より三人と大人数で楽しみたいタイプです。

動物占いでは、たぬき、こじか、黒ひょう、ひつじが入ります。

動物占いの分類で、太陽グループの性質


動物占いでは、チータ、ライオン、ぞう、ペガサスが入ります。

自分が誇りで太陽のように輝いていたい人です。人前では決して弱音をはかない人で、信用できる一部の人には、こっそりと弱みを見せます。
権威あるものが好きです。口癖「すごい。絶対。面倒くさい。」です。
恋愛は、相手のフィーリングとその時の気分しだいで始まります。

月グループのキャラの人に対して、その場のノリで圧倒しますが、地球グループのキャラの人の堅実さを目の前にすると、現実生活を見せられた気がして臆してしまいます。
束縛を嫌い、期日を決められたり、ルールを強制させられることを嫌います。

いつも自由に自分の気分と願望を大事にして、生きていたいと願っていますが、世間体を人一倍気にしますので、内面はだらっとしていても、外面はきちんとしていたいと思っています。感覚的人間なので、論理的な話は苦手です。

何も考えてなさそうに見えますが、頭の中はいつも色々な事を考えています。個性心理学では、太陽グループは野生動物に例えられます。野生動物なので、その日の気分を大事にします。動物的な本能や直感が優れています。

動物占いの分類で、地球グループの性質

動物占いの分類で、地球グループは、自立とマイペースがモットーで、地面に足が付いた人たちと、いわれています。別名しっかり者チーム。多少自己中心的な所はありますが、自立心旺盛で、誰からも文句を言われない、一国一城の主になりたいグループです。一緒にいても振り回されにくく流されにくい、自分のペースを乱されるのが大嫌いです。周りに惑わされることなく、人生を歩いて行きます。

恋愛も本気で考えて行動するので、ガツガツとくる太陽グループや、もじもじしている月グループは苦手です。

また、人を褒める事が異常なほどに苦手です。それは、褒めると自分が負けた気がするからです。しかし、自信のない事、全く興味がない事は褒めます。無駄が嫌いで常に効率と生産性を重視し、会社の業務効率化にはとても役立ちます。人生の目標は、やり手になる事です。認められたいのです。お金に関しては、うるさい人です。そして、大切にしているのは結果と過程です。コストパフォーマンスをとても大事にしています。

無駄を嫌うので思考回路は、結論から話すようにします。
地球グループは、鶏を好みます。鳥の習性から巣を守ることから、自分のペースで自分のテリトリーを守っていくという事のあらわれです。

個性心理学では、地球グループは機械に例えられます。機械なので、水(人とべったりすると)をあげると壊れて(疲れて)しまいます。

動物占いでは、虎、子守熊(コアラ)、猿、狼が入ります。

動物占いの分類には、アニマルカラーも入ります

12種類の動物キャラをで、さらに詳細に細かく分類したものが、[アニマルカラー]です。基本的な性格は、12キャラで分かりますが、さらにアニマルカラーを加えることで、微妙な違いやより正確な性格がわかります。動物キャラごとに割り当てられたカラーは4色と6色あります。

さらに、内に隠れている5ケの動物キャラ[5アニマル]で、多面的に分析、分類することで、自分や相手のことをより深く知ることができます。[5アニマル]は自分の中に隠れている『本質キャラ』『表面キャラ』『希望キャラ』『意思決定キャラ』『隠れキャラ』を
あらわします。キャラチェキの結果は『本質キャラ』になります。

5アニマル(ファイブアニマル)で、自分の中の5ケのキャラを占い、自分の本質に迫ることができます。自分や相手の動物キャラを知ることで、より深く自分や相手のことを知ることができて、相手の行動や考え方のパターンが分かり、お互いコミュニケーションを取りやすくなります。

動物占いの分類は、行動パターンを二つに分けます

動物占いの12キャラは行動パターンを大きく二つに分ける事ができます。
目標志向型と状況対応型の二つです。今を生きたい状況対応型と、結果がすべての目標志向型になります。この二つは正反対の性質を持っていますので、合う時は合いますが、合わない時は全く合わないことになります。

そんな性質が違う人たちと共に生きていく知恵として、使えるのがこの目標志向型と状況対応型の応用になります。

地球グループ(自分優先)・目標志向型

結果が出るという事に対して、しっかりと道を歩んで行きたいと考えます。
何事も目標を決めて、目標に向かって進んでいきます。
計画を立て、予定通りに行動したいと思い、期限を決められないと動けないタイプです。このタイプの人は、いつまでにやるかが、モチベーションになります。

望む結果を得るため、結果がすべてという考えです。
たとえ計画が思い通りでなくても望んだ結果が出てくれれば、それで良いという考えです。
人間関係は本音を重視します。
仕事とプライベートの区別がはっきりしているので、付き合いなどは苦手なタイプです。
柔軟な対応が苦手なので、予定外な事があると対応しきれないところがあります。

太陽グループ(自分の優先)・状況対応型

今の状態に対して最も楽しんで生きて行きたいと考えます。
前もっての目標や方向性はあまり気にしないで、大きな方向性を決めた後は臨機応変に対応して行くことができます。
一応計画はたてますが、その通りにいかなくてもストレスにはなりません。逆に期限を決められるとプレッシャーになります。

同じことをやり続けることは、あまり得意でなく退屈だと感じやすいです。状況志向型の人はいつから始めるかが重要です。
人間関係を見極めたいので、付き合いは建前から入ります。あまり本音を言わない人ですが、信頼できる人には正直に話します。

突発的な出来事や予定外の計画変更には強く、トラブル時に実力を発揮できる人です。
行動も目標も状況に応じて、上手に変化させることができます。

まとめ

動物占いの分類は、とても多岐に渡っています。その結果、良く当たるということに繋がっていくのだと思えます。占いの仕方は、わりと簡単にできますが、その基になっている考え方は、色々と工夫されています。自分の動物キャラチェキを調べるだけでなく、他の動物キャラチェキを見てみるのも面白いと思います。
自分の動物キャラチェキを調べる時に、5アニマルと2つの行動パターンも是非とも確認してください。
自分が状況対応型か、目標志向型かが分かるだけでも役立ちます。また、この2つの行動パターンは、かなり役立つので、他の人のも、もし分かるなら活用できます。

占い同じカテゴリのおすすめ・評判記事

  • 処女は引かれる!?28歳アラサーの幸せになるための恋愛術

    今はアラサーの3人に1人は処女だと言われていることはご存知でしょうか。28歳でも処女だという女性は意外といるのです。きっと本人たちは周囲に隠している人も多いのでしょう。年齢を重ねれば重ねるほど、周囲には相談できない内容ですよね。一人で悩みを…

  • 33歳独身はリミット寸前!?アラサー女性の持つ本当の幸せとは

    33歳という年齢はとても微妙な年齢ですよね。30代に入り、そろそろ35歳という歳も見えてくる時期です。アラサーとは言っていられない歳がすぐそこまで迫っているのです。現代では、33歳でも独身の女性は多くいることでしょう。アラサー女性の人生の楽…

  • 40代既婚女性の心理は読めない!?モテる女性の秘密

    40代既婚女性と聞くとおばさんと思う人は多いのではないでしょうか。しかし、実際は、40代既婚女性でも素敵な女性はたくさんいてモテているのです。そんな40代既婚女性たちはどのような心理なのでしょうか。 彼女たちが一番望むことは何なのでしょうか…

  • 素敵なプランで愛が深まる!?カップルの誕生日特集

    恋人と誕生日を過ごしたことのある人は多いのではないでしょうか。カップルが一緒に過ごすイベントは、1年を通していくつかありますよね。そのイベントの中でも、年に一度の誕生日はとても特別なものなのです。相手の誕生日を二人で過ごすことが出来るのは、…

  • ピンチを切り抜けろ!!消えないキスマークはどうごまかす?

    恋人とイチャイチャして、盛り上がりキスマークをつけられたことのある人は多いのではないでしょうか。その時、は、盛り上がってキスマークをつけても、後々そのキスマークが消えないと焦った経験をしたことがある人がほとんどでしょう。 キスマークは人に知…

  • シャイな人はどうすればいいの!?シャイな彼氏の説明書

    今は、草食男子という言葉もあり、シャイな男性は少なくありません。シャイな彼氏と交際をしている場合、彼の反応に戸惑ったり、彼の気持ちが分からず不安になる人も多いのではないでしょうか。 シャイな彼氏には特徴があり、心の内に秘めているものがありま…

  • ストイックに生きることは幸せなの!?幸せな生きかたとは

    ストイックに生きる人はとても輝いている印象がありますよね。ストイックな人は自分に厳しいのです。ストイックな人は周囲の目を気にすることはほとんどないでしょう。己との戦いをしているのです。自分に厳しくもあり、自分に自信を持っている人なのです。 …

  • バレない不倫は出来る!?不倫を隠すには

    今は不倫の話題はとても多いですよね。実際、不倫をしている人は思っている以上に多いのではないでしょうか。しかし、不倫がバレないことはあるのでしょうか。不倫はバレてしまう印象がありますよね。不倫がバレないためには、さまざまな注意や行動、意識をす…