ほくろ占いは当たる?話題の占いについて徹底解説

ふと鏡を見た時に「あれ?こんなところにほくろなんてあったっけ?」と感じた経験がある方はいませんか?
意外と気付かなかったほくろって結構あると思います。
実はそんなほくろから「占い」ができるろ言われていることをご存知ですか?

「ほくろ占い」と呼ばれていて、歴史も古くとても重要師されてきた占いになります。
しかし、日本ではあまり馴染みがない占いです。
ほくろ占いは「よく当たる」と言われることが多いので、この機会にどんな占いであるのかをチェックしてみませんか?

この記事では当たると話題のほくろ占いについて徹底解説するので是非チェックしてください。

おすすめの占いサービス

どうして当たる?ほくろ占いとは

「ほくろ占い」と聞くと皆さんはどんな占いを想像しますか?
ほくろを使った占いと考えると、あまりイメージができない方もいるでしょう。
「占い=タロット」のイメージを抱いている方からすれば、ほくろを使ってどう占うの?と感じるはずです。

まず「ほくろ占い」というのは「ほくろの位置」や「形」からその人の運命や未来を見る占いになります。
元となっているのは「人相学」という外見から運勢を判断する学問です。
学問が占いになっていることに驚く方もいるかもしれませんが、実は学問が占いになっているケースは結構あります。

学問といっても計算をするような学問ではなく「統計学」というジャンルの学問は占いに派生しやすいです。
例えば皆さんにとって馴染みぶかい「星座占い(西洋占術)」は統計学から派生した占いになります。

そんな統計学がベースとなる「ほくろ占い」は、人相学の世界ではとても重要視されているのです。
「ほくろ」は生まれた時からある先天性のものが多く、その人の存在を証明するものであると考えられています。
だからこそ「ほくろ占い」をすると、性質や運命を見ることができるのです。

ちなみに「ほくろ」はエネルギーが過剰になっているから身体に現れると言われています。
そのため、ほくろがある場所の運勢は「自身の人生に多大な影響を与える」と考えられているのです。

歴史を知ると当たる理由も分かる?気になるほくろ占いの背景

ここまで「ほくろ占い」が一体どんなものかを紹介してきました。
ほくろ占いについて知ることが出来た今、どうしてその占いが当たると言われているのかを知ってみませんか?
歴史を紐解いてみると、ほくろ占いが当たると言われた理由が分かるかもしれません。

上述をしたように、ほくろ占いのルーツは古代中国になります。
中国では古くから学問を占いとして利用することが多く、四柱推命などもその一つです。
人相学が国内で発展していく中で「ほくろの場所で運命が変わってくるのではないか」という考えが出るようになり、注目をされ始めました。

これは今から約2000年ほど前の話です。
当時主君に仕える家来を決めることは何よりも大切な事柄でしたが、実はここで「ほくろ占い」が利用されています。
これは当時書かれた文献に掲載されている内容で、ほくろ占いは「人相占い」として記されていたのです。

もしかすると「ほくろ占い」がなければ当時の王朝を変えていたかもしれませんし、大袈裟な話をすると歴史も変わっていたかもしれません。
そして、ほくろ占いはそれだけ「当たる」と信頼されていたことが分かるのではないでしょうか?

現代になっても「ほくろ占いは当たる」と言われているのは、古くから大切にされてきた占いであり国の未来を占っていたからと考えることができます。

ほくろが多い人には【特徴がある】占いの観点からご紹介

ほくろ占いをする中で「私は結構ほくろが多い」と感じている方もいるかもしれません。
例えば、顔にほくろが多い人は結構いるはずです。
そうなってくると「どのほくろを見ればよいの?」と疑問に感じてしまうでしょう。

実は顔にほくろが多い人は「ほくろの数」で運命を判断するとされています。
例えば、顔にほくろが1~3個ある人は「人との関係を築くことが上手く、助けてもらえる運」を持っているそうです。
4~6個の人は「困難に巡り合う確率が少ない」と言われています。
そして7個以上のうらないがある人は「何をするにも運が良くて、良い人生を送ることができる」と言われているのです。

これを知ると顔にほくろが多い人を見ると「幸せな人生を歩めるんだろうな」と感じることもあるでしょう。
自分の周りにいる場合は良いエネルギーを貰える可能性があります。

自分でも当たる占いができる?ほくろ占いで大事なことを覚えておこう

ほくろ占いは「人相学」の一種なので、自分で占うことは難しいと感じている人もいるかもしれません。
しかし、占い自体は難しいものではないのでこの機会に「何が大事なのか」を抑えておきましょう。
ポイントを抑えることができると「当たる占い」はあなたにもできるようになるはずです。

まず、ほくろ占いで重要になるのが「ほくろがある位置」です。
人相学の世界では身体の部分全てに名前がついてあり、場所によって見れる運勢は変わります。
例えば、恋愛運を見れる場所があれば、金運が見れる場所があるのです。
そのため「どこにあるのか」を見ることは何よりも重要になると覚えておきましょう。

もう一点大事になるのが「どんな形をしているのか」です。
ほくろ占いをするうえで必ず聞く言葉にはなりますが「生きぼくろ」と「死にぼくろ」と言う言葉があります。
これを見極めることができないと「運勢」は大きく変わるので注意が必要です。

【生きぼくろ】と【死にぼくろ】の違い

生きぼくろというのは、見た目にツヤがあり黒々としたほくろのことを指します。
このホクロがある場所は「運勢が良くなる」と言われているのです。

そして「死にぼくろ」というのは生きぼくろとは真逆のほくろになります。
見た目にツヤは無く、色味は薄い色素で茶色っぽい色が多いです。
このほくろがある場所は「運勢が悪くなる」ので注意が必要です。

人相術が得意な占い師5選!ほくろ占いをしてもらおう

ここまでほくろ占いが当たると言われる理由や、ほくろ占いを行う上で大事なポイントを紹介してきました。
自分のほくろが生きぼくろであるのか死にぼくろであるのかを確認することができないと、誤った運勢を覚えてしまうかもしれません。
そういった可能性を考えると「プロの占い師」に見てもらうのも一つの選択肢になるのではないでしょうか?

最後に皆さんには「ほくろ占い」のベースとなる「人相術」が得意なとしている占い師を紹介します。
今回は電話占いやメール占いといったオンライン上で鑑定が受けられるサービス「ロバミミ」に所属をされている先生を厳選して紹介するので是非参考にしてください。
気になる先生に出会えた方はタイミングさえあればどこに住んでいても受けることが可能です。

南川まさひろ先生

関西弁で明るい鑑定をすると人気があるのが南川先生です。
先生のアドバイスはとても鋭く、鑑定も「当たる」と言われています。
これまで鑑定をした人数は一万人を超え、実力派の先生です。

カードで深層心理を読み取り、人相術で運命を見られます。
ハッキリと現状を伝えてくれる先生なので、時には厳しく感じる現実を伝えられる可能性もありますが「どうすればいいのか」を共に考えてくれるでしょう。

はるひ先生

はるひ先生はロバミミの鑑定士の先生の中では恋愛の鑑定にかなり特化された先生です。
「恋愛を占ってもらうならはるひ先生!」という口コミも見受けられます。
そんな先生の鑑定は人相を見る「運命」を知る鑑定と、タロットを使用した相手の気持ちを感じとる占いなど、様々な占術を行われています。
告白の時期など「タイミング」を詳しく教えてくれるので是非参考にしてください。

相良先生

口コミ件数が多く、なおかつ評価も高いのが相良(アイラ)先生です。
複雑な恋愛でも成就させる鑑定をされておられ、女性からの支持率が圧倒的に高いです。
やはり恋愛に悩み占い師の先生に相談をされる方は多いでしょう。
出た結果はきちんと伝えてくれるので、自分が置かれている状況を認識することができるはずです。

わそうび先生

人生に悩んでしまった時「どの道に進めばよいのか分からない」と感じることもあるでしょう。
そんな時に進むべき道を共に考え案内してくれるのがわそうび先生です。
恋愛の鑑定や幸せになる鑑定を得意とされておられます。
人相術や手相術を得意とされておられるので、あなたがどんな運命を持って生まれてきたのかを詳しく教えてくれるでしょう。
明るくて話しやすい先生なので、緊張せず楽しい鑑定時間を過ごせるでしょう。

佐々木玉蓮先生

リピート率がNo1の佐々木玉蓮(ぎょくれん)先生の鑑定は当たると人気があります。
テンポよく鑑定を行われており、宿命や運命について詳しく説明をしてくださいます。
得意な占術は四柱推命など「生年月日」を用いた占いや、人相術などの占いです。
優しい雰囲気を持たれている先生なので、きっと相談をするだけで心が軽くなるでしょう。

まとめ

この記事ではどうしてほくろ占いは「当たる」と言われているのかを詳しく解説しました。
歴史を知ることで、どれだけ古くからほくろ占いが大事に扱われてきたのかが分かったでしょう。
ほくろ占いを使い、王朝の未来を決めていたことを知ると「歴史に深く関わっていた占い」であることが分かったはずです。

ぜひこの機会に自身のほくろの運勢をチェックしてください。
思ってもいなかった運勢を知ることができるかもしれません。
この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

鑑定実績27万件突破!ここらむ編集部がおすすめする占いサービス「みんなの電話占い」

\ 初回最大7,290円無料 /

今すぐ無料登録してみる

占い同じカテゴリのおすすめ・評判記事