鼻の横にほくろ発見!実はそのほくろで占いをすることができます

顔にほくろを発見すると気になってしまいませんか?
小さなほくろって先天性のものであったとしても意外と歳を重ねるまで気付かなかったりもするでしょう。
この記事では「鼻の横」にほくろがある人の運勢を詳しく解説していきます。

実は、ほくろは「占い」の占術に古くから使われているのです。
占術の名前はそのままですが「ほくろ占い」と言います。
ほくろ占いというワードはあまり聞き慣れない言葉ではないでしょうか?

記事の中では「ほくろ占い」やルーツになった学問についても詳しく解説をします。
きっと記事を読めばほくろ占いの知識がつき、自身で占いをする方法が見えてくるでしょう。
知識がつけば友人を占ってあげることもできるので是非この機会に覚えてみてはいかがでしょうか?

おすすめの占いサービス

鼻の横のほくろから何が分かる?ほくろ占いについて学ぼう

「ほくろ占い」というのは、名前の通りほくろを読み取りその人の運勢や今後の人生を見る占いになります。
ルーツとなっているのは古代中国で発祥した「人相学」という学問です。
学問を占いとして使うことに驚きを抱く方もいるかもしれません。
しかし現代でも「占術」として有名で使われている者のおおくは「学問」がルーツになっている占いが多いです。

例えば、四柱推命や星占いなどは「生年月日」からその人の運勢を占う統計学の一種になります。
ちなみに、人相学も統計学の一種になることを覚えておきましょう。

そんなほくろ占いの歴史は古く、約2000年前の文献には国の未来を決める占いとして利用された記述が残っています。
そう考えると、発祥はもっと昔からであったとかんがえることができます。
2000年前には国で使う占いとして確立されていたことを考えると、ほくろ占いが「信頼できる占い」であることが分かったはずです。

だからこそ、この機会にほくろ占いを学ぶことで「自分の人生」との向き合い方が分かることもあれば、新しく一歩踏み出せる機会になるかもしれません。
動くかどうかは自分次第ですが「得意なこと」を伸ばすことができると良い人生になるでしょう。

ほくろ占いをするなら知っておきたい!人相術御世界について

先ほど「ほくろ占い」について紹介をしました。
そのルーツになっているのが「人相学」という学問です。
もう少し深く掘り下げて学ぶことで、改めて「どうして占いになったのか」を理解することができるでしょう。

まず、人相学というのは「多数の人の外見の特徴から人生を読み解き運勢や未来を見る学問」になります。

そんな人相学から派生をした占術が「人相術」という占術です。
この占術は主に顔の相から運勢を読み解く占術ですが、占術が発展する中で「ほくろの重要度」に気付いたと言われています。
特に、ほくろはその人の印象を大きく変えるものであり「人生に関わる重要なもの」であることが分かるでしょう。

「人相術」は「相術」と呼ばれる占いの占術の種類になります。
占いの占術は大きく分けて3種類に分けることができ「命術」「相術」「卜術」に分かれます。

命術は四柱推命や生占術など、生年月日を用いた占いで、卜術はタロットや易占いなど偶然の出来事から鑑定を行うことを頭に入れておいてください。
そして、相術は手相や家相など「物体の外側を見て鑑定を行う占い」です。

ほくろが鼻の横にある場合を占います!まずは【鼻】がもつ性質をご紹介

ここまで「ほくろ占い」と「占術の歴史」について詳しく解説をしてきました。
背景を知ることで占術に愛着がわき「自分のことを占ってみたい」という気持ちが湧いてきた方もいるのではないでしょうか?

ではここからは記事のタイトルにもあるように「鼻の横にあるほくろ」を持っている人について解説をします。
まず鼻は人相学の世界では「鼻柱」「山根(さんこん)」「準頭(じゅんとう)」「金甲(きんこう)」の4つに分かれることを覚えておきましょう。

まず「鼻」というパーツを人相学でみていくと「金運」や「性格」を見ることができる場所だと言われています。
鼻は顔のパーツの丁度真ん中辺りにあるので人生の「中年期以降」の運気を見ることができるのです。
中年期は25~45歳頃なので、当てはまる方は是非この機会にチェックをしてください。

山根から読み取れる運勢

山根から読み取れるのは「知力」です。
この部分は鼻の付け根を指しているので、鼻の高さに影響しています。
山根が高ければ高いほど「知力がある」と考えることができるでしょう。
仕事などを円滑に行うことができる力があります。

逆に低い場合は仕事場などでトラブルをおこしてしまう可能性があり、変に「地位」を手に入れたい意思から周囲の人と上手く関係を築けない可能性も考えられるでしょう。

鼻柱から読み取れる運勢

鼻筋のことを「鼻柱(びちゅう)」と呼びます。
人相学では「太さ」を重要視することを覚えておきましょう。
鼻柱が太いほど「まっすぐとした性格」であり、基本的に現実思考です。
鼻筋には性格が表われるといわれており、まっすぐ通った鼻筋を持っている人はエネルギーに溢れた前向きな人が多いでしょう。

準頭から読み取れる運勢

鼻の真ん中の頂点にあたるところを「準頭」と呼びます。
ここは金運や愛情運といった人生を生きるうえで重要になる運勢が読み取れる大事なパーツです。
ここは「大きさ」でその運勢を測ります。
大きい人ほど金運に恵まれ事業で成功などができるでしょう。
「成功できる人」ほど準頭が大きい傾向があります。

そして準頭の見た目はその人の性格を表すと言われているため、自分の準頭や気になる人の準頭がどのような形をしているのかをチェックしてください。

金甲から読み取れる運勢

金甲は「小鼻」の部分です。
ここは財運の象徴とされており、お金と縁がある人生なのかをチェックすることができます。
金甲が盛り上がっている人ほど、仕事で優れた活躍ができ起業をしても成功できる確率が高いです。
生活が豊かな人ほど金甲が盛り上がっています。

鼻の横が示す意味とは?ほくろ占いの観点から徹底解説

人相学の観点から「鼻」が表す運勢を解説してきました。
ここからは「鼻の横にあるほくろ」が示す運勢を紹介します。

金甲にほくろがある場合

金甲付近にほくろがあると「金運」が良い事を示しています。
ただ、使えば使うだけお金が増えるといった「裕福度」はそこまでありません。
平均の人よりもお金との縁が強い程度なので調子に乗ると破産する可能性もあるでしょう。

また、金甲は「健康運」を表しており、特に風邪や喘息などの健康状態を示すことが多いのでここにほくろがある場合は気を付ける必要があります。

鼻柱の横【香田】にほくろがある場合

鼻柱の横に「香田」と呼ばれる部位があります。
ここは「不動産運」を示すため、ほくろがある人は家を建てると運勢がアップするでしょう。
例えば「将来は一軒家を建てる」と決め努力をすることこそお金が溜める方法だったりもします。
不動産に関わる目標を作るとお金の巡りがよくなるでしょう。

もっと運勢を知りたい!人相術が得意な先生5選

ここまで「鼻の横のほくろ」について紹介をしてきました。
ほくろと運勢について知ることができると「もっと詳しく知りたい」と感じた方もいるかもしれません。
最後に皆さんには「人相術」が得意な占い師の先生を紹介します。
今回は電話やメール鑑定を行える【ロバミミ】に所属をしている先生を紹介するので、是非この機会に占ってもらってはいかがでしょうか?

相良先生

ロバミミでの鑑定係数は1500件を超え、クチコミでの評価が高いのが相良(あいら)先生です。
待機をされている時間も長いので、人相占いを行ってもらえる可能性が高いでしょう。
複雑な恋愛事情であっても話を聞き、相手とあなたの相性などをみてくれます。
「どうすればいいのかが分からない」という悩みを解決してくれる素敵な先生です。

アクア先生


福岡天神で対面鑑定を行うこと20年以上になれるアクア先生は、フレンドリーに話をしてくれる先生です。
結婚の相談に乗られることが多く、これまで数多くの方をゴールインさせるアドバイスをされてこられました。
西洋占星術や人相を見る鑑定は的中率が高いと有名です。 今後の人生を歩むうえで「結婚」や「転職」などのタイミングは重要になるはず。
そういったタイミングも視てくれるので、きっと良い機会になるでしょう。

佐々木玉蓮先生

玉蓮(ぎょくれん)先生は、ロバミミの鑑定士の中でも圧倒的に多くの口コミが寄せられている人気の先生です。
鑑定件数は何と1万件以上…!実力派の先生に人相を占ってもらうことができます。
先生の鑑定の良いところは初心者でも理解のしやすい「分かりやすい鑑定」です。

あまり占いのことを知らないと難しい業界用語を使われても分からないこともあるでしょう。
先生の鑑定はそういった不安がなく、スッと心に馴染むような優しい鑑定です。

まとめ

この記事では「ほくろ占い」について詳しく解説をしてきました。
鼻の横にあるほくろがどんな運勢を示しているのかが分かったでしょう。
また、人相学の観点から鼻のパーツについて紹介をし、それぞれが持つ特徴を紹介したので是非覚えておいてください。

まさか「ほくろ」から自分の運勢を知ることになるなんて…!と驚いた方もいるかもしれません。
しかし、ほくろ占いは古くから重要視されてきた占いなので安心をして自身と向き合う機会にしてください。
記事を読んだことがあなたの人生に少しでも役立てることができたら幸いです。

占い同じカテゴリのおすすめ・評判記事

  • 頭脳線で性格も適職も丸わかり!二股の手相はどんな人?

    手相の中でも代表的な「頭脳線」は、二股に分かれていることがよくあります。頭脳線は「ビジネスの才覚」や「創造性」などを示し、性格や適職を判断することが可能。特に、頭脳線の二股の「向き」「長さ」「右手か左手か」「フィッシュや三角紋の有無」などに…

  • 動物占いでグリーンのライオンの性格と恋愛そして相性

    動物占いでは、グリーンのライオンで、性格とか恋愛運とか、仕事運・相性などが分かります。動物占いは、「四柱推命」に基づいて、作られているので、信憑性はかなり高いです。12種類の動物に分類して、4~6色のカラーを加えて、全部で60パターンに分け…

  • 動物占いについて60キャラの一覧をまとめてみました

    動物占いの動物キャラの一覧の一部をまとめてみました。同じ動物でも、カラーによって少し差が出てきます。動物占いは、四柱推命を基にした占いです。昔からある十干十二支の組み合わせで、60種類の動物に分けます。12種類の動物をカラー分けで、60種類…

  • 動物占いで華やかなこじかについてのイメージは?

    動物占いで華やかなこじかはどんなイメージでしょうか?こじかと聞くだけであの可愛いこじかを、思い浮かべますが、実際はどうでしょうか?もしかしたら、かなりギャップがあるかもしれませんね。それでは、こじかさんです! おすすめの占いサービス 公式サ…

  • 動物占いで虎でブルーってどんな虎なんでしょうか。虎でブルーって?

    動物占いでブルーの虎は、ゆったりとした悠然の虎をあらわします。四柱推命では「地球系グループの壬」にあたります。非常に明るくて、社交的な性格です。いつも元気いっぱいで、その場の雰囲気を明るくするオーラを持っています。またバランス感覚も優れてい…

  • 動物占いで人気の無料サイトのご紹介と12種類の動物の基本的な性格

    今、動物占いが人気です。12種類の動物とカラーで色分けされて、合計60種類に分類されます。同じ動物でも、カラーによって微妙に性格に違いがあります。あなたはどの動物にあてはまるでしょうか?動物の基本的な性格と人気の動物占いのサイトのご紹介です…

  • 動物占いで正直なこじかについて

    動物占いで正直なこじかが友達だったら、どうします?あの通り可愛いし、ピュアで、なんかほっておけないかんじで、でも警戒心が強くて、意地悪なんてしたら猛反発、二度と口もきいてもらえません。正直なこじかさんには、優しく接してあげてくださいね。そん…

  • 動物占いってどうすればいいのか。占い方についてもう一度基本から

    動物占いの占い方について、どうすればいいの?占い方と動物占いの基本的なことを解説します。動物占いは、元々は四柱推命の十二運星を動物に当てはめたもので、日本で誕生した占いと言われています。 おすすめの占いサービス 公式サイトを見てみる 公式サ…