鼻の下にほくろがある人必見!話題のほくろ占いをチェック

みなさんは「ほくろ」の位置をなんとなくでも把握していますか?
例えば「おでこにほくろがある」とか「腕に大きなほくろがある」など…。
鏡を見た時に目に入る場所にあるほくろや、ふとしたときに目に入るほくろの場所って気にしていなくても目に入ることが多いでしょう。

実はそんなほくろは「占いの道具」として利用をされることがあります。
この記事では「顔のほくろ」の重要性と、特に皆さんに知ってほしい「鼻のほくろ」について詳しく解説をします。
鼻の下にほくろがある人は多く、場所によって意味は全く違ってくるのです。

自分の鼻の下にほくろがある人はもちろんのこと、気になる人の鼻の下にほくろがある人など…。
是非「顔のほくろ」や「鼻のほくろ」の意味を知ってみませんか?

おすすめの占いサービス

鼻の下のほくろの意味を知る前に…ほくろ占いとは

「そもそもほくろ占いってなに?」と感じた方は多いのではないでしょうか?
正直な所あまり馴染みが無い言葉ですよね。
ほくろ占いというのは名前から理解ができるように「ほくろ」を使って占いを行う方法になります。
どのようにほくろを使うのかというと「位置」や「ほくろの見た目」を重要視するのです。

ほくろ占いのルーツを辿ると古代中国にまで遡ります。
当時の中国は「人相学」という外見から人の運命や健康状態を見る学問が発展していました。
外見を見ていく中で「顔にあるほくろはその人の存在を示すものではないか…」そんな考え方が主流になったようです。

歴史の中でも「ほくろ占い」は国の未来を動かすものとして活躍しています。
例えば、秦の時代には王朝の未来を占ったり、主に仕える家臣を選んだのも「ほくろ占い」だったとされているのです。
それほど中国では古くから大事にされてきた「的中率」の高い占いであることを覚えておきましょう。

ほくろ占いから分かること

ほくろ占いを行う上で大事になるのは「位置」と「見た目」です。
では、ほくろからどんなことが分かるのでしょうか?

まず「大きさ」から分かることは「吉凶」です。
顔のほくろは直径が2.5ミリ以上のものを「吉ぼくろ」としています。
サイズもそうですが色味が黒くてツヤがあるかどうかも大事になるのです。

実は人相学的にほくろというものは「良い意味でも悪い意味でも」エネルギーが過剰になっている部分に現れるといわれています。
例えばおでこに現れている場合はその部分のエネルギーが強くなっているのです。
そう考えると自分の特質や運勢をみるためには「ほくろ」を見ることが大事になることが分かったのではないでしょうか?

鼻の下にあるのはどっちのほくろ?占いに重要な生きぼくろと死にぼくろ

ほくろ占いを行う上で大事になるのが「ほくろの見た目」です。
見た目によって大きく運勢は変わってきます。
そこで覚えておいてほしいのが「生きぼくろ」と「死にぼくろ」についてです。

生きぼくろというのは「黒くてツヤがあり盛り上がりのあるほくろ」のことを指し、吉ほくろと言われています。
逆に死にぼくろは「色素が薄くて平坦なほくろ」のことを指し、凶ほくろと言われているのです。

例えば、人相学的にどれだけ良い運勢の場所にほくろがあっても、そのほくろが「凶ほくろ」である限り、運勢は凶方向に進んでしまいます。
また「悪い場所」にあれば、より悪い方向に運勢が進んでしまうため注意が必要です。

だからこそ「目に付くほくろ」はどのような形で見た目をしているのかをチェックしましょう。
たとえば、あきらかな凶ほくろがある場合は「そのほくろがある位置にはどんな運勢が関わっているんだろう」と考えることができ、気を付けなければいけない行動を調べることもできるはずです。

顔のほくろには意味がある?人相術の観点からお話します

「人相学」という学問から「人相術」という占術が発祥するほど、顔の状態を見ることは大事だと言われています。
特に「顔のほくろ」は人から見られる機会が多いため、その人の印象を変えるものでもあるでしょう。

例えば、目の下にほくろがある人、鼻の下にほくろがある人など…。
ほくろがある人って「覚えてもらいやすい」傾向があります。
それは周りの人から見た時に「第一印象」として「ほくろがあること」が頭に刻み込まれるからです。

そのため、顔のほくろは人相学的に「運勢を大きく左右をするものである」ことを覚えておきましょう。
だからこそ「鼻の下」にあるほくろは「鼻の右下」なのか「鼻の左下なのか」など詳しく場所を調べる必要があります。

あなたの特徴が丸わかり!鼻の下のほくろで占い

顔のほくろから読み取れることについて説明をしました。
どの位置にほくろがあるのかを見極めて自分の運勢を知ることは今後の人生に役立てることができるでしょう。
ここからは「鼻の下のほくろ」について詳しく解説をします。
位置ごとに「運勢」を紹介するので、自分と当てはまる部分があるのかなど…是非チェックしてください。

鼻と唇の間(人中)にほくろがある人の運勢

人中と呼ばれる場所にほくろがある人はどんな人に対しても優しく接することができます。
子供であろうがお年寄りであろうが関係はありません。
そのため人間関係を良好に築ける人が多いでしょう。

この部分にほくろがある人は、周りの人から信頼される部分でもあり、常にグループの中心的存在になれるなど「人気がある人」であると考えることができます。
適職は「人間関係」を築けるサービス業がオススメです。
例えば看護師や介護士など…人付き合いが業務に大きく関わるような仕事は天職と考えることができるでしょう。

唇よりの人中にほくろがある人の運勢

唇よりの人中にほくろがある人は「お人好し」な性格が裏目に出てしまう可能性があります。
どんな人に対しても優しい性格を周囲の人に上手く利用されてしまうかもしれません。
人付き合いが上手なため「何を頼まれても断り辛い関係」になる可能性が高いです。

また、自分の意見を言うことができなくなり常に人に流されてしまうこともあるでしょう。
たとえ意見を持っていても言えなければ意味が無いですし、周囲の人から「優しいけど自分を持てていない人」と言われる可能性もあるので注意をしてください。

鼻よりの人中にほくろがある人の運勢

鼻よりの人中にほくろがある人はあまり感情の起伏がないタイプです。
社会生活を送るうえで「我慢」をすることは大事になるのですが、感情を表に出している人の方が人間らしくて受け入れられることはあります。
特に集団に所属をすると「ミステリアスな人」と捉えられてしまい周囲の人との関係が上手く築けないこともあるでしょう。

基本的に性格は優しい人なので関わることさえできれば気に入られるのですが、どうしても距離をかれがちになってしまうので自分から感情を少し出す努力はした方が良いです。

鼻の右下(真ん中周辺)にほくろがある人の運勢

鼻の右下にほくろがある人は「精神的なストレス」を抱え込みやすい人が多いです。
心が繊細で傷つきやすいところがあります。
繊細な人は気遣いができたり細かい作業が得意なので、それが「強み」になることもあるでしょう。

ただ、どれだげ得意なことがあっても心が持たなければそれを表に出せる機会が減ってしまいます。

鼻の左下(真ん中周辺)にほくろがある人の運勢

鼻の左下にほくろがある人は「モテる人が持つ特別なオーラ」を持っている傾向があります。
ここで指す「モテる」というのは、男女問わずいモテるということでしょう。
独特な雰囲気を持っていて「他の人とは違う」といったオーラを放っています。
そのため、得意な分野を見つけて努力をすればその道で大成功を収められる可能性が高いでしょう。
「この人についていきたい」と感じてくれる人と出会える確立も高いです。

自分にしかない感性やセンスを持っているので適職はそういった「センス」を活かせる仕事が良いでしょう。
例えば、プランナーやファッションデザイナーなど…。
華やかな世界で活躍できる仕事こそ「天職」であると考えることができます。

鼻の右下(鼻の穴付近)にほくろがある人の運勢

この部分にほくろがある人は周囲を良く見渡せる人が多いです。
特に仕事の場などでは「リーダー」として認められることもあるでしょう。
ただ、精神的に繊細な人が多いためどうしても目立つ行動にプレッシャーを感じストレスを溜め込んでしまう傾向があります。

人をまとめることは得意ですが、そういった仕事をする度プレッシャーとの闘いになり、時に周囲の人に当たってしまうこともあるでしょう。
リーダーを任されているということは「周りの信頼があってこそ」だということを再認識し、あまりプレッシャーを感じず肩の力を抜くことも大事です。

鼻の左下(鼻の穴付近)にほくろがある人の運勢

ここにほくろがある人はとても気配りができる人が多いです。
一歩後ろに下がって組織を支えられる「縁の下の力持ち」になることもあるでしょう。
何事も細かい部分までチェックをし慎重に行うのでミスもあまりありません。
そういった部分が周囲の人から信頼と尊敬を抱かれる理由になるはずです。

ただ、自分ができる人間であるからこそ「出来ない人」に苛立ってしまう傾向があります。
例えば上司が人をまとめることが苦手な場合、出しゃばった行動をしたことが原因で組織から外れることになった…などの可能性も考えられるので注意をしてください。

まとめ

この記事では「鼻の下」にあるほくろが持つ運勢をほくろ占いの視点から紹介しました。
占いの歴史やルーツを知ることでより深い理解ができたのではないでしょうか?
是非この機会に自分のほくろを確認してください。

占い同じカテゴリのおすすめ・評判記事

  • 頭脳線で性格も適職も丸わかり!二股の手相はどんな人?

    手相の中でも代表的な「頭脳線」は、二股に分かれていることがよくあります。頭脳線は「ビジネスの才覚」や「創造性」などを示し、性格や適職を判断することが可能。特に、頭脳線の二股の「向き」「長さ」「右手か左手か」「フィッシュや三角紋の有無」などに…

  • 動物占いでグリーンのライオンの性格と恋愛そして相性

    動物占いでは、グリーンのライオンで、性格とか恋愛運とか、仕事運・相性などが分かります。動物占いは、「四柱推命」に基づいて、作られているので、信憑性はかなり高いです。12種類の動物に分類して、4~6色のカラーを加えて、全部で60パターンに分け…

  • 動物占いについて60キャラの一覧をまとめてみました

    動物占いの動物キャラの一覧の一部をまとめてみました。同じ動物でも、カラーによって少し差が出てきます。動物占いは、四柱推命を基にした占いです。昔からある十干十二支の組み合わせで、60種類の動物に分けます。12種類の動物をカラー分けで、60種類…

  • 動物占いで華やかなこじかについてのイメージは?

    動物占いで華やかなこじかはどんなイメージでしょうか?こじかと聞くだけであの可愛いこじかを、思い浮かべますが、実際はどうでしょうか?もしかしたら、かなりギャップがあるかもしれませんね。それでは、こじかさんです! おすすめの占いサービス 公式サ…

  • 動物占いで虎でブルーってどんな虎なんでしょうか。虎でブルーって?

    動物占いでブルーの虎は、ゆったりとした悠然の虎をあらわします。四柱推命では「地球系グループの壬」にあたります。非常に明るくて、社交的な性格です。いつも元気いっぱいで、その場の雰囲気を明るくするオーラを持っています。またバランス感覚も優れてい…

  • 動物占いで人気の無料サイトのご紹介と12種類の動物の基本的な性格

    今、動物占いが人気です。12種類の動物とカラーで色分けされて、合計60種類に分類されます。同じ動物でも、カラーによって微妙に性格に違いがあります。あなたはどの動物にあてはまるでしょうか?動物の基本的な性格と人気の動物占いのサイトのご紹介です…

  • 動物占いで正直なこじかについて

    動物占いで正直なこじかが友達だったら、どうします?あの通り可愛いし、ピュアで、なんかほっておけないかんじで、でも警戒心が強くて、意地悪なんてしたら猛反発、二度と口もきいてもらえません。正直なこじかさんには、優しく接してあげてくださいね。そん…

  • 動物占いってどうすればいいのか。占い方についてもう一度基本から

    動物占いの占い方について、どうすればいいの?占い方と動物占いの基本的なことを解説します。動物占いは、元々は四柱推命の十二運星を動物に当てはめたもので、日本で誕生した占いと言われています。 おすすめの占いサービス 公式サイトを見てみる 公式サ…