幸運の女神線はある?あなたの手相をチェック!

幸運の女神線って知ってますか?手相における大変珍しい線なのですが、どこにどのように現れる線なのか、私たちには分かりませんよね。占い師に見てもらわない限り、手相は難しい…と思っている方も大丈夫!今回は、そんな貴重な幸運の女神線についてお話しします。

おすすめの占いサービス

幸運の女神線はどこにある?手相の基本について

まず、幸運の女神線というのはどこに現れるのでしょうか?手相というものは、9つの「丘」と1つの「平原」と呼ばれる領域で構成されています。その領域一つ一つがおおまかな意味を持つのですが、今回の幸運の女神線は「金星丘」と呼ばれる位置にあります。では、この幸運の女神線がある「金星丘」とはどんな場所でどんな意味があるのでしょう?

【手相】幸運の女神線がある「金星丘」はどんな場所?

金星丘とは、親指の付け根にある膨らみの部分(領域)のことを指します。特に、生命線の内側の部分までです。金星は英語ではヴィーナス、ローマ神話ではウェヌス、ギリシア神話ではアフロディーテと呼ばれ、全て同一視されています。どちらも愛と美を司る女神のことを指します。この女神は他にも、古代オリエントや小アジアの豊穣の神や植物を司る精霊としても考えられており、豊穣多産を象徴する神でもあり、また戦の女神としても有名です。

このことから金星の持つ意味は、愛情や恋愛、スタミナや生命力などとなります。金星丘は愛情を表す部分であり、あなたがどういった愛情を示すのか、どのような影響を人に与えるのか、またあなたの愛情の深さや恋愛についての様々な影響などを判断することが出来ます。セックスアピールや子孫繁栄についてや、精神面でのタフさも知ることができます。

この金星丘がふっくらしていると生命線も自然と大きく張り出すので、肉体的な健康にも影響を与える丘と言えるでしょう。特に、金星丘全体にたくさんの細かい線が入っていればいるほど、相手を包み込むような愛情を持っているとされ、優しい性格の人が多いようです。

【手相】幸運の女神線がある「金星丘」の状態について

この「金星丘」がどんな状態かによって、現在の運気が変わってくるようです。具体的には、膨らみ具合を見るといいようですよ!是非ご自身の金星丘を見ながら読んで下さいね。

金星丘の状態①【膨らんでいる/発達している】

金星丘が豊かに膨らんでいる人は、愛情が深く生命力もみなぎっているので、健康的な色気があります。異性の目から見てとても魅力的でモテるタイプと言えるでしょう。何度も素敵な恋愛を経験しますが、人によっては一人の異性を一途に思い続けることがあるようです。

また金星丘が発達している人は、幼少期から可愛がられ、周りの人に愛されて育ってきた人が多いようです。そのために自分からも他人に愛情を与えることに躊躇がなく、積極的に他人と関わり愛情を育んでいきます。結婚して家庭を持つと子宝に恵まれやすいと言えます。

金星丘の状態②【膨らみがあまりない】

金星丘の膨らみがあまりない人は、愛情表現がうまくないため人間的な魅力が乏しい傾向にあります。恋愛においても自分から積極的にアプローチすることはなく、過去のトラウマにひどく囚われている人も多いでしょう。気力や活力が足りないので、一生懸命になにかするようなことが無く、生きていることに意義が感じられず思考もマイナスに偏りがちです。

人間関係もうまく作れないことが多いため、生活に困っても救いの手を差し伸べてくれるような人がいません。生命力が弱く、病気や怪我が長引いてしまう傾向にあるため注意です 

手相における、幸運の女神線の持つ意味とは?

さて、金星丘について詳しくお話ししてきましたが、金星丘がどのような意味を持つのか、お分かり頂けたでしょうか?ここからは、幸運の女神線についてお話しさせて頂きます!

幸運線とは、感情線の終点が小さく三又に分れているものを指します。別名「あげまん線」と呼ばれ、線がハッキリしていればいるほど、幸福度が増すようです。またこの幸運の女神線が現れていると、恋人や結婚相手の様々な運気を上昇させたり、とんとん拍子に出世したりします。付き合いだした途端に、不運続きだった相手が運勢大好転することもあります!

恋人ばかりでなく、周りの人を幸せにしたり、停滞していた物事を活性化させたりもします。友達も幸せになり、交友関係も広がるはずです。職場などの人間関係もスムーズになり、周りの人から感謝されたり注目されて、人気者になれるはずです。一見すると自分以外の幸運ですが、最終的にはその本人にも大きな幸運が巡ってくる前触れとなるようです。

【手相】幸運の女神線だけじゃない?その他の幸運線について

さて、ご自身の手のひらに、この幸運の女神線はありましたか?もし、無かった…とがっかりされている方がいらっしゃる場合は、以下を見てみて下さい!手相には幸運の女神線以外にも、吉相とされているものがいくつもあるんです。ここでは11パターンお伝えします!

パターン①【覇王線】

手のひらの真ん中辺りで、太陽線・財運線・運命線が交わり一本の線にまとまって熊手のような形になっているものを指します。三奇紋とも呼ばれ、天下を取れる幸運の手相として知られています。運命線を主軸にしていることが多く、太陽線を主軸にしていることもあります。これが現れている場合、自分の能力を最大限に活かして大成功を収めるとされます。

パターン②【ソロモンの環】

人差し指の付け根辺りで弧を描いて囲む線を指します。人差し指の付け根の領域は木星丘になるので、木星環とも呼ばれます。一重とは限らず、二重三重になって現れることもあります。これが現れていると、木星丘が司るとされる野心や権力に関わる意味合いを強めます。

パターン③【太陽環】

薬指の付け根の辺りで弧を描いて囲む線を指します。幸運の前兆を示す、大吉相として知られています。これが現れていると、太陽丘が司るとされる芸術的センス・人気・成功・信頼などを強めるとされており、自分の実力以上の成功を手にする事ができるとされています。

パターン④【福つかみ】

自然に手を握って隠れる位置で、手のひらのど真ん中辺りにほくろがあるものを指します。ほくろも手相として見ます。隠れる位置であっても、ほくろが運命線や知能線、生命線などの主要線に接していると、その線の意味合いを弱め、福つかみにはなりません。これが現れていると金運が極めて高くなり、大金などによって数多くの福がつかめるとされています。

パターン⑤【長い財運線】

生命線の内側下部から始まる長く伸びる財運線を指します。財運線は小指の付け根の領域に現れる縦線です。財運線は、金運の状態・お金への執着心や管理する能力・大金の前触れなどを示します。これが現れていると、親族などの助力により金財や幸運を得ると言えます。

パターン⑥【ラッキーM】

ラッキーMは、感情線・運命線・知能線・生命線がM字を描くように繋がっているものを指します。運命線は短い縦線となり、知能線と感情線をつなぐ形になります。このラッキーMが現れていると、人柄が良く、いろいろな面で調和が取れ、幸せが掴めるとされています。

パターン⑦【フィッシュ(魚紋)】

楕円形に尾ヒレが付いた魚のような形に囲まれた線を指します。魚紋とも呼ばれ、どこに現れてもほぼ良い意味を持ち、幸運の前兆や証になります。とても珍しい特殊紋で、希少な手相の一つに数えられます。頻繁に現れたり消えたりするのも特徴的です。これが現れている場合、大きな幸運の訪れを示すか、現れている期間に大きな幸運に包まれるとされます。

パターン⑧【太陽丘のスター線】

薬指の付け根の領域にあたる太陽丘に、スター線が見られるものを指します。スター線は、短い3~4本の線が星のように交差しているものです。大吉相とされ、どこに現れても幸運の証となります。このスター線が現れている場合、運勢全般における幸運をもたらします。

パターン⑨【千金紋】

人差し指と親指の付け根の間にある生命線の始点から始まり、中指の付け根に向かい湾曲しながら伸びる線を指します。「成り上がり線」とも呼ばれ、大変珍しい手相とされています。これが現れている場合、どん底から這い上がる力を持ち、成功を手にすると言えます。

パターン⑩【マスカケ線】

マスカケ線は、知能線と感情線が一本につながり、まっすぐ手のひらを横切る線を指します。大変縁起の良い手相として知られています。きれいな一直線でつながる真正マスカケ線は少なく、部分的に繋がるような変形マスカケ線が多いようです。これが現れている場合、強運に恵まれ、天才的なアイデアが生み出せ、また集中力に優れていると言われています。

パターン⑪【希望線】

生命線上から人差し指の付け根に向かって伸びる直線を指します。生命線上から上に向かって伸びる線は努力線と呼ばれますが、特に人差し指に向かうものを希望線としています。これが現れている場合、夢や希望が叶いやすく、幸運の前兆を指しているとされています。

幸運の女神線はある?あなたの手相をチェック!のまとめ

さて、今回は幸運の女神線についてのお話しでしたが、いかがでしたでしょうか?今まで手相をしたことがないという方も、楽しんでお読みいただけたのではないでしょうか。もし幸運の女神線が無かった方も、その他の幸運線があるかも?是非チェックしてみて下さいね!

占い同じカテゴリのおすすめ・評判記事