手相を見てみよう!頭脳線がない人の運勢って?

手相における「頭脳線」って聞いたことありますか?はっきりとした分かりやすい線なので、ご自分でも簡単に確認することができますが、実はこの線がない人がいるんです。もしあなたが手相を見た時、この頭脳線が無い場合は一体どのような意味になるのでしょうか。

おすすめの占いサービス

頭脳線ってどこにある?手相のおさらい

さて、まずは手相についておさらいしながら、頭脳線の位置などを確認していきましょう。頭脳線は、人差し指と親指の付け根の間から始まり、手のひらを横切っている線を指します。感情線・生命線と並ぶ「基本3線」の一つとして知られており、手相においては大変分かりやすい線の一つと言えるでしょう。まず、ご自分の頭脳線をチェックして下さいね!

【手相】頭脳線のそもそもの意味とは

次に、この頭脳線の意味について、お話ししたいと思います。頭脳線は、その人の個性や考え方、判断力、集中力、創造性、才能の表現の仕方など、頭脳に関することを読み取る線とされています。始点の位置はその人の行動様式を表し、線の長さは決断や思考の早さを表すようです。頭脳線が手のひらの上半分寄りに横切っていると、現実的で経済観念がしっかりしているとされ、下半分寄りに横切っていると、夢や理想に影響されやすいと言えます。

人生において、こんなはずじゃなかった…という状況に陥ることは、よくあることでしょう。例えば全然自分に合っていない大学に進学することになったり、性格的に無理を強いられる職場に就職したり、などが該当するかと思います。これらの状況に直面すると、私たちは、いかに自分自身を理解していなかったかという根本的な問題を知ることになります。

このように自分らしさや適性・個性を知ることは、様々な局面で重要なカギとなります。手相における頭脳線は、実は人の魅力や才能が凝縮されている線として知られているのです。

つまり頭脳線を見れば、自分のことを多角的に知ることができるのです。後天的に変化しやすい線ですので、この手相を活用することで、人生を充実させることが出来ると言えます。

【手相】頭脳線の表れ方を見てみよう!

頭脳線は他の手相と同様、その長短や濃さによって、意味合いが変わってきます。一般的にはハッキリと表れていればいるほど知のエネルギーが強いとされ、頭が良いと言えるようです。ただし、時には頭でっかちで、「理屈っぽい」と思われてしまう場合もあります。

一方頭脳線が「薄い」「線が細い」など不明瞭と言える場合は、決断力に欠ける傾向があると言えます。物事を考えるのが苦手な人が多く、その場の雰囲気や人任せにする特徴があるようです。自分で答えが出せず、考えるほど不安になる…という負のスパイラルに陥りがち為、なおさら必要以上に考えない癖が付いているのかもしれません。段取りを考えるのも苦手なので、幹事などを任されると苦痛を感じます。誰かのサポート役の方が向いています。

頭脳線が長い人は、深く考えるタイプと言われています。理屈で納得してから行動し、先々のことまで計画を立て、物事を着実に進めていくことができます。ただし、線が長すぎる人は、考えすぎて迷いやすく、決断が遅れたり、悩みがなかなか解消されない事もあります。

また頭脳線が短い人は、頭の切り替えが早く、思ったらすぐ実行するタイプです。長々と考えることは苦手ですが、実際に自分が体験しながら技術を身に着け、多くのことを学んでいくことができます。ただ、後先考えずに動いて後悔するハメになることもあるようです。

【手相】頭脳線がない人の特徴って?

さて、いよいよ頭脳線がない人についてのお話しですが、このような人もまれにいるようです。感情線の下に明瞭な線がまったく見当たらないようなら、完全にない手相といえます。

この手相の人は、何事においてもぶれやすく、数奇な運命を歩みやすいようです。自分にはどんな道が合っているのか、またはどんな仕事が合っているのかなど、考えれば考えるほど分からなくなってどっちつかずになりやすい傾向があります。また転職を繰り返しやすいので、自分はこう生きていく!と早めに自分の道を決めた方がいいでしょう。決めた以上はぶれずに、どんなに苦しくてもその道を突き進むことで、自分の運勢が後押ししましょう。

他にもある!頭脳線がない手相5パターン

上述したように、頭脳線がまったくない人は、とても珍しいと言えます。実は一見頭脳線がないように見える場合でも、本当は存在するパターンが多いからです。ここでは、そのような見間違いやすい頭脳線の表れ方についてお話しします。是非チェックしてみて下さい!

パターン①【マスカケ線】

自分の手相には頭脳線がない…または線が一本足りない…という方の場合は、手相にこのマスカケ線が表れていることが多いようです。マスカケ線とは、頭脳線と感情線が一本に合体して、手のひらを横一文字に横断しているような手相を指しており、別名「百握り」「猿手」とも呼ばれています。普通は3本あるはずの重要な線(基本3線)が2本しか無い訳ですから、普通とはちょっと違った強い個性の持ち主であることは間違いないとされています。

スポーツ界においてはイチロー、本田圭佑などが、また芸能界ではキムタク、明石家さんまなどがこのマスカケ線を持っていると言われています。元東京都知事の石原慎太郎氏や漫画家の手塚治虫も持ち主とされている為、手相の持つ特異性やずば抜けた才能が分かります。

これだけ強運のマスカケ線を持っているのなら、必ずや成功する…そう思ってしまうのも仕方ありませんが、残念ながらそうではありません。マスカケ線はどちらかと言うと、大成功を収めるか落ちぶれるかのどちらかに偏りやすいという、極端な手相を指しているのです。言ってみれば、大吉か大凶かを意味し中間はない!これがマスカケ線という手相なのです。

頭脳線と感情線の2本の線が合体していることにより、知能と感情がアンバランスに傾きます。頭脳線の働きにより計算高くなる反面、感情線の働きは鈍くなるので、情に流されないクールな印象を与えます。野心家で、例え壁にぶつかっても物事徹底的にやる根性が備わっています。また存在力が半端なく、一度会ったら忘れられないほど強い印象の持ち主で、大勢の中でも目立つ存在になるでしょう。勝負の土俵に上がれれば、成功する事ができます。

パターン②【木星丘】

手相では、人差し指の下のゾーンを木星丘と呼んでいます。頭脳線が生命線から大きく離れ、この木星丘から出ている場合は、ろくに考えずに物事を推し進める、無計画なタイプと言えるようです。向上心が強く、大望を抱く野心家に多い手相と言えます。木星丘は手相において、「指導力」「支配力」を意味しますので、このゾーンから頭脳線が出ているという場合は、人の上に立って、人を支配したいという気持ちが表れていることを意味します。

人に使われるのではなく、自分がトップに立ちたいと考えるようで、組織の中で思うように芽が出ないときは、独立・起業など、無謀とも言えるような挑戦を行うこともあります。

よく言えば、こじんまりとただ流れに流されるだけの人生を送るよりも、「人生には冒険がつきもの!」という前向きなスタンスで、己の道を切り開こうとする強さがあるのです。

パターン③【感情線】

頭脳線が生命線から大きく離れ、感情線から出ている場合は、不器用な生き方をしやすいと言われています。純粋でお人好しなので、ちゃんとルールを守っているのにどんどん順番を抜かされたり、信用している人にあっさり裏切られたり…とどことなく損しているような気分になることが多いようです。もう少し要領よく生きられたら、楽になることができます。

今の時代、社会のルール通りに一生懸命真面目に生きる事が得なのか?と問われた場合、残念ながらそうでは無いことが多いですよね。つまり、馬鹿正直で融通が効かないのです。

お世辞にも世渡りが上手いとは言えず水商売などの接客業は一番向いていません。ですが真面目さや正直さ、誠実であることは立派な長所です。ブレずに信念を持って生きましょう。

パターン④【中央に孤立】

頭脳線が生命線から大きく離れて、手のひらの中央部に孤立している場合は、じっとしていることが苦手な人が多いようです。物事を深く考えずに思ったら即行動に移すため、時には「落ち着きがない」と注意を受けることがあるようです。親離れが早く、実家や故郷から離れて自由奔放に人生を生きるでしょう。また、本人の意志に関わらず、家族と離れて暮らすことを余儀なくされる場合もあるようです。忘れっぽかったり、うっかりも多いでしょう。

パターン⑤【金星丘】

頭脳線が生命線の内側の、金星丘と呼ばれる領域から、極めて低い位置に出ている場合があります。この場合は、生家や家族との縁や絆が強いことを意味します。親の愛情が深く、過保護気味に育つことで、甘えん坊で依存的になりやすいようです。いつまで経っても親離れできずに、身内にぶら下がって生きる可能性もあります。下手すればニートや引きこもりなど、いくつになっても親のすねをかじり、骨の髄までしゃぶり尽くすこともあるようです!

手相を見てみよう!頭脳線がない人の運勢って?のまとめ

さて今回は、頭脳線がない手相についてのお話しでしたが、いかがでしたか?頭脳線がない場合は、手相において非常に珍しいケースと言え、また一見ないように見えても実は存在していた…という場合もあるんですね!ぜひ、ご自身の頭脳線をチェックしてみて下さいね!

鑑定実績27万件突破!ここらむ編集部がおすすめする占いサービス「みんなの電話占い」

\ 初回最大7,290円無料 /

今すぐ無料登録してみる

占い同じカテゴリのおすすめ・評判記事