右手の運命線から何が解る?手相占いを解説!

手相占いにおいて、右手の運命線から何が読み取れるのでしょうか。手相占いは身近な占いとして日本でも長年親しまれています。街角に佇む手相占い師に鑑定をお願いした経験がある人もいるでしょう。また手相の専門家ではなくても生命線くらいは知っているかもしれません。
しかし運命線となると知名度はぐんと落ちるのではないでしょうか。この記事では手相の歴史や運命線の位置などを説明し、右手の運命線から読み取れる意味について解説します。

おすすめの占いサービス

【運命線は右手?左手?】手相占いの歴史

手相の話をするに当たって、まずは手相占いの歴史について見てみましょう。人類の手相占いの歴史がどのような経緯を辿ったのか、これもあまり知られていない事実かもしれません。

手相占いの歴史~発祥は古代インド

人類の手相占いの中で最古の記録は古代インドのものとされています。今から3000年以上前の事です。その頃のインドでは、人間の骨格や体格から運勢を占う『サムドリカ』という占いが行われていました。その中で『ハストリカ』と呼ばれる手相占いが行われていた記録が残っています。
その後誕生したヒンドゥー教の経典の中にも、手相占いについての教えが書かれています。

手相占いの歴史~日本へは中国から伝来

インドで生まれた手相は日本に伝わる前に中国へ伝わったとされています。中国では当時から東洋医学の研究が盛んでした。インド式の手相占いは中国に伝わる事により、医学との関わりを深めていきました。中国から日本へ手相占いが伝わったのは平安時代の事。その頃は身分の高い者のみが行っていました。
江戸時代になると当時の易学者である水野南北が手相の手引き書を出版。この頃から日本でも手相占いは一般に広く浸透するようになりました。

手相占いの歴史~シルクロードからヨーロッパへ

一方、インドの手相占いはシルクロードを伝ってヨーロッパ方面へ伝来しました。しかしカトリック教の教えの中で手相占いは異端とされ、長い間広まりませんでした。ヨーロッパで本格的に手相占いが普及したのは19世紀の事。フランスでは多くの手相占い師が人気を博し、手相占いはブームとなりました。
イギリスでは占い師のキローが手相占いの本を出版。キローの出現によりヨーロッパの手相占いの歴史は大きく変わりました。その後手相占いはアメリカにも伝わります。

手相占いの歴史~現在の日本では西洋式が主流

こうしてインドからヨーロッパに伝わって西洋式に発展した手相占いはその後日本にも上陸します。西洋式の手相占いはその後急速に日本で広まりました。現在日本で行われている手相占いは、中国式のものよりも西洋式のスタイルが主流となっています。

【鑑定は右手?左手?】運命線とは何か?

手相占いの歴史についてざっと説明しました。次に運命線の位置と意味について説明しましょう。運命線の事について知るだけでも手相から多くの事が読み取れるようになります。

運命線とは~①手のひらの中央を縦に走る線

運命線は手のひらの中央を縦に走る線です。手相占いでは、基本的には中指の付け根に向けて走る線は全て運命線と呼ばれます。一番長い運命線は、手首の内側辺りから中指の付け根まで、手のひらを貫く線になります。その範囲の中で運命線の形は人によって千差万別です。
その範囲の中の短い範囲にのみ線がある場合もあります。また始まる点や終わる点が左右にずれている場合もありますが、これらは全て生命線です。中にはそもそも生命線が存在しない人もいます。

運命線とは~②年齢による運命が解る

運命線はその名の通り、運命を読み取るための線です。そしてその運命は多くの場合、職業に関する事になります。人間はまず仕事を始め、成功や失敗し、転職なども経験しながら自分の理想の職業を見つけます。このような、仕事の中での運勢の移り変わりを鑑定できるのが運命線です。
運命線からはその運命の内容だけでなく、その出来事が起こる年齢も読み取る事が可能です。手のひらには水平に走る線が2本あります。親指と人差し指の中間から出ている水平線を頭脳線、その上にある水平線を感情線と呼んでいます。
運命線は、手首に一番近い位置を0歳として、頭脳線の位置を35歳、感情線の位置を55歳とします。運命線は、その変化が現れる位置によって、その運命が起こる年齢を読む事ができます。

運命線とは~③成人になってから現れる場合も

手相では、いままで出ていなかった線がだんだんと出てくる事があります。そして運命線に関しては特にこの傾向が強いと言えるでしょう。人間の身体は日々変化しています。例えば年齢を重ねると顔にしわが刻まれたりします。これは手のひらについても言える事です。
特に仕事についての運命は生まれつき決まっている事よりも、生きていく過程で決まる事の方が多いと言えるでしょう。その変化を表すのが運命線だとも言えます。

運命線で何が解る?手相占い4選

運命線とは何か説明しました。次に運命線から鑑定できる占いについて解説しましょう。運命線から読み取れる事は多数ありますが、その中でも解りやすい4つの特徴について、その意味を説明します。

手相占い①~運命線が長い

運命線の鑑定方法、まずは長い運命線についてです。長い運命線を持つ人は人生において仕事の目標を持っていて、しかも若い時期からしっかりとしたビジョンを持っている人だと言えるでしょう。人生を通して仕事に向けての明確な目標を持ち、しかもそれを成功に導く能力のある人だと言えます。
欠点としては仕事のみが中心となってしまう傾向があるので、自分や家族の時間も大事にしましょう。女性の場合はキャリアウーマンになる相です。

手相占い②~運命線が短い

長い運命線があれば、逆に短い運命線もあります。長い運命線が人生を通しての仕事人間だとすると、短い運命線は人生の短い期間に収入を得てしまうタイプと言えるかもしれません。運命線から年齢を読み取る方法はすでに説明しましたが、その線が出ている場所がその時期となります。
例えば仕事を早期に定年退職して老後は気楽に暮らそうとする人などに出る手相です。女性の場合は早く結婚して専業主婦になる場合などが当てはまります。

手相占い③~運命線が薄い

運命線の鑑定としては、その線が濃いか薄いかで判断する事もできます。濃い運命線は仕事における運命について明確な意思を持っている事の象徴。そして薄い運命線はあまり仕事にこだわりを持っていない手相となります。ただし薄い運命線は必ずしも負の運命を表すわけではありません。
例えば他人に協力する業務を行って、その職場の中で上手くこなす人もいます。あるいは、あまり仕事に重点を置かない反面、自分の生活費は稼いで楽に暮らす人もいるかもしれません。ただし仕事に対してのポリシーの欠如が信頼を失う事については気を付けなければいけません。

手相占い④~運命線がない

運命線が薄いケースがある一方で、運命線が全く存在しないケースもあります。これは更に仕事に対する意思の欠如を表しています。しかしこの場合も、上手く仕事のリーダーにしたがって結果を出す人もいます。また前述の通り手相は変化する場合もあります。
最初は仕事に明確な意思を持っていなかった人が、だんだんと方向性が定まっていく場合もあるでしょう。運命線は次第に現れてくる場合もあります。

【運命線占い】手相鑑定は右手?左手?

次に手相占いは右手と左手のどちらで鑑定するのか説明しましょう。これも、手相の専門家でなければ意外と知らない事ではないでしょうか。そこには決まったルールがあります。

①利き手は変わっていく未来を表す

手相をどちらの手で鑑定するのかという問題については、流派によってさまざまな答えがあります。つまり絶対だという答えはありません。ここでは広く普及している方法の一つを紹介しましょう。その方法において、手相は右手と左手で区別はしません。利き手とそれ以外の手で区別します。
この方法において利き手は、現在もしくは未来の運勢を表します。手相は年齢を重ねるにつれて変化します。そして利き手の方が良く使うため、その手相が変化する確率が高いでしょう。そのため利き手は変わっていく運命を読み取るのに使います。

②反対の手は生まれつきの運命を表す

それに対して利き手と反対の手はあらかじめ決まっている運命を表します。利き手に比べて反対の手は使用頻度が低く、手相が変化する確率が低い事がその理由として挙げられるでしょう。

③別の考え方の占い師もいる

手相における右手と左手の区別には多数の流派があり、別の考え方をする占い師もいます。代表的な例としては、手相占い芸人としてブレイクした島田秀平氏が挙げられます。島田秀平氏の鑑定方法では、右手は持って生まれた才能、左手は変わっていく運命を読み取るために使います。
鑑定者が右利きの場合、上の鑑定法と島田秀平氏の鑑定法は逆の手で診断します。しかしどちらのケースも共通する点は、鑑定する内容によって左右の手を使い分けるところです。

【手相占い】右手の運命線は何を表すのか?

手相占いは右手と左手のどちらで鑑定するか説明しました。このルールで考えると、右手の運命線から鑑定できる内容もおのずと見えてきます。つまり、以下のようになります。

右手の運命線~①右利きの人では後天的な運命を表す

前述の通り、手相の右手と左手の役割にはいろいろな違った解釈があります。この記事で挙げた方法であれば、右手が利き手の場合は変わっていく現在の運命を示します。左手が利き手の場合はあらかじめ決まっている運命を表しています。

右手の運命線~②占いの流派で解釈は異なる

また違う流派では、右手の運命線の意味も違います。島田秀平氏の鑑定方法では、右手の運命線は生まれつき決まっている仕事の運命を鑑定するのに使用します。

右手の運命線は流派によって意味が違う!

この記事では手相占いの歴史と運命線の意味について取り上げ、右手の運命線が表す意味について解説しました。右手の運命線の意味はその流派によって変わってきます。先天的な運命と捉える流派もあれば、変わっていく運命と捉える流派もあります。
手相占いについては、まずは自分の信じる流派を持つ事が大切かもしれません。しかし運命線については、多少の知識があれば鑑定をする事は可能です。まずは自分の運命線から仕事運を読み取ってみましょう。

占い同じカテゴリのおすすめ・評判記事

  • 頭脳線で性格も適職も丸わかり!二股の手相はどんな人?

    手相の中でも代表的な「頭脳線」は、二股に分かれていることがよくあります。頭脳線は「ビジネスの才覚」や「創造性」などを示し、性格や適職を判断することが可能。特に、頭脳線の二股の「向き」「長さ」「右手か左手か」「フィッシュや三角紋の有無」などに…

  • 動物占いでグリーンのライオンの性格と恋愛そして相性

    動物占いでは、グリーンのライオンで、性格とか恋愛運とか、仕事運・相性などが分かります。動物占いは、「四柱推命」に基づいて、作られているので、信憑性はかなり高いです。12種類の動物に分類して、4~6色のカラーを加えて、全部で60パターンに分け…

  • 動物占いについて60キャラの一覧をまとめてみました

    動物占いの動物キャラの一覧の一部をまとめてみました。同じ動物でも、カラーによって少し差が出てきます。動物占いは、四柱推命を基にした占いです。昔からある十干十二支の組み合わせで、60種類の動物に分けます。12種類の動物をカラー分けで、60種類…

  • 動物占いで華やかなこじかについてのイメージは?

    動物占いで華やかなこじかはどんなイメージでしょうか?こじかと聞くだけであの可愛いこじかを、思い浮かべますが、実際はどうでしょうか?もしかしたら、かなりギャップがあるかもしれませんね。それでは、こじかさんです! おすすめの占いサービス 公式サ…

  • 動物占いで虎でブルーってどんな虎なんでしょうか。虎でブルーって?

    動物占いでブルーの虎は、ゆったりとした悠然の虎をあらわします。四柱推命では「地球系グループの壬」にあたります。非常に明るくて、社交的な性格です。いつも元気いっぱいで、その場の雰囲気を明るくするオーラを持っています。またバランス感覚も優れてい…

  • 動物占いで人気の無料サイトのご紹介と12種類の動物の基本的な性格

    今、動物占いが人気です。12種類の動物とカラーで色分けされて、合計60種類に分類されます。同じ動物でも、カラーによって微妙に性格に違いがあります。あなたはどの動物にあてはまるでしょうか?動物の基本的な性格と人気の動物占いのサイトのご紹介です…

  • 動物占いで正直なこじかについて

    動物占いで正直なこじかが友達だったら、どうします?あの通り可愛いし、ピュアで、なんかほっておけないかんじで、でも警戒心が強くて、意地悪なんてしたら猛反発、二度と口もきいてもらえません。正直なこじかさんには、優しく接してあげてくださいね。そん…

  • 動物占いってどうすればいいのか。占い方についてもう一度基本から

    動物占いの占い方について、どうすればいいの?占い方と動物占いの基本的なことを解説します。動物占いは、元々は四柱推命の十二運星を動物に当てはめたもので、日本で誕生した占いと言われています。 おすすめの占いサービス 公式サイトを見てみる 公式サ…