【運命線が短いとダメ?】手相占いからわかること

誰もが持つ「手相」ですが、皆さんは自分の手相からどんなことが読み取れるのか知っていますか?
なんとなく気になる手相でも「どんな意味があるのか」を詳しく調べたことがある方は少ないでしょう。

もしかすると過去に占いで鑑定を受けた経験がある方がいるかもしれません。
ただ、占いの館などに行くと手相鑑定をしている先生は意外と少ないです。
ですが、皆さんには是非一度手相鑑定を受けることをオススメします。

この記事では記事を読んでいる方に手相鑑定の良さを伝えるべく、手相について詳しく解説をします。
また、人生のことが気になる方にとって重要になる「運命線」についても徹底解説するので是非チェックしてください。
自分の運命線が短いという方は多く、その意味を知ることで「今後どうすればいいのか」を知ることができるでしょう。

おすすめの占いサービス

【基礎】手相とは

運命線の状態を見る前に、まず皆さんに知ってほしいのが「手相とは何か」についてです。
手相というのは両手のひらにある線のことです。
一つ一つの線には名前があり、読み取れることは違います。

手相から読み取れることには様々なことがありますが、その人が持って生まれた性格や才能を見抜くことに適しているのです。
そんな手相の始まりは今からおよど50000年前の古代インドです。
もしかすると意外に感じた方もいるかもしれません。

「手相の始まりは中国だと思っていた!」そう感じた方もいるでしょう。
しかし、インドは仏教が盛んな土地であり、中国に仏教を伝えたのもインドです。
そして仏教が中国に伝わった際に手相も伝えられたとされています。
長い歴史と共に手相も歩んでいるのが分かるでしょう。

特に、東洋発祥の占いの占術は「歴史」や「宗教」との関わりが深く、勉強をすると面白いことが分かるはず。
記事を読んで興味を持った方はこの機会に調べてみてはいかがでしょうか?

手相はどんな占い?

上述したように、手相は手のひらに書かれている掌線や肉付きからその人の状態を読み取る占いです。
このように、物の形や様から占いを行う方法を「相術」と言います。
相術の中で有名な占術を上げると、家相や人相などです。

占いは相術を含めて3つの種類に分けられます。
1つ目は「命術」2つ目は「隅術」そして「相術」」です。

命術は占いの世界で的中率が高いとされており生年月日や場所など、生まれた時の情報から占う方法になります。
有名な占術は四柱推命や占星術などです。

隅術はその時偶然に起こった出来事から占いを行う方法になります。
有名な占術の代表はタロット占いや易です。

「どの占いの方法が良いの?」と気になった方もいるかもしれません。
占いを受けるうえで大切なのは「自分の悩みにあった占い」を受けることです。
例えば、あなたが自分の天職を知りたいと感じているのであれば「本質」を深く知ることができる四柱推命や算命学といった「命術」を受けることがオススメになります。

手相は「現状」を見ることに適している占術なので、自分の今の状態を知りたいのであれば手相で鑑定を受けると良いでしょう。

運命線が短いのも関係している?手相からわかる【人生】のこと

手相の歴史や、手相という占いについて紹介をしてきました。
どんなものなのかが分かると「一度受けてみようかな」と感じた方もいるでしょう。
手相は占いの占術の中でも「自身で確認しやすい占術」なのでこの機会に自身の手相を調べてみてください。

先ほど、手相は「現状を見るのに適している」と紹介しました。
実は、線によって読み取れることには違いがあります。
特に「運命線」からは、その人の人生の道をみることができるのです。
例えば、あなたと社会との関係はどうなのか、やりたいことことは決まっているのか…など知ることができます。

運命線は別名「仕事線」と呼ばれることもあり、人生と深い関りがある仕事の流れについても知ることができることを覚えておきましょう。

私の運命線は短い?運命線の場所をチェック!

運命線からは「人生の流れや仕事について」知ることができると紹介をしました。
「自分の人生はどう進んでいくんだろう」と気になった方は、是非今から運命線を確認してみましょう。

まず、運命線は手首の付け根付近から中指に向かって伸びる線です。
人によって長さや向かう方向には差があるのですが、多くの場合中指に向かってまっすぐ伸びていることを確認できるでしょう。

今、自分の運命線を確認した人の中には「どっちの手を見ればいいの?」と感じた方もいるかもしれません。
手相の見方は流派や、国によって違いがあります。
日本で主流になっているのは手を組んだときに親指が上になるの手が「後天運」で、親指が下になる手が「先天運」を表すと考える傾向があるのです。

ちなみに、後天運というのは「自ら変えることができる運命」で、先天運は「持って生まれた運命」のことを指します。

そのため、今進んでいる人生の先にどんなことが待っているのかを調べたいのであれば「後天運」の手を見ると良いでしょう。
ただ、流派によっては利き手は先天運と決めているものもあれば、片手しか見ない見方もるのが現実です。

オススメはどちらの手も確認をして見比べることです。
見比べることで自分が持って生まれた潜在能力や、今後どうすればいいのかを考える際に「何が足りていないのか」を知ることができるでしょう。

運命線の手相が短い人が持つ特徴3選

運命線の場所や、手相の見方が分かったのであれば是非自分の運命線をチェックしてください。
そして、どんな特徴があるのかをメモしてみましょう。
両手どちらもメモをして、どの部分が違うのかを書いておくと比較がしやすくなります。

パッと見た時に「もしかして運命線が短い?」と感じた方がいるかもしれません。
人生の流れを読める運命線が短いと「寿命が短いのかも」と感じてしまう人もいますが、運命線は生命力を示すものではないことを覚えておいてください。

ここからは、そんな運命線が短い人が持つ傾向を線の特徴と共に紹介します。

運命線が生命線と交わる場所からスタートしている

生命線は親指と人差し指の間からスタートをしカーブを描きながら手首に向かう線です。
その線と運命線が交わる場所から線がスタートをしている人は、起業の独立などの才能があります。
自ら人生を開拓することに向いているので、独創性に溢れ道を切り開けるでしょう。

運命線が生命線の上からスタートしている

1つ前に紹介をした場所よりも上から運命線が始まっている場合は、やりたいことや叶えたい夢が叶うまでに少し時間がかかってしまいそうです。
下積み時代が長く、忍耐力が必要になります。
ただ、この短い線を持っている方は目標に向かい努力ができるため報われる人生を歩めることも読み取れるのです。

掌の中央から短い運命線がスタートしている

生命線と交わる部分も超えて、掌の中央から中指方向に向かって短い生命線が伸びている方は、人生の半ばから運気がアップする可能性が高いです。
「大器晩成型」であると言えるでしょう。

短い運命線を持つ人の傾向を知ると「良い意味」であることが分かったと思います。
線によっては成功までに時間がかかってしまう可能性もありますが、努力は報われるのでコツコツ行動を行うべきでしょう。

短い線だと悪いイメージを持ってしまう人はいるのですが、短くてもしっかりとした太さや濃さを持っている場合はその期間に集中をして成功をさせるような人生を歩むことができます。
このタイプの人は創造性に溢れており、独自のスタイルで人生の道を歩んで行くのです。

短い運命線の手相はずっと短いまま?

短い運命線を持っている人は、事業で成功をおさめられる可能性が高いです。
ただ、場所によっては下積み時代が長く少し苦しい想いをする可能性もあります。
「このままずっと短い運命線を持ったままなの?」と不安になる方もいるでしょう。

しかし、運命線を含めた手相は変わります。
というのも、手相はその人の考え方や行動によって変動する線です。
例えば、あなたがこの記事を読んだことを転機とし仕事への取り組み方を変えたとしましょう。
すると運命線の形が変わることもあれば、線の濃さが変わるはずです。

先天運を持つ手はあまり代わりませんが、後天運を持つ手相は確実に変わるので、写真などに収めて「どこが変化したのか」を調べてみてください。

運命線が長いとどんなことが分かる?

運命線が短い人の特徴をここまで詳しく紹介をしてきました。
また、行動や考え方次第で線は変わっていくことも覚えておきましょう。

では、逆に長い運命線にはどんな意味があるのでしょうか。
もしかすると、短い運命線を持っている方の線がいつか長くなるかもしれません。
意味を知っておくと、自分の転機に気づくことができ進むべき道も見えてくるはずです。

運命線が長いという状態は、手首から始まった運命線が中指に向かってまっすぐに伸びている状態を指します。
この場合は「目標に向かって進めている状態」を表しているため、やりたいことが見つかっている可能性が高いです。

例えば、短い運命線を持っていた人の線が伸びたのであれば、その道を進むことが成功への道かもしれません。

まとめ

この記事では運命線が短い手相を持つ人の傾向などを紹介しました。
手相の世界はとても奥深いので、是非この機会に学んでみても良いでしょう。
手相が見れるようになると友達の手相も見てあげることができ、喜んでもらえるはずです。

記事の中でも触れましたが、手相は考え方や行動で変わるので「変えたいな」と感じた場合は、一歩踏み出した行動をとってみてください。

占い同じカテゴリのおすすめ・評判記事

  • 頭脳線で性格も適職も丸わかり!二股の手相はどんな人?

    手相の中でも代表的な「頭脳線」は、二股に分かれていることがよくあります。頭脳線は「ビジネスの才覚」や「創造性」などを示し、性格や適職を判断することが可能。特に、頭脳線の二股の「向き」「長さ」「右手か左手か」「フィッシュや三角紋の有無」などに…

  • 動物占いでグリーンのライオンの性格と恋愛そして相性

    動物占いでは、グリーンのライオンで、性格とか恋愛運とか、仕事運・相性などが分かります。動物占いは、「四柱推命」に基づいて、作られているので、信憑性はかなり高いです。12種類の動物に分類して、4~6色のカラーを加えて、全部で60パターンに分け…

  • 動物占いについて60キャラの一覧をまとめてみました

    動物占いの動物キャラの一覧の一部をまとめてみました。同じ動物でも、カラーによって少し差が出てきます。動物占いは、四柱推命を基にした占いです。昔からある十干十二支の組み合わせで、60種類の動物に分けます。12種類の動物をカラー分けで、60種類…

  • 動物占いで華やかなこじかについてのイメージは?

    動物占いで華やかなこじかはどんなイメージでしょうか?こじかと聞くだけであの可愛いこじかを、思い浮かべますが、実際はどうでしょうか?もしかしたら、かなりギャップがあるかもしれませんね。それでは、こじかさんです! おすすめの占いサービス 公式サ…

  • 動物占いで虎でブルーってどんな虎なんでしょうか。虎でブルーって?

    動物占いでブルーの虎は、ゆったりとした悠然の虎をあらわします。四柱推命では「地球系グループの壬」にあたります。非常に明るくて、社交的な性格です。いつも元気いっぱいで、その場の雰囲気を明るくするオーラを持っています。またバランス感覚も優れてい…

  • 動物占いで人気の無料サイトのご紹介と12種類の動物の基本的な性格

    今、動物占いが人気です。12種類の動物とカラーで色分けされて、合計60種類に分類されます。同じ動物でも、カラーによって微妙に性格に違いがあります。あなたはどの動物にあてはまるでしょうか?動物の基本的な性格と人気の動物占いのサイトのご紹介です…

  • 動物占いで正直なこじかについて

    動物占いで正直なこじかが友達だったら、どうします?あの通り可愛いし、ピュアで、なんかほっておけないかんじで、でも警戒心が強くて、意地悪なんてしたら猛反発、二度と口もきいてもらえません。正直なこじかさんには、優しく接してあげてくださいね。そん…

  • 動物占いってどうすればいいのか。占い方についてもう一度基本から

    動物占いの占い方について、どうすればいいの?占い方と動物占いの基本的なことを解説します。動物占いは、元々は四柱推命の十二運星を動物に当てはめたもので、日本で誕生した占いと言われています。 おすすめの占いサービス 公式サイトを見てみる 公式サ…