ホロスコープの意味を知って運命を導き出そう!

みなさん、ホロスコープの意味って知っていますか?
生まれた日、生まれた時間、生まれた場所がわかるだけで簡単に作成できるホロスコープは、自分の人生を写す鏡なんて言われていたりもするんです。

そう聞くとホロスコープに一層興味を持った方も多いのでは?
今回はホロスコープの意味を知った上で、おすすめの電話占い師まで一気にご紹介いたします!

おすすめの占いサービス

ホロスコープの意味は?

ホロスコープを自分で作成することは、生まれた時間、日にち、場所などがわかっていればすぐにサイトなどで作れるので簡単ですが、まずはホロスコープの意味を知らないことには、ホロスコープを作成して、鑑定してもらったとしても、説得力がないですよね。

ホロスコープとは、まさに自分の人生の設計図のようなもの。

ギリシア語では「時の見張り人」なんていう意味も持っているんです。

このホロスコープは主に、黄道十二宮と呼ばれる黄道が経過している12の星座。
つまり「おひつじ座」「おうし座」「ふたご座」「かに座」「しし座」「おとめ座」「てんびん座」「さそり座」「いて座」「やぎ座」の12個の星座たちと、惑星、12室、角度の4つの要素で成り立っています。

4つの要素を取り入れなくても、黄道十二宮だけで誕生月の星座が導かれるし、それだけでいいんじゃないかと思われるかもしれませんが、4つの要素が合わさって初めて「自分だけの」ホロスコープが誕生します。

同じ誕生日の人でも性格や職業、生きている道が違ったりしますよね?

それは、このホロスコープが違うからなのです。

少しでも生まれた時間が異なると、太陽の位置はあまり変わらなくても、月などはあっという間に違う星座の元にいます。

12室も、生まれた時間で全く違うものとなるので、なかなか全く同じホロスコープを持つ人っていなかったり。

だからこそ、ホロスコープでの鑑定は、精密度や満足度が高いんです。

人は誰一人同じ人がいないということを、ホロスコープは証明してくれるんです。

では具体的に何がわかるのか、次にご紹介していきます。

ホロスコープの意味を知るとわかること

自分のホロスコープの意味を知っていくと、

・自分はなんの為に生まれてきたのか
・自分の過去世からのカルマってなんだったのだろうか
・自分にとってチャンスが巡ってくるときはいつなのか
・自分にとって気をつけなければならない時はいつなのか
・相手と自分は縁が深い相手(ソウルメイト)なのだろうか

など、分かることがたくさんあります。

例えば自分の生まれてきた意味を見るには、ドラゴンヘッドと呼ばれる惑星の位置を見たり、自分の太陽がどの星座で、どの角度に配置されているかを見たりするとわかりやすいと言われています。

逆に過去世からのカルマなどはドラゴンテイルと呼ばれる惑星の位置を見ると分かるなども言われています。

占いなので統計学ではあるのですが、不思議とみんなしっくりすることが多く、当たったいると実感することが多いんです。

「占いは嫌いだけど、ホロスコープの占いは信じる」なんて人も少なくはないんですよ。

ホロスコープは研究すれば研究するほど奥が深く、自分の基本的なベースのデータだけでなく、未来のことを予知するような役目もあります。

例えば自分の生まれてきた時の太陽の位置に、今の星の配置を見て、木星が同じ配置にあるとしましょう。

木星は拡大とチャンスの星と呼ばれています。そんな星が太陽と重なるとなると、これはとてもいい形に自分自身が成長していくチャンスとなるのです。
木星は12年でホロスコープを一周するので、12年に一度のチャンスなんて言われたりもします。

よく1年で一番いい誕生月星座などの特集が組まれたりもしますが、この木星のチャンスがある星座だったりすることも少なくないんですよ。

もちろんいいことだけでなく、気をつけなければならない年や試練が待っている年もわかります。

12室に分かれている部屋のうちの第1室の線をASD(アセンダント)といい、この線がどこの星座にあるかによって、根本的性格もわかったりするような線なのですが、この線に今の星の配置で土星が重なるとしましょう。

土星はホロスコープでいうと教官のような厳しさのある星と表されることが多い星ですが、そんな星が自分の根本をつかさどる線に重なるとしましょう。

そうすると土星の教官のような厳しさの性質により「今やっていることは本当に人生の為になるのか?」「自分がやりたいことと違うことをやっているのではないか?」と問いただされるような意味での試練が多くなる年となることが多いのです。

ただ、悪い訳ではないのですが、いい意味で自分の魂の目的の方向へ「正される」という感覚が強いかもしれません。

なので、よくある例だと自分が本当にしたいと思う仕事をしていなかった時などに「リストラされる」など、無理矢理強制的に、自分のやりたい方へ進めさせられたということが起きやすかったり。

土星などの説明をすると、ホロスコープ自体を「怖い」なんて思ってしまう人もいるかもしれませんが、だからと言って必ずしも悪いことが起きるとかそういうことではありません。

自分の人生と向き合っているか?ということを常にホロスコープは語りかけてくれていると感じていただければ、怖さではなく親しみが湧いてきませんか?

人生のアドバイスを星が示してくれている、と言ってもいいかもしれません。

ホロスコープの意味を知った後に自分で見るには

ホロスコープが人生のアドバイスであるならば、自分でもアドバイスを見れたら嬉しいですよね?

まずはこのサイトで、自分の生まれた生年月日、生まれた時間、生まれた場所を入力してみてください。

もしこの時に自分の出生時間がわからないという場合は、不明のままでも大丈夫ですが、12室の配置や月の配置、細かい度数は別のものとなるので気をつけましょう!

自分のホロスコープが完成したら、まず気になるのは第一室の線、ASD(アセンダント)がどの星座の位置にあるのか。

「太陽星座に書いてある性格はなんとなくそんなような気もするけど、やっぱりどこかしっくりこない気がする」

という人はこのASD(アセンダント)がどこの星座に位置するかみてみてください。

そして配置されている星座で性格を調べてみてください。そうすると本当の自分が見えてきませんか?

このASD(アセンダント)の星座と、太陽星座がおひつじ座といて座など、基本的性格が似ているような星座同士だと大きく感動しないかもしれませんが、太陽星座とASD(アセンダント)の星座がいて座とさそり座のように真反対の性格を意味する星座を持っている方などは、納得する度合いが大きいでしょう。

太陽星座はもちろんその人を表す星座と言えないことはないのですが、どちらかというと「こういう人生を送っていきたい」などという目標として捉え方が、しっくりくると思います。

おひつじ座であるならば「みんなのリーダーになるように心がける」など。

他にも注目したい点はたくさんあるのですが、ホロスコープは奥が深く複雑なので、やはり占い師にみてもらうことが1番だと思います。

プロの手にかかれば、誤解をすることなく人生へのアドバイスを読み解くことができるでしょう。

ホロスコープの意味を知ってこそ、おすすめな電話占い師3選!

しかし実際にホロスコープで占術ができると書いてあっても、中には「金星」「火星」「木星」などの主要な惑星と、太陽やASD(アセンダント)の簡単な絡みしか見れないという方もいます。

簡単なものであれば、プロに頼まなくても自分でみて研究した方がお金もかかりません。

また、占い師によってはこのホロスコープを作成することに別途料金を請求するケースもあり、高額な値段の鑑定になってしまうことも。

もちろん、そのような鑑定は精密な鑑定も多いので、長い人生の示唆だと思えば安いものという見方もありますが、少し興味があるというくらいでは簡単に手を出せないですよね。

そこでおすすめなのが、電話占い師。ホロスコープは予め自分で作成したものをコピーして、書き込んでいくなどしてアドバイスを受けるのもいいですし、何よりもお家でもどこでもできるという利点がいいですよね。

中でもホロスコープ鑑定でおすすめの先生を、今回は3人ご紹介します。

エレーヌ天宮(アマミヤ)先生。

料金20分5000円。

西洋占星術専門の電話占いホロスコープの女王に所属する、ホロスコープ読むことに長けている先生です。
エレーヌ天宮先生は、相手のホロスコープを照らし合わせながら相性占いもして下さるのですが、その際に、相手の出生時間や出生地がわからなくても見て、理想の異性像をアドバイスして下さるので、気になる相手との相性を気軽に相談できることもあり、人気の先生です。

橘ミラノ先生

1分290円

電話占いヴェルニに所属するミラノ先生は、対面での鑑定も原宿でされている信頼ある占い師。
ホロスコープを見てもらうと、その星座の配置からわかるということもあり、本人の意思を無視したような鑑定をされる方もいらっしゃる中で、先生は「本人の意思を尊重」しながら鑑定して下さるのがポイント高いです。声も優しく癒されるので、ホロスコープの鑑定だけではなく癒しの効果もあるとの声も多い先生です。

ルシエル先生

https://vernis.co.jp/show.php?idcode2_e=juTTTTTn6TTp

1分290円

電話占いヴェルニに所属するルシエル先生は、ホロスコープ鑑定の中でも奥が深いサビアン占星術も使える先生です。良い、悪いという鑑定ではなく問題をホロスコープ上で読み取り、アドバイスをしていくというスタイルの先生。漠然とホロスコープを見てもらいたというよりは、ホロスコープを見てもらった上で、問題を解決していきたいという方にぴったりな先生です。

いかがでしたか? ホロスコープは奥が深いゆえに、難しいと思われがちですが、簡単なものであれば自分で調べてみることもできますし、鑑定してもらうのであれば、漠然とした理由ではなく、星がこの配置にあり、この角度を作っているからという合理的な鑑定をしてもらうことができるので、女性だけでなく男性にも人気なんですよ。

もちろんホロスコープがこうだからと言って、その通りに良いことが起きたり悪いことが起きるとは限りませんが、ホロスコープで自分の星を知ることによって、良いことを掴んでいき、悪いことを回避していくことができるような気がします。 皆さんもぜひホロスコープで自分の人生のアドバイスを探してみてはいかがでしょうか?

鑑定実績27万件突破!ここらむ編集部がおすすめする占いサービス「みんなの電話占い」

\ 初回最大7,290円無料 /

今すぐ無料登録してみる

占い同じカテゴリのおすすめ・評判記事