運命線が途切れているとよくないの?特徴や見方もご紹介!

皆さん、運命線は途切れているとよくないというイメージがありませんか?

運命線に限らず、手相の中でも途切れ途切れのものだと、何かしらいイメージが湧きませんよね。

例えば、結婚線などでも長く伸びていてもその先が途切れ途切れだったり、二つに分かれていたりすると、よく結婚生活があまりうまくいかないだとか、離婚するとかいう場合も。

運命線が途切れ途切れになっている場合はどうなのでしょうか?

今回はそんな疑問を晴らすべく、運命線が途切れている人はどのような特徴があるのか調べてみました。

特に自分の運命線が途切れている!と思う人は必見です!!!

おすすめの占いサービス

運命線が途切れている人は珍しいのか?

そもそも運命線が途切れている人は珍しいのでしょうか?

普通は運命線は手のひらの真ん中をまっすぐ中指に向かって突き進んでいる線というイメージが強いので、途切れている線は珍しいようにも感じますが、実際はそんな珍しいことでもありません。

利き手の手相は後天性の手相といい、その人の天性の運命ではなく、今まで生きてきた上での努力だったり、その人の行動によって変わっていくといい、途切れ途切れの線は、この後天性の手相に時折現れる人が実は意外と多いのです。

しかし、途切れ途切れの線といっても、線自体が薄いものであればそれを運命線とはいいません。

途切れている部分の長さの運命線と一般的にはみなします。

では一体どのような線が、途切れている運命線と言えるのでしょうか?

運命線が途切れているかチェックする方法

手のひらの真ん中を中指にかけて伸びる運命線は、実はどれもが必ずしも真っ直ぐ伸びているというわけではなく、実際は感情線と途中から一緒になっていたり、運命線が二つ現れる二重運命線だったり、人それぞれです。

しかし、どれも共通して言えるのは、先ほども述べたように、はっきりと濃い線でなければ、それを運命線とは言えないということ。

はっきりとした線で、運命線が途切れていたら、今から紹介する途切れている運命線に当てはまる可能性が高いです。

特徴をみながら、是非手相も一緒にみてみてください。

運命線が途切れている人の特徴は?

それでは、運命線が途切れている人にはどのような特徴があるのでしょうか?

運命線が途切れているといっても、一概に全て同じ特徴があるのではなく、その途切れ方によっても意味が異なってくることがわかりました。

それでは早速、それぞれの特徴について、簡単に説明していきます。

運命線が途切れたあと、真っ直ぐまた同じ濃さで線が入っている場合

この場合は、どこで途切れているかに注目してみてみます。 なぜかというと、この途切れが入っている部分がまさに人生の転換期ともなるからです。 人生の中で、誰にでも転換期があるわけではありませんし、必ずしも転換期を迎える前に手相に現れるというわけではありませんが、手相にその転換期が出ている場合はあらかじめ決まっていた、もはや定めのような転換期となる可能性が高いです。 運命線で年齢をみるときは、手首から中指にかけて年齢を区切ってみることができ、手のひらの手首側が0歳だとすると、中指の付け根は100歳と考えます。 そうすると真ん中は50歳あたりを示すと考えます。 この見方に合わせて、途切れた位置をみてみると、転換期が訪れるであろう年齢がわかるでしょう。 転換期がどのような形で訪れるかは、わかりませんが、死別や、パートナーとの別れなどの辛い経験からの転換期ということも十分にあり得るでしょう。 しかし、それは決して悪いことではなく、自分の人生の方向性を変える時でもあるので、悲しいことがきっかけの転換期であっても、前向きに自分自身の人生を見つめなおし、再び前を向いて進んでいいくことによって、運気が上がっていく可能性が高いです。 途切れた後の線がいかに長くはっきりと刻まれているかによっても異なりますが、長くはっきりと線が入っている程、転換期後もしっかりと目標に向かって進んでいけるという暗示でもあるので、挫けずに頑張っていきましょう。

運命線が途切れた後、少し横にずれて伸びていっている場合

最初に特徴を紹介した、「途切れた後にもまた伸びている」線との違いは、その線が、途切れた位置からまた真っ直ぐ伸びているのではなく、途切れてた位置よりも横に少しずれてから伸びていっている場合です。

この場合も転換期には違いがありませんが、その後に伸びている線がしっかりしていればしっかりしているほど、この転換期を機に自分では考えもしなかった成功を収めたりすることができそうです。

また、女性の場合で結婚している場合は、その線が結婚した年齢よりも上に出てきている場合は、再婚する可能性が高い線だと言われています。

手相占いにいくと、たまに独身なのに「再婚線がある」と言われる人がいますが、それはこの線がはっきりと出ているからでしょう。

とはいえ、もしもその時に結婚しているパートナーがいたとしても、コミュニケーションは欠かさずに、離婚にならないよう努めていくと、手相というのは不思議なもので、後天性の相は特に変わりやすいので、この線は変わったりします。

また、途切れた線の間が離れている場合は、途切れた運命線というよりは二重運命線と考えてもいいでしょう。

二重運命線は、その名の通り運命線が2つあることを言いますが、決して悪い線ではなく、寧ろ本業とは別の副業や、別に興味を持ったことなどで成功を収めていけるというような線なのです。

それは決して本業がなくなるという意味ではなく、本業もやりつつ副業でも成功できるという、ある意味億万長者を目指せるような線なので、その分苦労もするかもしれませんが、才能が開花し、他の人には味わえないような大きな成功を成し遂げる場合もあるので、非常にいい線と言われることも多いです。

また、仕事だけではなく、家庭との両立もうまくできるという線でもあるので、家庭を持ちながらも、仕事で成功できるというミラクルな線です。

途切れた運命線の片方が段々と薄くなっている場合

この場合は、薄くなってきた時期に人生で悩んでしまうことや、思うようにうまく物事が進まないような時期に入ってしまうという暗示です。

仕事面だけでなく、体にも何か異変が起きたりする場合があり、結果的に仕事を休まなければならなくなるなんてことも、少なくはありません。

なので、運気が下がっているように感じてしまう場合も。

その線が、まだ先にあるのであれば、そういう運の巡りがくるかもしれないと予知し、そうならない為に努めていくことにより、線が濃くなることもあります。

そうなってしまった場合でも、今は低迷期なのかと切り替えて、その時にできることをしっかりとやっていくことによって、自分の中でやがて転機が訪れるでしょう。

ここで諦めてしまうと、手相はどんどん薄く、途切れていく場合もあるので、しっかりと自分自身の身を固めていくことが遠回りのように見えて、開運の近道となります。

線の途切れが多い場合

今までご紹介してきた特徴はどれも線が一箇所で断片的に切れているという、運命線でしたが、複数箇所で運命線が途切れている場合はどのような特徴があるのでしょうか。

ちなみに、この場合も、薄くはっきりしない線は運命線とは数えず、ある程度はっきりと見える線が途切れている場合をさします。

まず、運命線が短く途切れ途切れになっている場合は、社会的に立場が不安定な場合が多いでしょう。

仕事上でも何かやりたいことも特になく、かと言って我が道を行くほど、憧れるような生き方もなく、なんとなく漠然とした不安などが現れている場合は特に途切れの多い運命線になりやすいです。

先天性の方にこの運命線の形が強く出ている場合は、元々の素質で、転職を何度もしてしまうという場合も多いので、まずはしっかりと働き方はなんでもいいので、好きな仕事を探してみると案外スムーズに定職につけることもあります。

短く途切れ途切れになっている運命線は、自分自身が覚悟を決めれば二重運命線に化ける可能性もあるので、ネガティブな気持ちで社会に接してしまうかもしれませんが、どこかで踏ん切りをつけて、挑戦していくことによって、最初は少ないチャンスが次第に増えていく可能性もあります。

働くことに対してどこかネガティブになってしまう気持ちは、手相からも現れているのですぐに変えることは難しいかもしれませんが、「まずはアルバイトを半年でも続けてみる」「仕事でこれができるまで頑張る」など、達成できそうな小さい目標を積み重ねていくことにより、将来手相ごと化ける可能性があります。

運命線が途切れている人の開運方法は?

手相が途切れていることは、決して悪いことではありませんが、少し辛い転換期が待っていたり、社会で挫折してしまったりと、ネガティブな内容が少しだけ多いかもしれませんね。

しかし、手相は変わります。

それは勝手に手相が変わるのではなく、あなた自身が幸せに向かって力強く一歩踏み出そうという気持ちが、より良い未来への一歩となり、その結果、手相が行動に見合わせた相になっていくのです。

努力の積み重ねは難しいですし、誰もが形となって現れるわけではありませんが、手相は比較的わかりやすく現れるので、自分が少しずつでも変わったなと思った時に、もう一度手相を見てみましょう。

そうすると、早い人では3ヶ月ほどで、以前とは全く違う手相になっていたという人もいるくらいです。

占いというジャンルは古代から人々の運命を握るのではなく、今よりもいい未来へ踏み出す一歩を後押しするために、使われてきました。

手相もそうです。

途切れている部分で嫌なことが起こると思うと、少し怖い気もしますが、「この時の為にあらかじめ備えることができる」と思うと安心にも変わりますよね。

備えておけば、ほとんどのことは乗り越えられるはずです。

これからもそんな風に手相を人生を後押ししてくれるアイテムとして使っていただければと思います。

占い同じカテゴリのおすすめ・評判記事

  • 処女は引かれる!?28歳アラサーの幸せになるための恋愛術

    今はアラサーの3人に1人は処女だと言われていることはご存知でしょうか。28歳でも処女だという女性は意外といるのです。きっと本人たちは周囲に隠している人も多いのでしょう。年齢を重ねれば重ねるほど、周囲には相談できない内容ですよね。一人で悩みを…

  • 33歳独身はリミット寸前!?アラサー女性の持つ本当の幸せとは

    33歳という年齢はとても微妙な年齢ですよね。30代に入り、そろそろ35歳という歳も見えてくる時期です。アラサーとは言っていられない歳がすぐそこまで迫っているのです。現代では、33歳でも独身の女性は多くいることでしょう。アラサー女性の人生の楽…

  • 40代既婚女性の心理は読めない!?モテる女性の秘密

    40代既婚女性と聞くとおばさんと思う人は多いのではないでしょうか。しかし、実際は、40代既婚女性でも素敵な女性はたくさんいてモテているのです。そんな40代既婚女性たちはどのような心理なのでしょうか。 彼女たちが一番望むことは何なのでしょうか…

  • 素敵なプランで愛が深まる!?カップルの誕生日特集

    恋人と誕生日を過ごしたことのある人は多いのではないでしょうか。カップルが一緒に過ごすイベントは、1年を通していくつかありますよね。そのイベントの中でも、年に一度の誕生日はとても特別なものなのです。相手の誕生日を二人で過ごすことが出来るのは、…

  • ピンチを切り抜けろ!!消えないキスマークはどうごまかす?

    恋人とイチャイチャして、盛り上がりキスマークをつけられたことのある人は多いのではないでしょうか。その時、は、盛り上がってキスマークをつけても、後々そのキスマークが消えないと焦った経験をしたことがある人がほとんどでしょう。 キスマークは人に知…

  • シャイな人はどうすればいいの!?シャイな彼氏の説明書

    今は、草食男子という言葉もあり、シャイな男性は少なくありません。シャイな彼氏と交際をしている場合、彼の反応に戸惑ったり、彼の気持ちが分からず不安になる人も多いのではないでしょうか。 シャイな彼氏には特徴があり、心の内に秘めているものがありま…

  • ストイックに生きることは幸せなの!?幸せな生きかたとは

    ストイックに生きる人はとても輝いている印象がありますよね。ストイックな人は自分に厳しいのです。ストイックな人は周囲の目を気にすることはほとんどないでしょう。己との戦いをしているのです。自分に厳しくもあり、自分に自信を持っている人なのです。 …

  • バレない不倫は出来る!?不倫を隠すには

    今は不倫の話題はとても多いですよね。実際、不倫をしている人は思っている以上に多いのではないでしょうか。しかし、不倫がバレないことはあるのでしょうか。不倫はバレてしまう印象がありますよね。不倫がバレないためには、さまざまな注意や行動、意識をす…