血液型の相性を知る! 同性の友人と円満に付き合っていこう!

血液型が違えば基本的な性格も違いますし、とうぜん考え方も違ってきます。では、具体的に同性の友人や知り合いとどう付き合っていけばいいのでしょうか。

おすすめの占いサービス

血液型Aの同性との相性は?

A型は気配り能力が高く、いつも相手のことをまずは考えてから行動します。ですから友人をとても大切にします。

ただ、飲み会や食事会で声がかからないと「みんなから嫌われている?」と疑います。後日、誘われたときにはスネてしまい、なんだかんだと理由をつけて断ります。本当は行きたいのに…。

こんな風に物事をマイナスに考えるクセがあったり、すぐにスネてしまうのが良くないところでしょう。

・A型×A型の相性は「気配りをわかってくれるうれしい友人」
きちんとしていてやさしいA型は、警戒心の強いところがあります。しかし、同じA型の同性にはならリラックスして付き合えるでしょう。

メールをしてもすぐに返してくれるし、電話に出られないときには手が空けば折り返してくれるので、ストレスを感じることもありません。

気配りをわかってくれるし、ウェットな部分を受け流してくれるので仲良くできます。

・A型×B型の相性は「お互いの欠点をカバーしあえる友人」
B型にとってA型はどうしてももの足りない、頼りないと思えてしまいます。どうせならもっと大胆に行動すればいいのに…と考えてしまいそうですが、控えめなところがA型の魅力です。

B型は何事も計画するのが苦手ですが、その点、A型は得意とします。自分の苦手を補ってくれるのでケンカもしますが、付き合いが長くなればすべてを理解できる友人となります。

・A型×O型の相性は「注意できるのも友人」
O型から見たA型の友人は、多少のワガママを言っても、「仕方ないなあ」といつも許してくれる心の広い友人。しかし、甘えてばかりいると、ある日突然、手のひらを返したように冷たくなることも。

甘やかすとつけあがるのは人間の特性です。O型の言動の度が過ぎているときは指摘してあげるようにしましょう。O型は鈍感なところがあるので、気が付かないことが多いのです。

・A型×AB型の相性は「穏やかに接すれば親友に」
上昇志向の強いAB型にとって、A型は頼りない存在。つき合いやすいのですが、何事もA型はスローなのでイライラすることが多いのです。リラックスできる友人と考えられれば友情を育むことができるでしょう。

A型からしてみればAB型が気取っているように見えますが、単に人づき合いが苦手なだけなのです。穏やかに接すれば次第に心を開いてくれます。

血液型Bの同性との相性は?

B型はいつもマイペースでいい加減。でも、なぜか本気で嫌われない不思議な魅力を持っています。さらに常識にはさほど左右されませんし、次に何をやり始めるか予測がつかない人でしょう。

いろいろな意味で刺激を受けられるのはB型しかいません。ただ、「ここでこんなことを言うの?」「そんなことする?」とたびたび思うことも。

自由に振舞うことは許されるときと、そうでないときがあるということを心にとどめておくことも大切です。

・B型×B型の相性は「時間がかかるが長く付き合える友人に」
同じ血液型同士の場合は、最初がとても肝心です。お互いに最初は手探り状態ですが、独断で物事を進めたり、周囲の都合を気にしないといった自由な発想や行動が鼻につき、自分のことを棚に上げてこの人ってなんて身勝手な人なんだ!と思いがちです。

しかし、親しくなるにつれて、気の合う部分や長所が見えてくるようになると、しっくりいく友人同士に変わっていくことでしょう。親しくなれないうちに亀裂が入らないよう努力することで、長く付き合える友人になれます。

・B型XA型の相性は「性格が正反対なので気にしないなら友人に」
二人の性格や考え方はかけ離れています。A型がB型と友人として付き合うなら、B型はちっとも気にしませんが、A型が気にしすぎてチグハグになりがちです。

B型は基本的に単純で、去る者は追わず来る者は拒まずです。極端にいえば、10分前に言っていたことと違ったことを言うことも。要するにその時の気分で発言するので、筋が通らないことが多いのです。

A型はB型の言動を深く読みすぎず、ありのままに受け止めればいいのです。ついA型特有の几帳面な一面が出てしまい、なかなか難しいことですが、多少のことでも気にしないのが一番です。

・B型×O型の相性は「行動派同士。お互いを尊重すれば親友に」
O型は集団の中でリーダーシップを取ろうとします。B型は協調性に欠けているところがあるのでうっとうしく感じることも。B型とうまくやるには何事も無理強いしたり、他人を引き合いに出して足並みをそろえることを要求したりしないことが大切です。

B型もO型の意見を尊重し、もし断られたら文句を言わずに潔く引くようにしましょう。そこで文句を言ったりするとケンカが長引きます。長くなるほどに修復ができなくなるので注意を。

・B型×AB型の相性は「相手を見習う意識をもてば仲の良い友人に」

お互いにB型要素が共通しているため、共通点も多いふたりです。しかし、どうしても体裁を整えることを優先するAB型は、B型の人目を気にしない姿勢がうらやましく思えたり、あきれたり…。

B型の破天荒さこそ、AB型にとって良い刺激になるはずです。相手を見習うように接すれば、すぐ仲良くなれでしょう。

血液型Oの同性との相性は?

O型は、基本的に人と過ごすことが大好きです。強い自己顕示欲も強引な自己主張も発揮するためには大勢の人の中に入ってこそ。

行動範囲も顔も広いO型は、大勢の友人や知人がいます。さらに、人の面倒を見たり世話を焼くことが大好き。ですから、さらに信頼を集め、周囲には慕って人が集まってくるのです。

しかし、O型は常識にとらわれるところがあります。目下は目上に、女性は男性に従うのが当然といった考え方があるようです。そのため、「してやっている感」があり、そんな態度も見え隠れすることも。

たまに暴走して度が過ぎてしまうこともありますが、やさしい目で見てあげましょう。

・O型×O型の相性は「似た気質の者同士、自然体で付き合える友人に」
同じ血液型は同じなので基本的に考え方も同じです。

それほど親しくないうちは、お互いの強い自己主張が正面衝突し、ケンカしがち。ただ、派手なケンカをするほど、それを乗り越えれば強い結びつきが生まれます。

とことんやり合うことで親しくなれれば、もともと似た気質の者同士ですから、どんなときも自然体で付き合える友人となるでしょう。

・O型XA型の相性は「息がピッタリの親友同士に」
現実的なA型は、O型は大きなことを言う割に大事なところが抜け落ちている部分が多く、疑問に思うことがしばしば。でも行動力があって誰に対しても明るくふるまえるO型が、うらやましくも映ります。

O型はA型の、控えめで何事もテキパキとこなすところを尊敬しています。お互いに自分に欠けているところを認め合えば、息の合う親友同士になれるはずです。

・O型XB型の相性は「心の余裕を持てば親しくなれる」
O型もB型も遊び好き。ふたりは気の合う部分がたくさんあり、良い友人になれる相性です。しかし、O型はいつでもリードをしたいため、自由気ままなB型はだんだん息苦しくなってきます。

ただ、反発すればケンカになるので、好きにさせてあげようという心の余裕を持てば楽につき合えるでしょう。無理強いは逆効果ですから割り切ることが大事です。

・O型×AB型の相性は「欠けているところ補うことで友人に」
O型とAB型は、人とのつき合い方にかなりの違いがあります。

AB型はO型をやたら動き回る、落ち着きのない人だと感じます。しかし、O型にはAB型に欠けているリーダーシップがあります。

AB型はそれをはっきりと認めることです。そうすることで素直なO型はAB型に親しみを示してくれるようになります。

血液型ABの同性との相性は?

AB型は、常に自分の理想を追い求め、努力を欠かしません。その洞察力や直感力によって着実にどんどん目標に近づいていきます。

しかし、人一倍高い理想を実現するために、個人主義になりがちに。

さらに、AB型の人は、知識が豊富なことや頭が鋭く回ることを重要視しするため、対等な友人が作りにくい傾向があります。

・AB型×AB型の相性は「時間をかければ友人に」
向上心とプライドが高い同じ血液型同士、お互いに意識しあいます。しかし、腹の探り合いが多く、信頼関係を築くことはかなり難しいでしょう。

AB型はクールなのでライバル意識をむきだしにしてまでは衝突しません。分かり合えなければ単に無視する存在になりがちに。

・AB型XA型の相性は「気楽に付き合えば対等の友人に」
A型は、AB型のクールさや臨機応変な対応を、うらやましく思います。なかなかフレンドリーにはなれないAB型ですが、A型の思いやりや控えめなところを、内心では心地よく思っています。

A型が素直に好意を表せば、仲良くなるのは難しくないでしょう。楽に付き合えばいい友人になれます。

・AB型XB型の相性は「いい意味で無視すれば親友に」
B型はAB型が苦手ではありません。さっぱりしていて、他人は他人と割り切ってくれるAB型を楽に付き合える友人と思っています。

ただAB型は感情より理性で動くため、思いついたら即実行のB型とは行動がズレてしまいます。そんなときは自由にしてあげることでいい関係が築けます。

・AB型×O型の相性は「毛嫌いせずに違いを認めれば友人に」
O型はAB型を気取っていて真面目過ぎると感じ、AB型はO型を強引なだけの人と思い毛嫌いする傾向があります。

しかし、実際に付き合えば、気質の違いは惹かれる要素でもあります。違いを認めて歩み寄りましょう。

まとめ

友人や知り合いといった周囲の人と付き合うときには相性というものがあります。何となく避けている人がいたら、なぜそうなのかを一度考えてみましょう。

ひょっとしたら理由もなく避けているのかもしれません。血液型を調べてみて、相性はどうなのか、注意点はどうなのかを知ることで、よりよい付き合い方ができるかもしれません。

占い同じカテゴリのおすすめ・評判記事

  • 動物占いでグリーンのライオンの性格と恋愛そして相性

    動物占いでは、グリーンのライオンで、性格とか恋愛運とか、仕事運・相性などが分かります。動物占いは、「四柱推命」に基づいて、作られているので、信憑性はかなり高いです。12種類の動物に分類して、4~6色のカラーを加えて、全部で60パターンに分け…

  • 動物占いについて60キャラの一覧をまとめてみました

    動物占いの動物キャラの一覧の一部をまとめてみました。同じ動物でも、カラーによって少し差が出てきます。動物占いは、四柱推命を基にした占いです。昔からある十干十二支の組み合わせで、60種類の動物に分けます。12種類の動物をカラー分けで、60種類…

  • 動物占いで華やかなこじかについてのイメージは?

    動物占いで華やかなこじかはどんなイメージでしょうか?こじかと聞くだけであの可愛いこじかを、思い浮かべますが、実際はどうでしょうか?もしかしたら、かなりギャップがあるかもしれませんね。それでは、こじかさんです! おすすめの占いサービス 公式サ…

  • 動物占いで虎でブルーってどんな虎なんでしょうか。虎でブルーって?

    動物占いでブルーの虎は、ゆったりとした悠然の虎をあらわします。四柱推命では「地球系グループの壬」にあたります。非常に明るくて、社交的な性格です。いつも元気いっぱいで、その場の雰囲気を明るくするオーラを持っています。またバランス感覚も優れてい…

  • 動物占いで人気の無料サイトのご紹介と12種類の動物の基本的な性格

    今、動物占いが人気です。12種類の動物とカラーで色分けされて、合計60種類に分類されます。同じ動物でも、カラーによって微妙に性格に違いがあります。あなたはどの動物にあてはまるでしょうか?動物の基本的な性格と人気の動物占いのサイトのご紹介です…

  • 動物占いで正直なこじかについて

    動物占いで正直なこじかが友達だったら、どうします?あの通り可愛いし、ピュアで、なんかほっておけないかんじで、でも警戒心が強くて、意地悪なんてしたら猛反発、二度と口もきいてもらえません。正直なこじかさんには、優しく接してあげてくださいね。そん…

  • 動物占いってどうすればいいのか。占い方についてもう一度基本から

    動物占いの占い方について、どうすればいいの?占い方と動物占いの基本的なことを解説します。動物占いは、元々は四柱推命の十二運星を動物に当てはめたもので、日本で誕生した占いと言われています。 おすすめの占いサービス 公式サイトを見てみる 公式サ…

  • 動物占いで無邪気なひつじの性格と相性

    動物占いで無邪気なひつじは、周りの人と仲良くできる能力が動物の中でも一番です。あのふわふわの毛と、あの人なつっこい無邪気な目で見られると本当にキュンとなります。 おすすめの占いサービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 …