無料で登録も!六壬神課占いって?

六壬神課占いって、ご存じですか?きっと「えっ?まずこれなんて読むの?」と思われたかもしれませんね。日常生活では、まず聞いたことのない言葉でしょう。ここでは、なんだか難しそうなこの六壬神課占いについて、詳しくでも簡単に、お伝えしていこうと思います。

おすすめの占いサービス

【無料】六壬神課占いって?

まず最初は、読み方ですよね。実は、六壬神課(りくじんしんか)占いと言います。なるほど…やっぱり聞き覚えありませんよね!では、その成り立ちと歴史についてお話しします。

六壬神課は中国で成立した占術で、時刻を元に天文と干支術を組み合わせた占いで「六壬」とも呼ばれています。紫微斗数や四柱推命などの占術が、一生の運勢や今年の運勢といった漠然とした対象を占うのに対して、六壬神課は今直面している問題を対象とする占術であり、より現実的な占術です。日本で有名な安倍晴明などの陰陽師達は、この占いを得意としており、六壬神課によって天皇に進言をした結果が残っているそうです。

六壬神課の歴史は大変古く、紀元前2600年頃、女神である九天玄女(きゅうてんげんにょ)より中国の黄帝へ伝授されたという伝説が残っています。その後、周の文王や、三国時代の諸葛孔明等も利用したと言われ、孔明には「六壬類苑」という著作もあるそうです。

六壬神課は平安時代に日本へ伝わり、先ほどの安倍晴明ら陰陽道の陰陽師達によって、盛んに利用されました。陰陽師たちが六壬神課で占った占例が、現在にも数多く残されています。特に日本では、国家の大事を占う際に、この六壬神課がよく利用されたとの事です。

日本における六壬神課の伝承は一度、江戸時代に途絶えましたが、再び昭和初期に注目を浴びることとなります。なぜかというと阿部泰山が、六壬神課の古典の一つである「六壬尋源」を「天文易額六壬神課」として翻訳して公開したからです。一方中国では、伝承が途絶えることなく、時代を経て風格の異なる六壬神課が生み出されてきたとのことです。

このように、六壬神課の歴史は書物などからかなり詳しく解明されています。安倍晴明や陰陽師という言葉は、映画化もされましたので、ご存じの方も多いのではないでしょうか?実はそのような方達が使用していた占いが、この六壬神課だったんですね!これは驚きです。

【無料】六壬神課占いの鑑定方法

では次に、六壬神課の占い方についてお話ししていきます。六壬神課では、月将と呼ばれる太陽の黄道上の位置の指標と、時刻の十二支から、天地盤と呼ばれる天文についての情報を取り出し、干支術と組み合わせて占います。月将は西洋占星術のサン・サインと1対1の関係があり、天地盤はホロスコープと同じくサインとハウスだけの構成となっています。

六壬神課の具体的な手順は、以下の通りです。少し複雑かもしれませんね。

1 まず太陽の黄道上での位置の指標である月将と、時刻の十二支から天地盤を作成する。

2 占おうとした時刻における、日の干支と天地盤から四課(しか)を出す。

3 四課と天地盤から三伝を出す。

4 天地盤の天盤十二神に十二天将を配布する。

5 空亡(そらなき)、徳神、禄神といった吉神凶殺を天盤十二神に配布する。

6 四課三伝、天地盤の特徴から特殊な構成に当てはまるかどうか判断する。

特に三伝を出す場合に適用される手続きが何種類もある上に、手続きの適用規則も複雑です。日本でよく知られていうような巻末の暦を引けばそれで手続きが完了する占術と比べると、格段に複雑な占術であるといえます。確かに、六壬神課や空亡、禄神などなんだか一つ一つの名前が小難しいイメージがありますが、それだけ信憑性が高いとも言えるでしょう。

【無料】六壬神課占いに使う道具について

先ほどお伝えした、六壬神課占いに使用する天地盤とは、どのようなものなのでしょうか?少々マニアックなお話しになりそうですが、詳しく分かるようにお伝えしていきますね!

まず、六壬神課占いは天地盤の作成に式盤を使用することがあるため、「式占」の一種とされています。式占で使用する式盤は、天盤と呼ばれる円形の盤と、地盤と呼ばれる方形(四角い形状)の盤を組み合わせたもので、円形の天盤が回転する構造となっています。中国で生まれた天円地方の考えに則り、天盤が円く地盤が方形の形状をしている、との事です。

式盤作成においては、地盤には雷に打たれた棗(なつめ)を、天盤には楓(ふう)にできるコブである楓人(ふうじん)を使用するのが、正しい方法・材料であるとのことです。

六壬神課の式盤は、地盤に十干、十二支、四隅の門とそれに対応する八掛、二十八宿などが、天盤に西洋占星術の黄道十二宮と対応する十二神、十二天将などが記載されています。

天盤の十二神のなかで、太陽が位置するサン・サインに対応する月将の神を地盤の時刻の十二支に合わせることで、六壬神課の天地盤が得られる、とのことです。

このような式盤などを含む六壬神課占いの道具には、以下のような特徴があるそうです。

1 非常に原理原則がやさしい
2 吉凶の断定がはっきりする
3 あらゆる象意が細かくわかる
4 占断依頼者と占事の状態がくわしく見られる

六壬神課占いの特徴とは、自分と相手・自分と物といった二者関係においてその関係の吉凶象意、起こるであろう自体の帰趨を細かく占うことができるところにあるそうです。

【無料】六壬神課占いで何が分かる?

ここまで読んで頂いて、かなり六壬神課占いに興味をお持ち頂けたのではないでしょうか?ここでは、六壬神課占いが特に力を発揮するお悩みについてお話ししていこうと思います。

主に、六壬神課占いに向いているお悩みは、二つあります。

1 彼と私は今後どうなる?気になるあの人との関係性についてのお悩み
前述したように、六壬神課占いは、特に自分と相手という二人の関係性を判断することに優れていると言われています。相手と自分の気質の相性や、関係性の行きつくところを的確に占うことができるので、気になる相手がいる人には、非常に有効と言えるでしょう。彼のことが好きすぎて苦しい…一体どうすればいいんだろうという時は、六壬神課占いで決まり!

2 あれ?どこに行ったっけ…落とし物・探し物をしている場合のお悩み
六壬神課は失物占いや射覆(しゃふ)占いにおいても強力な効果を発揮します。大切なものをなくしてしまったときなどに、それがどこにあるのか、盗まれたのか、単に置き忘れただけなのかという事も的確に言い当ててくれるそうです。自分一人で探していても、基本的には全く見つかる気がしません。思いもよらないところから出てくるのではないでしょうか?

いかがでしたでしょうか?冒頭で、六壬神課占いは今直面している悩みに対して有効な占いだとお伝えしましたが、そんな救世主のような占いがあったんですね!是非生活に取り入れて、心安らかに毎日を過ごせるようにしたいですね。六壬神課占いを覚えておきましょう!

【無料】六壬神課のオススメ占い師

ここまで見て頂いてお分かりのように、六壬神課占いは私たちがその手順や知識を理解するのは、とても困難な占いです。パソコンソフトなどで気軽に占ってみても、その診断結果を自分で解釈することさえ出来ない場合が多いでしょう。だからこそ、専門知識をしっかり身に付けているプロの占い師に任せるのが最適であると言えます。

要は、六壬神課占いを分かりやすく私たちに教えてくれる、翻訳者が必要という事ですね!

しかし、現段階では六壬神課占いをすることのできる占い師の数はとても限られています。ここでは、そんな数少ないオススメの占い師を一人、ご紹介させて頂きます。

電話占いデスティニー在籍の、るい先生です。占い好きの方であれば、電話占いは試したことがある!という方が多いのではないでしょうか?このデスティニーは、登録料無料&お得な初回特典などもあるようです。占い師検索をして頂いて、予約を入れるシステムです。

それでは、るい先生がなぜ人気なのかについて、お話ししていきます。

るい先生は、霊感能力の強い先生で、恋愛においての相性やアプローチ方法、仕事の相談であれば転職時期なども的確に教えてくれます。六壬神課占いの他にも、シーターヒーリングを用いたタロット鑑定にも定評があり、様々な占術を身に付けている事で有名な先生です。

なるほど、六壬神課占いができるだけでなく、他の占術も身に付けていらっしゃるんですね。それは頼もしいですね!るい先生に聞いてもらえば、必ず心が軽くなる気がします。

ちなみに、口コミの評価は以下のようなものがあります。

(40代女性)とても素早く見て下さって助かります。愚痴もたくさん言ってしまいましたが、優しく私の気持ちに寄り添うようなお言葉を下さってとても嬉しかったです。

(20代女性)とても話しやすい先生でした!彼への気持ちが大きくなりすぎて不安でどうしようもなかったのですが、るい先生の力強いお言葉に本当に本当に救われました。

なるほど、話しやすさとスピーディーさそして相談者の気持ちに寄り添う共感力が、人気の秘密のようですね。私も背中を押して欲しいときに、るい先生に聞いてもらいたいです!

六壬神課占いについてまとめ

さて、六壬神課占いについて、長々とお話ししてまいりましたが、いかがでしたでしょうか?古くから歴史があり、陰陽師達が使用していた占いというだけあって、前半はなかなかハードなお話しだったかもしれませんね。ですが、六壬神課占いをして頂ける占い師もちゃんと存在しますので、もしご興味をお持ちであれば、先ほどお伝えしたるい先生に聞いてもらって下さいね!るい先生以外にも、あなたのお気に入りの先生がきっといるはずですよ!

鑑定実績27万件突破!ここらむ編集部がおすすめする占いサービス「みんなの電話占い」

\ 初回最大7,290円無料 /

今すぐ無料登録してみる

占い同じカテゴリのおすすめ・評判記事