初心者でもできる?おすすめのタロットガイド

占いに興味を持ったことがある人は多いでしょう。
中には、対面鑑定や電話占いなどで占い鑑定を受けたことがある人もいるかもしれません。
最近はアプリで占いができるサービスや、チャット占いのサービスなど…占いは身近なものになっています。

占いには様々な占術がありますが、その中でも特に有名なのが「タロットカード」を使用した占いです。
あまり占いに興味が無い人でも「タロット占い」という言葉を聞いた事がある人は多いでしょう。

この記事ではそんなタロットについて詳しく解説をしていきます。
タロットの歴史はもちろん、どんなタロットカードがあるのか、そしてタロットを使った占いについても触れるので是非チェックしてください。
歴史などを知ると、よりタロット占いに触れることが楽しくなるでしょう。

おすすめの占いサービス

そもそも、タロットってなに?歴史について紹介


まず、皆さんに知ってほしいのが「タロットの歴史」についてです。
実はタロットは時代と共に変化をしている特徴があります。
最初はトランプのように遊びに使われるカードとして人気がありましたが、現代ではタロットと聞くと「占いに使うもの」という認識がされるほど、タロットのイメージは変わりました。 タロットの始まりは、古代エジプトやユダヤで始まったとされています。
歴史には様々な説があるのでタロットの始まりを記すものの中に「絶対にこの説が正しい」というものはありません。
ただ「1392年」にフランス第4代国王が56枚のカードを購入したという記録があります。
こちらがタロットカードを購入した記録の中で一番古い記録と言われており、約630年近く前にはタロットの文化があると考えることができるでしょう。 しかし、上述したようにタロットは遊戯に使用される道具として有名でした。
そんなタロットが占いの道具として使われるようになったのはフランス革命前後だと言われています。
18世紀以降にはタロットを用いた様々な占い方法が生み出され、現代になっても使用される方式があります。 そんなタロット占いが馴染みあるものとして伝わったのは、実は最近で1970-1980ねんにニューエイジと呼ばれるスピリチュアルブームがきっかけとされています。

おすすめカードを知る前に!タロットカードとは


タロットの歴史について知ることができたので、次はタロットカードについて知っていきましょう。
タロットカードを生で見たことがある人もいれば、写真でしか見たことが無い人もいるはずです。
イメージをする絵柄の多くは、鮮やかな色のカードで人物の柄が書いているカードではないでしょうか? タロットカードは2種類に分けることができます。
「マルセイユ版」と「ウェイト版」のふたつです。
皆さんが目にしたことのあるカードの多くは「ウェイト版」であることが多いでしょう。 タロットカードは物によって枚数が違いますが、基本的に78枚のカードです。
カードの種類は「大アルカナ」と「小アルカナ」の2種類に分けられます。
テレビなどで見たことがあるかもしれない「死神の絵柄のカード」は大アルカナのカードで、全部で22種類あります。 そして、小アルカナは「剣」「棒」「金」「聖杯」の4種類のカードが14枚で1組になっています。
各カードの内訳はエース(1)~10までの数字カードと王子・騎士・女王・王のカードが各1枚ずつあり、合計14枚です。 大アルカナと小アルカナを合計した78枚のカードでタロット占いは行われます。

マルセイユ版とウェイト版の違い


「マルセイユ版とウェイト版の違いは何?」と疑問に感じた方もいるでしょう。
カードの種類や意味は同じなので、よく間違われる方も多いのですが、実は絵柄に違いがあります。
注目点は小アルカナのカードです。
マルセイユ版の小アルカナのカードにはただ数字と絵が描かれていることがほとんどなのですが、ウェイト版は違います。 例えば、金の1のカードは大きな手が金かを包み込んでいる絵柄になっています。
カードの意味は「ここまで頑張ってきた過程が結果として反映される」と読んだり「まだ動かない」と読むこともあります。 ウェイト版のカードが占いに適しているのは、カードから情景や動きを読み取りやすいところです。
やはり、マルセイユ版のカードは数字と物質だけが描かれているトランプのようなものなので、そこから情景を読み取るのは難しくなります。 占いに行く人は、出てくるカードから様々なことを想像するでしょう。
マルセイユ版ではそれが想像しにくいため、お客様受けも悪いことがあり、占い師の方の多くはウェイト版を持たれていることが多いです。
そちらの方が、出たカードの説明も受け入れてもらいやすいでしょう。

【おすすめ】タロットカードを日常で使用するメリット


ここまでタロットカードの歴史や構成について詳しく説明をしてきました。
タロットの知識が増えると「一度自分でも触れてみたい」と感じる方もいるのではないでしょうか?
日本人にはあまりタロットカードを日常的に使う文化は根付いていません。
しかし、海外では日々の選択をする道具としてタロットを使用する人も多いです。
タロットは自分の人生を視ることもできるカードなので、皆さんが仕事や学校前に星座占いを見るような感覚で使用することもできるでしょう。 タロットカードの多くは海外製なので、購入をする際は日本語の説明書がついているかどうかをチェックするようにしてください。

初心者にもおすすめ!基本のタロットカード3選


タロットを購入して勉強してみようかな?と感じた方もいるかもしれません。
そんな方にまず紹介したいのが「基本のタロットカード」です。
実は、タロットカードには様々な種類や絵柄があり、初心者の方は必ず「どれを買えばいいのか分からない」と悩んでしまいます。
そんな方にオススメの基本のカードを3選紹介するので、チェックしてください。

ライダースタロットスタンダード


「タロットの基礎を学びたい」と感じているのであれば、こちらのカードがおすすめです。
カードの名前に「スタンダード」と書かれているように、まずはこのカードを使って勉強をする方が多くなっています。
日本語の解説書はもちろん、解説本やネットで検索をして出てくる取り扱い方を示すサイトで使われているカードは基本的にこのカードです。

モーガングリアタロット


缶の中に入っており持ち運びが便利なこちらのカードの最大の特徴は、デザインが豊かであることです。
パッと目を引く鮮やかな色味のカードはつい、めくりたくなるはず。
人物の表情も分かりやすく描かれているので初心者の方にオススメ。
プロも使用する長く愛用できるカードです。

ピクトリアルキータロット


カードの名前にあるように、描かれている絵がとてもリアルな特徴があるこちらのカードは、触り心地が抜群のカードです。
実はタロットを初めてシャッフルした時に「混ぜにくい」と感じる方は多くいます。
しかし、こちらのカードであれば初めてタロットをシャッフル方でも上手く混ぜることができるでしょう。
ストレスフリーなカードです。

絵柄が魅力的なおすすめタロットカード3選


「タロットらしい絵柄はちょっと…」と抵抗を持つ人もいるでしょう。
そんな方にオススメのタロットがあります!持っているだけでカワイイカードもあるので、是非チェックしてください。

ADAM JK PRESS タロットカード ライダー版


パッと見て「これはタロットカードなの?」と驚く方も多いはず。
ピンク色のカードが特徴的なこちらのカードは女性に人気があります。
もちろん、タロットカードとしての役割はちゃんと果たしてくれるカードです。
ただの他のカードと違い、人物柄ではないため表情などから連想が難しい点があります。
ある程度の基礎を理解した方におすすめのカードです。

グミベアタロット


クマの絵柄がなんともチャーミングなこちらのカードは、少し小さ目のサイズです。
タロットカードのイメージにあまり良い印象を持たない方の多くは、テレビなどで取り上げられる度に目にする「死神」や「剣が人物の周りを囲み、頭を抱えるカード」などでしょう。
そういった暗い印象のカードすら可愛く表現されているのがグミベアタロットの魅力です。

スミス・ウェイト・センテニアルタロット


アンティーク調のくすんだ色味が魅力的なこちらのタロットは、1909年当時の物を復刻したデザインになります。
最近はレトロなデザインが流行っており、昔ながらの雰囲気を持つこちらのカードをあえて選ぶ人は多いんです。
100年以上前から使われていたものを現代で使えるのは、なんだか感慨深くないですか?

実は多い?動物柄のおすすめタロットカード3選


タロットカードの絵柄に凄く多いのが「動物柄」のタロットカードです。
動物のカードはとても人気があり、占い師の方も使用されています。

タロット・オブ・ホワイト・キャッツ


「ホワイトキャット」の愛称で多くの占い師さんに使用されているこちらのタロットカードは、猫のデザインが可愛くて人気があります。
色使いも品のある雰囲気なので、ずっと使い続けられるデザインです。

鳥タロット


見ただけで「カワイイ」と言ってしまう鳥タロットは、女性に人気があります。
なんといっても、デザインされている鳥の表情が豊かで魅力的。
騎士や王様になりきる愛らしい鳥に癒されること間違いなしです。

タロット・オブ・マジカル・フォレスト


さまざまな動物がファンシーな絵柄で描かれているタロットです。
デザインが全体的にやわらかく、ダークな絵柄も可愛いですよ。
基礎のカードで練習を終えた後に使用することがおすすめです。

まとめ


この記事では、タロットの歴史や仕組み、そしておすすめのカードについて紹介をしてきました。
あまり日常的に触れる機会のないタロットですが、日常生活に取り入れることで生活の質が上がる可能性は凄く高いです。
迷った時、答えが欲しい時は、タロットに頼ってみませんか?

占い同じカテゴリのおすすめ・評判記事

  • 頭脳線で性格も適職も丸わかり!二股の手相はどんな人?

    手相の中でも代表的な「頭脳線」は、二股に分かれていることがよくあります。頭脳線は「ビジネスの才覚」や「創造性」などを示し、性格や適職を判断することが可能。特に、頭脳線の二股の「向き」「長さ」「右手か左手か」「フィッシュや三角紋の有無」などに…

  • 動物占いでグリーンのライオンの性格と恋愛そして相性

    動物占いでは、グリーンのライオンで、性格とか恋愛運とか、仕事運・相性などが分かります。動物占いは、「四柱推命」に基づいて、作られているので、信憑性はかなり高いです。12種類の動物に分類して、4~6色のカラーを加えて、全部で60パターンに分け…

  • 動物占いについて60キャラの一覧をまとめてみました

    動物占いの動物キャラの一覧の一部をまとめてみました。同じ動物でも、カラーによって少し差が出てきます。動物占いは、四柱推命を基にした占いです。昔からある十干十二支の組み合わせで、60種類の動物に分けます。12種類の動物をカラー分けで、60種類…

  • 動物占いで華やかなこじかについてのイメージは?

    動物占いで華やかなこじかはどんなイメージでしょうか?こじかと聞くだけであの可愛いこじかを、思い浮かべますが、実際はどうでしょうか?もしかしたら、かなりギャップがあるかもしれませんね。それでは、こじかさんです! おすすめの占いサービス 公式サ…

  • 動物占いで虎でブルーってどんな虎なんでしょうか。虎でブルーって?

    動物占いでブルーの虎は、ゆったりとした悠然の虎をあらわします。四柱推命では「地球系グループの壬」にあたります。非常に明るくて、社交的な性格です。いつも元気いっぱいで、その場の雰囲気を明るくするオーラを持っています。またバランス感覚も優れてい…

  • 動物占いで人気の無料サイトのご紹介と12種類の動物の基本的な性格

    今、動物占いが人気です。12種類の動物とカラーで色分けされて、合計60種類に分類されます。同じ動物でも、カラーによって微妙に性格に違いがあります。あなたはどの動物にあてはまるでしょうか?動物の基本的な性格と人気の動物占いのサイトのご紹介です…

  • 動物占いで正直なこじかについて

    動物占いで正直なこじかが友達だったら、どうします?あの通り可愛いし、ピュアで、なんかほっておけないかんじで、でも警戒心が強くて、意地悪なんてしたら猛反発、二度と口もきいてもらえません。正直なこじかさんには、優しく接してあげてくださいね。そん…

  • 動物占いってどうすればいいのか。占い方についてもう一度基本から

    動物占いの占い方について、どうすればいいの?占い方と動物占いの基本的なことを解説します。動物占いは、元々は四柱推命の十二運星を動物に当てはめたもので、日本で誕生した占いと言われています。 おすすめの占いサービス 公式サイトを見てみる 公式サ…